移住・定住者が増えるAIソリューションの開発

株式会社キャメル(本社:兵庫県豊岡市 取締役社長:羽渕英樹、以下キャメル)は、AIで、移住・定住者の疑問、不安を解決するAIチャットボット「移住・定住Edia(エディア)」の提供を11月1日より開始します。
「移住・定住Edia(エディア)」は、LINEやウェブサイト上で動作する対話形式のサービスで、利用者が質問すると、AIが質問の内容を理解して的確な情報を即座に案内してくれます。

 

AIチャットボット画面AIチャットボット画面

移住・定住Ediaサイト画面移住・定住Ediaサイト画面


■制作の背景
地方自治体では人口減少に歯止めをかけるため、移住定住者増を狙った様々な施策を行っています。
ところが、人員不足やコスト削減といった課題があり、様々な情報を的確に提供出来ないことから、無人で自動化が可能なAIを使ったサービスを制作するに至りました。


■サービスの特徴
これまで弊社が培ってきた、移住、定住の問い合わせの膨大な情報をAIに学習させることで、利用者の質問内容から最適な回答を導き出すことができるようになりました。
例えば、就職や空き家情報の対応、子育てや介護に関する相談など、多岐にわたる質問に答えることができます。
24時間いつでも自動で質問に答えることができ、さらに、AIによる自動翻訳を内蔵しており、多言語での質問にも対応いたします。
これまで人員確保が難しかったインバウンド対策も、移住・定住Ediaを利用することで充実を図っています。


■詳細
「移住・定住Edia」は、安価に短期間での導入が可能で、標準で以下の機能がご利用可能です。
・利用者の問い合わせのログのご提供
・問い合わせに対する回答を自由に変更可能
・50カ国以上の多言語に対応
・AIキャラクターによる会話の進行
・既存ホームページへの埋め込みチャットデザイン
・別ウィンドウで開くチャットデザイン


■参考URL
https://camel.co.jp/iju-edia/



【株式会社キャメルについて】
本 社:〒668-0043 兵庫県豊岡市桜町10-11
代表者:取締役社長 羽渕英樹
創 立:1980年5月
資本金:10,000千円
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャメル >
  3. 移住・定住者が増えるAIソリューションの開発