「PIA DMP」、CCIが提供する「BEYOND X PMP」へのデータ提供を開始

ぴあデジタルコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長島靖
弘)は、国内最大級のライブ・エンタテインメント/ レジャーのプライベート DMPサービス
「PIA DMP」において、株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区 代表
取締役社長 新澤 明男、以下CCI)が提供する広告マーケティングソリューション「BEYOND X
PMP」との連携を開始し、より効果的なデジタルマーケティングを支援します。

今回の連携により、「PIA DMP」が保有するオーディエンスセグメントを活用し、「BEYONDX PMP」が保有するブランドセーフティなプレミアムメディアへ広告を掲載する事が可能になります。

同時に「PIA DMP」が保有するオーディエンスセグメントをCCIの「PrediX」へ連携し、広告主様のブランド・取り扱い商材と関連するオーディエンスに高い精度でリーチすることで、効果的なブランド認知、サイト集客を支援します。

◆ 「PIA DMP」について
「PIA DMP」は、音楽・スポーツ・レジャー業界等コンテンツホルダーの広告・マーケティング戦略、プロモーション活動、協賛・事業パートナー開発支援とともに、企業やブランド、自治体を含むすべての皆様において、潜在・見込み客層の選定や分析、効率的なリーチや結果分析、リアル・デジタルを通じた高いエンゲージメントを支援する、統合データマーケティングプラットフォームです。

◆ 「PIA DMP」のオーディエンスデータの特徴
「チケットぴあ」約1,700万人(2018年3月末時点)の会員データ(精緻なデモグラデータ)、年間7,000万枚を超えるチケット購入データ・購入プロセスデータ、アーティスト/ジャンル嗜好データなど、熱狂するファンのリアル行動データ、位置データ、嗜好性データを格納。
また、メディア『ウレぴあ総研』『ぴあ映画生活』などにより蓄積した、嗜好性の高いオーディエンスデータや、第三者のサービス・アプリなどから得られたオーディエンスデータを保有。

◆「BEYOND X(ビヨンド エックス)PMP」について
BEYOND X PMPとは、CCIがリクルーティングしたプレミアムメディアに対して、様々なデータやソリューションを活用し広告主のマーケティング課題を解決する、ブランドセーフティな広告商品です。

◆ 「PrediX(プレディックス)」について
月間1.4億ユニークブラウザのオーディエンスデータを保有し、デバイス・企業属性・興味関心・ライフステージなど約1600種類にわたる属性情報を持つオーディエンスセグメントを提供しているデータエクスチェンジサービスです。大手ポータル・ニュース・専門・比較サイトなど、CCIが厳選した優良なコンテンツを抱える専門メディアが参画しています。

「BEYOND X PMP」「PrediX」には、「PIA Segments」(※3)によるフレキシブルなセグメント情報を連携し、広告主や代理店、トレーディングデスクは効果的かつ効率的に広告配信をすることが可能になります。連携には、シーセンス株式会社に協力いただいております。

※1 DMP…Data Management Platform。企業が持つ顧客データやマーケティングデータ、オフラインデータも含めた様々なビッグデータやログを一元的に管理・分析・セグメントすることにより、広告配信やマーケティング活動全体を最 適化するためのプラットフォーム。
※2 http://predix.cci.co.jp/
※3 PIA Segments…「PIA DMP」に蓄積されたオーディエンスに対して、メッセージを届けたいユーザーやファンをセグメント(グループ分け)するための設計技術。

■本サービスに関するお問い合わせ
デジタルマーケティングDIV 担当 吉田、阿草
E-mail:dmp@pia.co.jp
TEL:03-5774-5292(受付時間:平日の10:00~17:00)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ぴあデジタルコミュニケーションズ株式会社 >
  3. 「PIA DMP」、CCIが提供する「BEYOND X PMP」へのデータ提供を開始