日本総合住生活・リコーリース・ピーステックラボの3社により「Alice.style for J&R」をリリース

~集合住宅の入居者向けにレンタルサービスを通じた新しいライフスタイルを提供~

日本総合住生活株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石渡 廣一、以下 JS)、リコーリース株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:瀬川 大介、以下 リコーリース)、および株式会社ピーステックラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村本 理恵子、以下 PTL)は、集合住宅の入居者向けサービスとして、サブスクリプション型レンタルサービス「Alice.style for J&R」の提供を開始します。サービス提供にあたり、まずはJSとリコーリースが共同して管理・運営している賃貸マンション「J&R八丁堀」(東京都中央区)の入居者に向けたサービス提供を開始いたします。
1. 背景

近年、消費形態として「所有」から「利用・共有」への変化によるサービス等への価値観の多様化や個人の就業形態・生活様式の変化に伴うライフスタイルの多様化が進んでいます。多様化する価値観やライフスタイルを反映するように、個人間でモノやサービス等を共有するシェアリングエコノミー(共有経済)が確立され、多種多様なレンタルサービスの活用や、モノを持たない生活が浸透するとともに、サブスクリプションを活用した新しいビジネスモデルが生まれています。


今般、PTLの強みであるCtoCレンタルプラットフォームを活用し、JSおよびリコーリースにて、サブスクリプション型レンタルサービス「Alice.style for J&R」を集合住宅に向けた新たなサービスとして開発、提供いたします。「Alice.style for J&R」を通じて集合住宅における「モノを持たない生活」という新しい価値の提供による付加価値向上の実現を図ります。

 

2.サービス概要

「Alice.style for J&R」は、日常生活を便利にする生活家電と、“ちょっと使ってみたい”という嗜好性の高いモノや、旅行やレジャー時にスポットで利用したいというモノをかりることができる集合住宅の入居者向けサービスです。

入居者は専用サイトを通じて、生活シーン、旅行シーン等に合わせ、「使いたいときだけ使いたいものを使える、持たない自由」を活用することで、モノを持たない生活を満喫することができます。



■リリース時期
2019年12月より利用開始

 

3.今後の展開

JS、リコーリース、PTLの3社は、サブスクリプション型レンタルサービスという新たなサービスを提供することで集合住宅の付加価値向上を実現し、入居者の日常生活の向上に寄与する様々なサービスの提供を実施いたします。さらに、今後は役務サービス(新分野)等の多様なサービスを充実させることにより、多様化する価値観に対応できる柔軟なサービスの提供とともに、CtoCプラットフォームの活用を通じた集合住宅内でのシェアリングエコノミーを拡大して参ります。

[関連リンク]
■日本総合住生活株式会社URL:http://www.js-net.co.jp/
■リコーリース株式会社URL: http://www.r-lease.co.jp/
■株式会社ピーステックラボ:https://www.peaceteclab.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピーステックラボ >
  3. 日本総合住生活・リコーリース・ピーステックラボの3社により「Alice.style for J&R」をリリース