労働基準法の改正により各社に求められる残業時間の削減に貢献 広報業務の効率化ツールを開発する“ソリューション開発ユニット”スタート!

労働基準法改正に伴い、株式会社ハニーコミュニケーションズでは、広報・PR業務を効率化するツールを開発する“ソリューション開発ユニット”を4月1日(月)よりスタートします。

当社では、広報・PRの本来の業務である“企業情報をステークホルダーに正しく伝える”ことに時間を割けるよう、ルーティンワークを少しでも軽減することを目的に業務効率化ツールを開発いたします。
「世界で一番ヴァリューを創造するPR会社」を経営理念に昨年創業した株式会社ハニーコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:戸田知礼)では、広報・PR業務を効率化するツールを開発する“ソリューション開発ユニット”を4月1日(月)よりスタートします。

厚生労働省の労働基準法改正により、大企業は2019年4月1日より、中小企業は2020年4月1日より残業時間は原則月45時間・年間360時間に制限されます。人材不足の今、残業時間を減らすためには業務の効率化は必須となります。

一方、広報・PRに関する業務は、様々な企業情報を扱う仕事であるが故、インターネット台頭後、ルーティンワークが増えているのが実態です。また、時間を問わず行き交う情報を精査する必要もでてきています。そんな中、当社では、広報・PRの本来の業務である“企業情報をステークホルダーに正しく伝える”ことに時間を割けるよう、ルーティンワークを少しでも軽減することを目的に本システムを開発いたします。これにより、広報・PRに関するアイデアやプランニングなど、クリエィティブな情報設計に時間を費やしていただくことができるようになります。

当ユニットは、PR実務経験のあるスタッフとシステムエンジニアが所属する弊社の特徴を生かし、広報・PR業務において負担となっているルーティンワークの作業分野の効率化を図るためのツール開発を目指します。

これらのツール開発後は、各企業様の広報セクションやPR会社様、広告代理店様、デジタルマーケティング関連会社様等へのサービス提供を想定しております。当社では、企業のコミュニケーション分野のサポートのほか、広報・PR業務においてITを活用することで、今まで手のかかっていた広報・PR作業の効率化を推進し、社会に貢献してまいります(具体的な内容はサービスインの時点でリリースさせていただきます) 。

□ハニーコミュニケーションズ会社概要

会社名:株式会社ハニーコミュニケーションズ
本 社:〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-25-5 BIZ SMART代々木
代 表:代表取締役社長 戸田 知礼
資本金   :  3,000,000円
H  P  :https://honeycom.co.jp/
設 立  :2018年9月
事 業:・企業・各種団体・個人の広報コンサルティング及び代行業務
    ・ブランディング及びマーケティングコミュニケーション業務に関する企画、制作、管理、運営、販売及
     びプロデュース事業
    ・広告企画・制作・管理・販売・購買等に関する事業
    ・ウェブコンテンツ及びシステムの企画、制作、管理、運営、販売及びプロデュース事業
    ・セールスプロモション(SP)、販売促進企画、管理、運営業務
    ・イベント企画・制作・運営・管理業務
    ・ノベルティ企画・制作・販売業務
    ・各種映像制作・写真撮影業務
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハニーコミュニケーションズ >
  3. 労働基準法の改正により各社に求められる残業時間の削減に貢献 広報業務の効率化ツールを開発する“ソリューション開発ユニット”スタート!