抗菌防臭加工【ポリジン】SARSコロナウイルスへの効果と将来

世界中で新型コロナウイルスが大きな問題になる中、ポリジン加工がウイルスを予防するかどうか、またどのように効果があるのかについて、顧客や一般の方々から多くのお問い合わせを頂いております。

ポリジン加工とは塩化銀を有効成分とする抗菌防臭加工技術です。24時間以内にバクテリアを99%以上削減しバクテリアが原因とされるニオイの発生を抑制します。

ウイルスにおいても長年に渡り研究をしてまいりました。その研究結果では、ポリジン加工がされた素材は未加工のものに対しSARS(コロナウイルスの一種)、鳥インフルエンザウイルス(H5N1)において時間の経過とともに減少効果が見られました。*

【ポリジンは新型コロナウイルスや今後のウイルス拡散にどのように役立つのでしょうか?】

私たちは医学的な主張はできませんし、ウイルス感染への治療法や解決策にはならないでしょう。しかしながらウイルス増殖を少しでも抑制することで皆様の日々の生活の中での安心感をお持ちいただくことに貢献できると我々は考えております。

新型コロナウイルスは製品の表面上で最長28日**生存することが可能なため、目、鼻、口等と接触することが多い製品にポリジン加工が施されていることで製品を媒介として感染する可能性を低減させ、感染拡大の予防に効果があると考えます。

ポリジンの掲げる大きなビジョンとは「服に対する価値観の変化」です。ポリジン加工が施されていることにより、抗菌機能だけでなく衣類の劣化が抑えられ長持ちします。そして今日、世界中がウイルス感染に恐れる中、我々のような機能性を備えた製品や生地を進んで選ぶという賢い選択をされる人達が急速に増加するのではないかと考えます。

【ポリジン採用ブランドリスト】
https://polygiene.com/partners/

 

----------------------------------------

* 研究は北京微生物疫学研究所疫学部教授Wuchun Cao、M.D.、Sc.D。によって行われ、同様の結果を示す同様の研究が英国保健安全研究所によっても行われました。
** https://www.journalofhospitalinfection.com/article/S0195-6701(20)30046-3/fulltext


----------------------------------------

【会社概要】
社名 : ポリジン株式会社 
代表者 : 代表取締役社長 ウルリカ・ビョーク
設立 : 2006年1月(1881年創業の大手薬品会社Perstorp社より独立)
上場 :2016年3月(ストックホルム証券取引所 ナスダック・ファーストノース)
本社 : Styrmansgatan 2, Malmö, 21118 Sweden
日本地区総代理店:株式会社インターワークス 
電話番号:06-6486-9119
URL : https://polygiene.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ポリジン株式会社 >
  3. 抗菌防臭加工【ポリジン】SARSコロナウイルスへの効果と将来