イマドキ女子の働き方調査!「給与よりもやりがい」「自分の名前で働きたい」

株式会社ココドル(所在地:東京都渋谷区 / 代表取締役:櫻井颯)は、20代女性の働き方やキャリアに関する意識調査を実施しました。
 

 


【調査背景】
近年、働き方革命や女性の社会進出に乗じて、労働環境やキャリアパスに対する考え方に変化が起きつつあります。そこで今回108名の20代女性にアンケートを実施し、働き方やキャリアに関する実態調査を行いました。


【調査サマリー】
20代のイマドキ女子たちは「個」として生きるキャリアを志望している。
-------------------------------------------------------------------------------
<働き方/キャリア>
◆ 「好きなことを仕事にしたい」は約6割。
◆ 理想の働き方は「個人」として活躍すること。
◆ 理想の年収は高収入派と低収入派の二極化。

<消費動向>
◆ 商品/サービスを購入する時に重視するのは「自分らしさ」
-------------------------------------------------------------------------------


◆ 給与よりもやりがい。「好きなことを仕事にしたい」が約6割。

2017年に「好きなことで生きる」がバズワード化した背景もあり、「好きなことを仕事にしたい」との回答が圧倒的に多い。

 

また、給与の高い仕事よりも「誰かの役にたつ仕事をしたい」「大きな仕事をしたい」という回答が多かったことから、『仕事に対するやりがい』や『自分がその仕事をやる意義』を重視する傾向にあると言えます。


・「自分のやりたいことや好きなことを仕事にしたい」(20代前半/フリーランス)

・「自分にとってやりたいと思えることをする方が結果的に生産性も高くなる」(20代後半/会社員)



◆ 理想の働き方は組織としてではなく「個人」として活躍すること。

理想の働き方として、フリーランスや起業といった、会社に属さずに一人の女性として活躍したいと望む人が多い。

中でも「自分の名前で働く」という項目に回答が集中した理由は、独立といってもフリーランスや起業の場合、受託のような形になるケースが多く、結局のところ「個」として活躍できていない場合が多いという背景があります。


・「起業は違うしフリーランスもピンとこない。けど個人として独立して仕事をしたい」(20代前半/大学生)

・「フリーになったはいいものの結局やってることは会社員時代と似ている。もっと自分の個性を発揮して生きたい」(20代後半/フリーランス)


◆ 理想の年収は高収入派と低収入派の二極化。

現在年収ではなく理想の年収であるため、1000万円以上を「高収入派」、500万円以下を「低収入派」として表示。高収入派と低収入派が二極化した。

低収入派はお金が欲しくないと考えているわけではなく、必要なものに必要なだけお金をかけるという合理的な考え方。

・「お金は人生において最重要なものではない。けど、最低限生きていけるお金は欲しい」(20代前半/フリーランス)

・「お金がたくさんあっても使いきれない。それよりも、自分にとって有意義な仕事でお金を稼ぎ使いたい」(20代後半/フリーランス)



◆ 商品/サービスを購入する時に重視するのは「自分らしさ」
消費行動に対しても「個」を重視する傾向は顕著に現れ、コストパフォーマンスや口コミを上回り圧倒的な結果となった。

自分らしさを求める背景にあるのは「個」としての世界観。世間的な良い悪いではなく、自分にとって良いか悪いかを重視する傾向にあります。

「高くて自分に合わないものより、安くても自分に合うものを選びたい」(20代前半/フリーランス)

「情報に溢れる今、決めるのは他の誰でもなく自分」(20代後半/フリーラン)




【調査概要】
-------------------------------------------------------------------------------
■調査名 :20代女性のキャリアに関する意識調査
■調査地域:東京
■調査対象:キャリアに前向きな20代女性
■回答者数:108名
■年齢  :20代 
■調査方法:インターネットを利用したクローズ調査
■調査日 :2018年7月28日
-------------------------------------------------------------------------------


■個として活躍する人のための専門エージェント「ハッシュミー」
今回の調査により、20代女性の働き方やキャリアに対する考え方は「個」として輝けるかを重視していることがわかりました。

当社では、イマドキ女子たちが「個」として輝くためのフリーランス/パラレルワーカーの専門エージェント業を行なっております。

通常のエージェントとは異なり、「その人の個性を引き出せるか」「その仕事をすることでその人の夢に近づけるか」という部分に注力しております。今後も一人でも多くの方が「個」として輝けるよう、サービス運営してまいります。


▼ハッシュミー
雇われの身でもなく、フリーランスでもなく、自分のエゴを貫き「私」を仕事にする生き方。

Mission:
日本全国1億人の職業「私」という世界を創る

◎ハッシュミーに発注希望の企業様や、「個」として活躍したい方からのご連絡をお待ちしております。

Mail: hashme.cocodoru@gmail.com

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ココドル >
  3. イマドキ女子の働き方調査!「給与よりもやりがい」「自分の名前で働きたい」