プログラミングコンテスト就職・転職サービス「AtCoderJobs」が正式リリース!スカウト機能も追加!

プログラミングコンテスト就職・転職サービス「AtCoderJobs」がリリースされ、初日から500人を越える登録がありました。過去にAtCoderを利用したことのある企業だけでなく、他の企業も求人広告の掲載申請をすることが可能になっています。
■「AtCoder」(運営:AtCoder株式会社) ​http://atcoder.jp/
■「AtCoderJobs」(運営:AtCoder株式会社) ​http://jobs.atcoder.jp/

■「AtCoderJobsHR」(運営:AtCoder株式会社) ​http://jobs-hr.atcoder.jp/

就職・転職サービス「AtCoderJobs」の提供を開始

プログラミングコンテスト「AtCoder」を利用した就職・転職サービス「AtCoderJobs」がリリースされました。リリース初日から約500人の登録があり、ハイレベルな人材向けの求人の掲載が開始されています。

AtCoderは、AtCoder株式会社が運営する国内最大級のプログラミングコンテスト開催サイトです。約 65,000 人(うち日本人約 44,000 人)が参加登録をしており、毎週開催される定期コンテストには約 3,000 人もの参加者が挑戦しています。AtCoderでは、これらのコンテストの成績から参加者にレーティングをつけ、実力の指標としています。
 


AtCoderJobsでは、プログラミングコンテストで測定可能な、アルゴリズムの扱いや、コーディング能力などを判定した「AtCoderランク」を中心に、就職活動を行うことになります。AtCoderで計れない能力は、AtCoderJobs上で、開発経験などを自己申告することにより、アピールすることが可能です。


AtCoderを活用したIT人材採用は続々と増えています。現在でも、AtCoderJobsは30以上の求人が掲載されており、今後さらに多くの求人が掲載されることが予想されます。


企業向けの求人掲載ページの提供も開始
AtCoderJobsリリースと同時に、企業向け求人掲載ページである、AtCoderJobsHRもリリースしておりましたが、AtCoderJobsのスカウト機能追加に合わせ、完全リニューアルも行いました。
最初の3人の応募までは、無料で全ての機能を使うことが可能です。応募者が増えた後もリーズナブルな価格で、AtCoderのコンテスト参加者に求人広告を掲載することが可能です。

お申し込みはこちらから: https://jobs.atcoder.jp/info/recruit
 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AtCoder株式会社 >
  3. プログラミングコンテスト就職・転職サービス「AtCoderJobs」が正式リリース!スカウト機能も追加!