インフルエンザとカビ対策はこれ1台におまかせ!UV殺菌加湿器LEDピュアHH1新発売!

国際宇宙ステーションの技術で殺菌

平成29年11月28日
ナイトライド・セミコンダクター株式会社
代表取締役 村本 宜彦

新製品発表プレスリリース

1.はじめに
前略 日頃は、ひとかたならぬご厚情を賜り心より御礼申し上げます。
さて、この度、波長275nmの深紫外線UV-LEDでタンク内の水を殺菌するUV殺菌加湿器LEDピュアHH1を12月1日付で発売することになりましたので、ご案内申し上げます。

UV殺菌加湿器 LED PURE HH1
​(ホワイト・ブラック)

 


2.なぜ加湿器がいるのか?
 インフルエンザは、温度22℃以上、湿度50%以上の環境では、急激に生存率が下がるため、冬場の風邪対策には暖房と加湿は欠かせません。(グラフ参照)


3.従来の加湿器のメリット・デメリット
 加湿器は、水を沸騰させて水蒸気で加湿するものと、超音波振動子によって噴霧するものの2種類に大別できます。蒸気方式は、水を沸騰するので菌の繁殖はありませんが、高温の蒸気が噴き出すので、火傷への配慮が必要な上、消費電力が大きいというデメリットがあります。一方、超音波方式は、高温にはならないことと消費電力が少ない一方、タンク内の水にカビや菌が発生した場合、それらも放出してしまうデメリットがありました。

4.UV殺菌加湿器LEDピュアHH1の特徴
​①
超音波方式を採用し、安全で経済的
高温の蒸気を発しない超音波方式で、安全且つ経済的

タンクのを深紫外線UV-LEDで殺菌するので、安全、清潔、省エネ、長寿命
水タンクの底部に水殺菌用の波長275nmの深紫外線UV-LEDを配置しました。波長275nmの深紫外線UV-LEDは、寿命1万時間の長寿命で、1.8Lの水タンクの細菌(大腸菌)を約30分で死滅します。

 

水タンク底部の深紫外線UV-LED 深紫外線UV-LED出力:波長275nm、3.4mW(If=30mA、Vf=12V)水タンク底部の深紫外線UV-LED 深紫外線UV-LED出力:波長275nm、3.4mW(If=30mA、Vf=12V)

 

水殺菌プログラムによる大腸菌殺菌試験結果水殺菌プログラムによる大腸菌殺菌試験結果

自動加湿調整機能で過加湿を防ぎ、結露、カビ・ダニの増殖を防ぎます
加湿器のその他の問題として、加湿し過ぎによる、室内の結露、カビやダニの発生があります。カビやダニは、室温20~30℃、湿度70%以上の環境を好みます。この問題を防ぐために、自動湿度調整機能を採用し、湿度45%を基準に、噴霧量を3段階に切り替えて、湿度を最適化します。 

 


タイマー機能、スリープモード付
おやすみ時には1時間毎最大8時間まで運転を自動停止できるタイマー機能の他、表示パネルの照明の明るさを調整できます。


電源スイッチ
タッチすると、現在の湿度が表示され、UV-LEDが自動的に動作します。

スリープ機能
表示の明るさを調節できます。
点灯時→100%の明るさ、1回タッチ→20%の明るさ、2回タッチ→表示画面オフ
※表示画面オフの間も、動作しています。

タイマー機能
2回タッチすると、1時間のタイマーが設定されます。ボタンをタッチするごとに1時間ずつ追加され、再大9時間まで設定可能。

UVボタン
UV-LED(殺菌)のON/OFFができます。
※電源を入れた時は、自動的にUVボタンはONになります。

湿度自動調整機能
噴霧量を調節できます。
[AUTO]モード→最適湿度45%になるよう自動調整。
お好みで、[強][中][弱]モードが設定できます。


<製品仕様>
​販売価格:20,000円(税別)

サイズ:230×240×280mm(幅×奥行×高さ)
重量:2.2kg
消費電力:34W
電源:家庭用コンセント
コード長:約1.5m
適用面積:13
 ※LEDピュアは、UV-LEDによる殺菌、消臭、捕虫機能等を表す登録済商標です。 

お買い求めは、LEDピュア専用サイトにて
https://www.ledpure.jp/

この件に関するご質問は、
ナイトライド・セミコンダクター株式会社
徳島県鳴門市瀬戸町明神字板屋島115-7
代表TEL 088-683-7750
までお問合せ下さい。


 
  1. プレスリリース >
  2. ナイトライド・セミコンダクター株式会社 >
  3. インフルエンザとカビ対策はこれ1台におまかせ!UV殺菌加湿器LEDピュアHH1新発売!