ライフワークス、シニア社員活躍の取り組みを行っている4社と合同で「シニア活躍推進ワーキンググループ」を立ち上げ

~ゲオホールディングス、ジュピターテレコム、日清食品、三井不動産が参画~

「働きがいを、すべての人に。」をビジョンに、大企業で働く40代、50代社員のキャリア開発支援などを手掛ける株式会社ライフワークス(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:梅本郁子)は、この度、株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長執行役員:遠藤 結蔵)、株式会社 ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)、日清食品株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:安藤 徳隆)、三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田 正信)の4社とともに、シニア(50代)社員の力を企業競争力向上に繋げるための「シニア活躍推進ワーキンググループ」を立ち上げます。尚、その第一回を本日、2019年10月23日(水)に開催致します。


■「シニア活躍推進ワーキンググループ」の立ち上げの背景
年功序列など従来型の人事制度を持つ多くの日本の大企業では、今、65歳までの雇用義務化(※1)により従業員の就労期間が伸びることでシニア社員の総数が増えることや、バブル期に大量採用した社員が50代になることによる総額人件費の増大に大きな影響を及ぼすことが課題となっています。これまで多くの日本の大企業では、新卒一括採用、年功序列、終身雇用などの仕組みにより、同質性の高い人材・組織を作りあげてきましたが、社会環境、労働環境の変化に合わせて「すべての世代が自らの強みを活かし、戦力として利益を生み出す」ことが必要となってきています。こうしたなか、若年労働人口の減少による人手不足など諸課題の解決のためにも、シニア社員の一層の活躍を促進したいと考える企業が増えて(※2)おり、既に先進的な企業が就業環境や人事制度変更に取り組み始めています。

■立ち上げの目的
企業がシニア社員に更なる組織貢献を求めるなか、シニア社員の活躍促進策のニーズの高まりを受け、業界に先駆け19年前から大企業のシニア活躍支援を行ってきたライフワークスが、本ワーキンググループを立ち上げるに至りました。参加企業各社は、本ワーキンググループの活動を自社の「シニア活躍促進施策」の立案と実行に活かします。また、ライフワークスと参加企業各社では、本活動を通して得たシニア社員活躍に必要な要素やポイントを、同様の取り組みに興味を持つ企業に対しての提言としてまとめて参ります。

 ■活動内容について

 


■実施概要
2020年3月までに全8回のワーキング活動を開催。第二回の開催は、2019年10月30日(水)を予定しています。

■第1回~第4回までの実施内容
4社で1組のチームとなり、各社の人事が捉えているシニア社員の課題と目指したい姿を共有します。他の3社はアドバイスやアイデアを提供し、目指したい姿に向けての知恵を出し合い施策を検討します。開催時間1回2時間、これを1社につき1回、合計4回行います。

■第5回~第8回までの実施内容
参加各社が自社での企画立案に向けて必要なリソースを考えインプットを行い自社での施策立案に活かします。同時に、参加企業4社で本ワーキンググループを通して見出したポイントを整理し、シニア活躍を実現するための提言としてまとめます。

■参加メンバー
【参画企業】50音順
株式会社ゲオホールディングス   中田 徹氏  (人事労務部 ゼネラルマネージャー)
株式会社 ジュピターテレコム     川村 豊氏  (人財開発部 部長)
日清食品ホールディングス株式会社 大西 剣之介氏(人事部 係長兼HRBP)
三井不動産株式会社        後藤 要二氏 (人事部 マスター人材活躍推進グループ 企画統括

【ライフワークスメンバー】
プロジェクトリーダー       野村 圭司  (事業企画部長)
ファシリテーター         山田 育子(パートナーコンサルタント)
アドバイザー           山田 昇(キャリアサポートSUN・パートナーコンサルタント)
※元サントリーHD、キャリアサポート室 キャリアコンサルタント
アドバイザー           丸井 義幸(ラウンドウェル・パートナーコンサルタント)
※元サントリーHD、キャリアサポート室 キャリアコンサルタント

(※1)「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律」の概要 P3 厚生労働省のHPより
https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koureisha/topics/dl/tp0903-gaiyou.pdf
2013年4月1日から施行された「改正高齢者雇用安定法」で60歳定年後の希望者全員を「65歳」まで雇用することが義務付けられた。

(※2) 人手不足の解消に向けた企業の意識調査 帝国データバンク2019/9/12 P3
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p190902.pdf

ライフワークス 会社概要
会 社 名:株式会社ライフワークス
本社所在地: 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル10F
設   立:2000年9月7日
代表取締役社⻑:梅本 郁子

ライフワークス 事業概要
「働きがいを、すべての人に。」をビジョンに、業界のパイオニアとして19年前から企業向けに40~50代社員へのキャリア研修を実施。現在は、30代など若手層へのキャリア研修に加え、ダイバーシティ推進や仕事と育児・介護の両立支援をテーマとした研修サービスも展開。さらに2019年より、時代の変化に合わせ、セルフ・キャリアドック導入支援など、従業員のキャリア形成促進のための仕組みづくりを支援するコンサルティングサービスの提供を開始。年間約200社の大手企業を支援する。

代表プロフィール :梅本 郁子

1986年東北大学教育学部心理学科卒業。同年リクルート入社、教育研修事業部に所属後、リクルート人材センター(現:リクルートキャリア)出向中にライフプラン研修「ステップアップ研修」と出会う。50代社員が意欲的な姿に変わっていくプロセスに感銘を受け、2000年に有志とともに株式会社ライフワークスを設立。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライフワークス >
  3. ライフワークス、シニア社員活躍の取り組みを行っている4社と合同で「シニア活躍推進ワーキンググループ」を立ち上げ