株式会社スイッチスマイル インドネシアでのLINE APIサービスの構築・提供を開始

~東南アジアの各パートナー企業とソーシャルボットサービスで連携~

株式会社スイッチスマイル(本社:東京都港区、代表取締役社長:長橋 大蔵、以下スイッチスマイル)は、2017年11月よりインドネシアを中心に東南アジア各国でのソーシャルボットサービスの構築・提供を開始いたします。

日本ではすでに多くの企業が、LINEをはじめとしたソーシャルボットサービスの展開を進めていますが、東南アジアでもAPIを使いAIやCRMと連携をしたサービスの提供が徐々に広まってきております。その中でもインドネシアではLINEのユーザーは9000万人を超え、今後さらにAPI連携でAIやCRMしたサービスが広がると思われます。

このような市場拡大を背景に、スイッチスマイルは日本で行ったLINE APIの開発実績・ノウハウと、インドネシアを始めとした東南アジア各国のパートナー企業やスイッチスマイルが10月から稼働させているベトナムのプラットフォーム開発ラボとを連携することでインドネシアからLINE APIサービスの構築・提供を開始することになりました。インドネシアのLINEでは、すでに多くの日本企業が公式サイトなどを立ち上げており、それらのクライアントへの提案を始め、これからインドネシアに展開をする日本企業に対して現地サポートなども含めて進めてまいります。

当面は日本側からのサポートを中心に実施しますが、年内にはベトナムに加えてインドネシアでの体制も整えて、現地でのサポートも開始いたします。

【株式会社スイッチスマイル】
本社:     東京都港区赤坂2-10-16 赤坂スクエアビル6F
海外拠点:   インドネシア・ベトナム・台湾
代表取締役社長:長橋 大蔵
事業内容:   IoTコンサルティング
        Beaconプラットフォーム開発・提供
        LINE APIシステム・プラットフォーム開発・提供
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スイッチスマイル >
  3. 株式会社スイッチスマイル インドネシアでのLINE APIサービスの構築・提供を開始