クオリティソフト、ジャパン・ドローン2019にて「JUIDA SCHOOL AWARDS 2019」BRONZEを受賞

 

IT関連事業及びドローンソリューション事業のクオリティソフト株式会社(本社:和歌山県西牟婁郡白浜町、代表取締役社長:浦 聖治 以下 クオリティソフト)は、3月15日、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(略称:JUIDA)が今年度設立した『JUIDA SCHOOL AWARDS 2019』において、「BRONZE」を受賞いたしました。

 



JUIDAが設立した「JUIDA SCHOOL AWARDS」は、JUIDAの認定ドローンスクール200校以上を対象としたアワードで、ドローンの知識や技能の指導等を通じ、安全運航のできる人材育成や業界の安全な発展に貢献したスクールを表彰するもので、今回の3月15日の授賞式がその第1回目となります。
全部で5部門あり、「理事長賞」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」「DroneTimes賞」の各賞が発表されました。


【授賞式に登壇した東裕也のコメント】
私たちが運営する「ドローンビジネスカレッジ」の取り組みを評価していただき大変光栄です。当社の企業理念である「貢献と成長の豊かさ」を大切にし、即戦力となるドローンオペレーターの人材育成やドローンの普及活動での地方創生への貢献に加え、アナウンサードローン開発という新たな成長へも注力しております。今後も産業、業界全体の発展に貢献できるよう社員一同努力してまいります。


■ ドローンビジネスカレッジ(略称:DBC)について
クオリティソフトが運営するJUIDA認定ドローンスクールです。当スクールのJUIDA認定コース(連続2日間)を修了することでJUIDA認定の操縦技能証明証や安全運航管理者証が取得可能です。南紀白浜での短期合宿で集中して座学と実技を学ぶことが出来ます。ドローンの活用と安全管理、リスク管理等を詳しく解説しながら指導いたします。
https://drone-bc.jp/


■本リリース、DBCについての問い合わせ先
クオリティソフト株式会社 ドローンビジネス開発部
担当:東(あずま)
dbc@qualitysoft.com
  1. プレスリリース >
  2. クオリティソフト株式会社 >
  3. クオリティソフト、ジャパン・ドローン2019にて「JUIDA SCHOOL AWARDS 2019」BRONZEを受賞