Tealium、自社カスタマーデータプラットフォームに搭載した機械学習テクノロジー「Tealium® Predict」を発表

~革新的な機械学習テクノロジーにより、高度なオーディエンスの創出とコンシューマの行動の正確な予測を実現~

サンディエゴ発2019年9月19日()- リアルタイム顧客データオーケストレーションソリューションの世界的リーダーである Tealium(ティーリアム)は本日、業界を牽引する同社のカスタマーデータプラットフォーム(CDP)「Tealium AudienceStream」(https://tealium.com/ja/products/audiencestream/)に機械学習テクノロジー「Tealium Predict」を搭載したことを発表しました。Tealium AudienceStream上で Tealium Predictを利用することにより、企業はテクノロジースタック全体にわたり機械学習によって取得した信頼性の高いインサイトを活用し、より高度なオーディエンスを創出することが可能になります。

 Tealium Predictにより、組織は顧客の将来的な行動を自動的に予測し、“個客”のニーズに応じてよりパーソナライズされたプログラムを設計することができます。以下に主な機能を紹介します:
  • 予測的可能性を顧客ごとにスコアリング:Tealium Predictのモデルでは、ビジターの再訪または各種行動を完了する可能性を予測しスコアリングします。組織はこれらのスコアを活用し、再エンゲージメントキャンペーンなど、次のプロアクティブなアクションに必要なオーディエンスを創出することが可能になります。
  • 全てのタッチポイントやテクノロジーにわたり機械学習のインテリジェンスを活用:組織はTealiumの1,200を超える連携システムに対して予測的インサイトを活用することができます。
  • 顧客データを活用した機械学習プロジェクトを効率化:Tealium AudiencesStreamにより、データ収集とデータ活用は自動的に機械学習機能と連携されるため、機械学習のプロジェクトでよくあるデータの準備やアクティベーションに共通した課題を低減します。

 Tealiumの創業者兼CTO、マイク・アンダーソンは次のようにコメントしています。
「多くの組織がデータ収集とインサイトの実装およびアクティベートに膨大な時間をかけています。創業から一貫してデータオーケストレーションにフォーカスしてきたTealiumでは、今回満を持して我々のCDPソリューションとダイレクトに連携した機械学習機能の提供を開始します。これにより、お客様が使用中の全てのテクノロジースタックにわたり、それらの製品の機械学習ケーパビリティの有無に関わらず、Tealiumの機械学習機能で取得したデータをスタック全体に展開することが可能になります。」

 Tealium Predictは、組織の機械学習に関する知識の有無を問わずサポートすることができます。Tealium Predictを導入することにより、これまで機械学習に接したことがなく、今後活用を検討している組織は、コーディング無しにTealium AudienceStreamでのモデルの作成、実装、そして迅速なアクティベーションが可能になります。また、すでに機械学習のプロジェクトを進めている組織においては、既存の機械学習モデルをマーケティングおよびアナリティクススタックに容易に組込むことで、データフローおよびフローの改善の好循環を創出することができます。

 Tealium Predictに関する詳細はhttps://tealium.com/ja/products/tealium-predict-machine-learning/をご覧下さい。

 なお、2019年10月24日(木)に開催する Tealium年次カンファレンス「Digital Velocity Tokyo 2019」で、Tealium創業者兼CTOのマイク アンダーソンよりTealium Predictに関する 概要を発表します。また、Tealiumの導入企業による事例講演も多数予定されています。事前にご登録の上(無料)、カンファレンス当日に、Tealium Universal Data Hubの最新情報およびTealium Predictのアップデートについて直接ご聴講ください。Digital Velocity Tokyo 2019イベントページ: https://tealium.com/digitalvelocity/tokyo/

Tealiumについて
Tealium(ティーリアム)は、ウェブ、モバイル、オフライン、IoTで複雑化する顧客データオーケストレーションにおいてユニバーサルなアプローチを提供し、今日のデジタルビジネスに革命を起こしています。Tealiumは、顧客データを信頼できる唯一の情報源に統合する技術と、クライアントサイドとサーバーサイドで1200以上のベンダーやテクノロジーと容易に連携できる統合エコシステムを備えています。Tealium Universal Data Hub(ユニバーサルデータハブ)はタグマネジメント、APIハブ、CDPならびにデータ管理を含んだ包括的なソリューションで、組織のリアルタイムデータを活用して、あらゆるチーム間、テクノロジー、顧客タッチポイントでよりリッチでパーソナライズされた顧客体験の提供を可能にします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Tealium Japan >
  3. Tealium、自社カスタマーデータプラットフォームに搭載した機械学習テクノロジー「Tealium® Predict」を発表