12月5日(土)OPEN予定! 西日本最大ゲレンデ 岐阜奥美濃【高鷲スノーパーク】

First Trackで空を滑るような標高1550mの世界を体感!

中部スノーアライアンスは、岐阜県奥美濃の西日本最大級のスキー場「高鷲スノーパーク」を2020年12月5日(土)にオープン予定です。営業期間はエリア最長の152日間を誇り、ゴールデンウィーク5月5日(祝)まで、春スキーやスノーボードもお楽しみいただくことができる予定です。
 中部スノーアライアンス株式会社 (本社:〒501-5305 岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1/代表取締役  多賀真瑞)は、岐阜県奥美濃の西日本最大級のスキー場「高鷲スノーパーク」を2020年12月5日(土)にオープン予定です。人工降雪機稼働によりオープンした場合は、標高1,550mの山頂より2,500mの滑走が可能となります。本スキー場は、西日本No1の積雪と雪質、15人乗りゴンドラに4,000m級のロングコース、世界レベルのハーフパイプなど日本を代表するスキー場のひとつです。エリア最長の152日間の営業期間を誇り、ゴールデンウィーク5月5日(祝)まで、春スキーやスノーボードもお楽しみいただくことができる予定です。
 ゲレンデ(コース)では【新型降雪機】を導入し、山頂で隣接するダイナランドとの往来が従来よりも早く、そして長くご利用できるようになります。また、お客様よりリクエストの多かった営業開始前に仕上がりたてのゲレンデを独占できる【First Track】の運用や、春には山頂エリアに【T-バーリフト】を設置し、シーズン終盤でも10個以上のアイテムを遊べる国内でも珍しい期間限定のパークエリアが出現します。

First Trackは解放感もバツグン!First Trackは解放感もバツグン!

 

最新スノーマシン導入でより安定した積雪量を確保します最新スノーマシン導入でより安定した積雪量を確保します

 

 

 大好評を頂いております山頂のビーチリゾート風カフェ『TAKASU TERRACE』では、新メニュー【BEACHバーガー】や創立50周年を迎えるスノーボード老舗メーカーPIONEER MOSSとコラボレーションしたオリジナルメニューも登場いたしますので更なるフォトジェニックにご期待ください。TAKASU TERRACEはウィンタースポーツをしない方も気軽に立ち寄ることができ、15人ゴンドラでの空中遊覧、標高1,550mからの雲海、日本アルプス等のスノーパノラマビューをお楽しみいただけるなど、休日の【ドライブ】や【お出かけ】【カフェ】としてのご利用にも大変おすすめです。また、今期ゲレンデ中腹に新登場する【PHOLOCA(フォロカ)】は、自然を生かしたフォトロケーションスポットで、原木のツリーデッキやモニュメントが設置され、、山頂とは一味違った景色や空間を楽しむことができます。

 

 

開放的な空間で3密回避!ゴンドラ1本で雲の上。GoSnow 空を滑りに行こう

テラス席の景色は【この冬イチバンのフォトジェニック】テラス席の景色は【この冬イチバンのフォトジェニック】

キャビン内消毒作業キャビン内消毒作業

新登場!中腹のフォトロケーションスポット新登場!中腹のフォトロケーションスポット

 

 


 
















 



時に雲海も楽しめる山頂カフェTAKSU TERRACEは自慢のフォトジェニックスポット。新メニュー【BEACHバーガー】や焼き印入りの【サーフサンド】も登場予定で、テラス席(約50席)を利用すれば3密を気にすることなく開放的なランチタイムが楽しめます。ウィンタースポーツをしない方もゴンドラで気軽にカフェの利用ができるのも嬉しいポイント。ゴンドラのキャビンは1時間毎に消毒を行い、安心してご利用いただけるよう感染症対策を行います。ゲレンデ中腹の新たなフォトロケーションスポット【PHOLOCA(フォロカ)】がオープン。スタッフが試行錯誤した写真映えする仕掛けにご期待下さい。

 

 

 

※写真はイメージです※写真はイメージです



買ってマイカーで食べる!駐車場にテイクアウト専門のキッチンカーが集結

スキー場駐車場内に飲食店10店(100席)が集結した屋台村を展開いたします。密集が予想されるレストラン混雑の緩和を図り、いずれもテイクアウトを専門とする店舗で、3密を回避した外での食事や車での飲食も可能となります。

スキー場内ラジオ放送TAKASU AIR MIXXにおいて安心してお食事いただけるよう誘導アナウンスをいたします。


 



レンタル用品は毎日クリーン!事前決済&予約システム開始!

 


利用予定の前日までにWEBより申込を頂くと商品の取り置きをする予約&決済できるサービス開始。在庫切れの心配もなくなりレジに並ぶこともないので待ち時間の短縮と3密回避が期待できます。

返却されたアイテムは毎日必ず消毒を行い感染症対策予防を徹底いたします。
 


当日も購入OK!自動発券のリフト券

スキー場ECサイト【LIPACA】では簡単な操作でリフト券をWEB上で事前購入することが可能。購入したチケットは無人の自動発券機で発券できるため、チケット購入時の3密回避が可能です。
 

期間 2020年12月5日(土) ~ 2021年5月5日(祝)  (予定)
営業時間 平日 8:00~16:30   土日祝・年末年始(12/29~1/3) 7:30~16:30
住所 〒501-5305 岐阜県郡上市高鷲町西洞3086-1
アクセス 名古屋方面~ 東海北陸自動車道【高鷲IC】降車 国道156号線経由 約15分

北陸方面~ 東海北陸自動車道【ひるがの高原SAスマートIC(ETC専用)】降車 
県道321号線・国道156号線経由 約10分
規模 面積:1,000,000㎡ (ダイナランドとの共通券利用時 1,800,000㎡)
標高:ベース 950m  頂上 1,550m (大日ヶ岳 山頂 : 1,709m)
コース数:全12コース ・ ツリーランエリア4ヵ所 
     ・アイテムパーク(ハーフパイプ2本、モンスターバンクス その他多数)
運行リフト:15人乗りゴンドラ 1基 、4人乗り高速リフト 3基、
       ムービングベルト 1基、Tバーリフト 1基(春期間限定)
連絡先 TEL : 0575-72-7000  FAX : 0575-72-7002
ホームページ  www.takasu.gr.jp

 

 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中部スノーアライアンス >
  3. 12月5日(土)OPEN予定! 西日本最大ゲレンデ 岐阜奥美濃【高鷲スノーパーク】