ソニーとその技術を愛するすべての方に!『ソニー技術の秘密』電子書籍版、10月14日(日)発売開始!

フィールドアーカイヴ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:木原智美)は、オンデマンド版、オフセット版に続き、木原信敏著『ソニー技術の秘密』の電子書籍版を2018年10月14日より配信開始しました。
『ソニー技術の秘密』は、ソニーの技術の歴史をたどりつつ、その技術開発の秘訣を教える本として1997年にソニーマガジンズより刊行された本です。

長らく絶版していた本でしたが、「先人の叡智をいまの力に」を理念に、弊社がオンデマンド版、オフセット版を復刊し、今回、電子書籍版を刊行することになりました。

『ソニー技術の秘密』表紙『ソニー技術の秘密』表紙

戦後すぐ、ソニーがまだ東京通信工業(東通工)という社名で小さな木造小屋の工場だった頃から、世界に通用する大企業になっていく様子が、以下のような様々な話とともに綴られています。
 
  • 主に省庁向けの機器を受注生産していた頃の話
  • 日本初、録音用磁気テープの開発を様々なアイデアをもとに成功させる話
  • 日本で初めてステレオ録音をした時の話
  • トランジスタの機能を展示する目的で屋上遊園地に子供向け自動操縦カーを作った話
  • オールトランジスタ業務用VTR(SV-201型)からカセット式家庭用VTR(ベータマックス)にいたるまでのビデオ開発の話
  • ゴルフクリニックシステムや磁気カメラなど今につながる様々な開発の話

これらの貴重な開発秘話が、開発者本人によって語られています。

著者は、ソニー創業者の1人である井深大氏の右腕として、ソニーを代表する数々の製品を開発し、生涯現役を貫き、同社を技術面で支えた木原信敏氏。

― 無我夢中で技術の蓄積をしてきた私のノウハウを、次の人たちに伝えなければいけないなと考えはじめて数年以上経ちましたが、やっとまとめることができたのがこの本です(『ソニー技術の秘密』「はじめに」より引用)

と書かれているように、技術屋として、技術屋を支える上司として、如何にあるべきかを、50年以上にわたる経験を元にまとめられているのがこの本の特徴です。

井深氏がソニーの設立趣意書に書き記した「真面目ナル技術者ノ技能ヲ最高度ニ発揮セシムベキ自由闊達ニシテ愉快ナル理想工場ノ建設」そのままの、技術者集団の夢のようなユニークな企業がどのようにして出来上がっていったのか。

ソニーという会社がなにを成し遂げたかだけではなく、どのように成し遂げたかという目線で読むことによって、現役の技術者、起業家の方々の役に立つ本として是非ご活用いただければと思います。


【電子書籍版 概要】
商品名:『ソニー技術の秘密』
発売元:フィールドアーカイヴ
価格:1,350円(税込)
発売日:2018年10月14日(日)
販売先:Kindle
https://www.amazon.co.jp/dp/B07J2LVQXB

【オンデマンド版 概要】
価格:1,750円(税別)
販売:
Store.Field Archive
https://store.field-archive.com/items/9546073

【オフセット版版 概要】
価格:1,850円(税別)
販売:
Store.Field Archive
https://store.field-archive.com/items/9555047
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/490953900X/

【会社概要】
会社名:フィールドアーカイヴ 株式会社(http://publ.field-archive.com
設立:2017年12月21日
代表者:代表取締役 木原 智美
代表者紹介:父の絶版本の復刊を機に、絶版名著復刊事業を軸にしたフィールドアーカイヴ株式会社を設立。2児の母。
事業内容:「先人の叡智をいまの力に」を理念に、先人の発想力、行動力を再発見する復刊事業を行っています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フィールドアーカイヴ株式会社 >
  3. ソニーとその技術を愛するすべての方に!『ソニー技術の秘密』電子書籍版、10月14日(日)発売開始!