Auth0株式会社、グローバル含め初の自社イベント「Auth0 Day 2019」を開催

様々な業界やシナリオでのAuth0活用方法を初公開

Identity-as-a-Service (IDaaS)のグローバルリーダーAuth0が、グローバル含め初の自社イベント「Auth0 Day 2019」を開催し、株式会社NTTドコモ様をはじめとするお客様事例を初公開しました。
 認証・認可をクラウドサービスで提供するAuth0株式会社(本社:米国ワシントン州ベルビュー、カントリーマネージャー:藤田 純)は、2019年11月19日にNagatacho GRiD(東京都千代田区)にて、グローバル含め初の自社イベント「Auth0 Day 2019」を開催いたしました。

 イベントでは、ドローン管理プラットフォーム「docomo sky」の認証基盤としてAuth0を採用いただいた株式会社NTTドコモ様(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘)をはじめ、新規サービスの認証基盤として採用いただいたパーソルキャリア株式会社様(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)、契約書レビュー支援サービス「AI-CON Pro」の認証基盤として採用いただいたGVA TECH株式会社様(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本 俊)、そしてオーストラリアから、40の自社が保有するメディアサービスのウェブおよびモバイルアプリケーションの認証基盤として採用いただいた、ウォール・ストリート・ジャーナル等を発行しているダウ・ジョーンズをグループ傘下に収めるメディア企業News Corp様(本社:米国ニューヨーク州ニューヨーク、CEO:ロバート・トムソン)等、国内外、業界問わず様々な企業様から活用事例をお話していただきました。

(左上から時計周りで株式会社NTTドコモ 兼岡 弘幸様、パーソルキャリア株式会社 三口 聡之介様、GVA TECH株式会社 太田 林太郎様、News Corp Australia Andreas Martin様)

 
 また、販売代行や実装支援、コンサルティング等のサポートをしていただいている弊社パートナー企業のクラスメソッド株式会社様(本社:東京都千代田区、代表取締役:横田 聡)、株式会社フレクト様(本社:東京都中央区、代表取締役:黒川 幸治)、フューチャー株式会社様(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長 グループCEO:金丸 恭文)、株式会社クラウドネイティブ様(本社:東京都港区、代表取締役:齊藤 愼仁)と弊社藤田によるパートナーパネルセッションを行い、パートナー企業視点からみたAuth0の利点、今後期待する点等をお話いただきました。

(左から株式会社クラウドネイティブ 磯辺 和彦様、クラスメソッド株式会社 武田 信夫様、フューチャー株式会社 先山 賢一様、株式会社フレクト 寺田 覚彦様、弊社藤田 純)

 さらに弊社バイスプレジデント、マーケティング&グロースを務めるMartin Gontovnikas(a.k.a. Gonto)によるAuth0プロダクトロードマップセッションも行い、Auth0がどのような考え方のもとで作られたのか等生い立ちから、現在実装している機能、今後実装予定の機能、そして実装検討している機能について、将来的なお話も詳細にお話させていただきました。


 最後に、懇親会内セッションとして、Auth0 Ambassador Program(https://auth0.com/ambassador-program)で日本のアンバサダーとして任命されているメンバーおよびAuth0ユーザーコミュニティをリードしているコミュニティリーダーのチョークトークセッションを行いました。Auth0の利点から一般的なアイデンティティ関連技術のお話まで、認証・認可に関わっている方が気になるトピックについて、ユーザー視点から幅広くお話いただきました。

(左からAuth0 Ambassador/Community Leader 土屋 貴裕様、Auth0 Ambassador 長尾 洋一郎様、Auth0 Ambassador/Community Leader 諏訪 悠紀様、Auth0 Community Leader 原田 篤様)

 「Auth0 Day 2019は、2018年9月に開設された日本法人の設立約1周年という節目のタイミングで開催させていただきました。ありがたいことに、多くのお客様やパートナー様にご参加いただきました。社員一同心より感謝申し上げます。実装不可欠なアイデンティティ管理をAuth0に任せていただくことで、自社の貴重な開発リソースをコアプロダクトの開発に振り向けることができ、顧客体験の向上や、運用面における負担を軽減できます。様々なデバイスから場所や時間にとらわれることなくアクセスできる今日のデジタル世界での競争は、日々激化しています。日本企業の皆様の競争力強化の一助となるべく、これからも社員一丸となって取り組んで参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。」(弊社カントリーマネージャー 藤田 純)

■イベント概要
イベント名:Auth0 Day 2019
日時:2019年11月19日(火)12:45~20:00(受付開始 12:15)
場所:Nagatacho GRiD(東京都千代田区平河町2-5-3)
講演資料について、こちら(https://speakerdeck.com/auth0japan)をご覧ください。


 年内のAuth0に関するイベントについては、12月10日大阪にてAuth0 Day振り返りMeetup「Auth0 Day Recap in Osaka」、12月17日に東京にて第4回Go_SaaSオンボーディングセミナーを開催予定です。

■年内実施予定のイベントおよびセミナー
イベント名:Auth0 Day Recap in Osaka
日時:2019年12月10日(火)18:30~20:40(受付開始 18:00)
場所:クラスメソッド大阪オフィス7F(大阪府大阪市西区江戸堀1-9-1 肥後橋センタービル7階)
詳細・お申し込みはこちら:https://auth0-japan.connpass.com/event/157391/

セミナー名:Go_SaaS オンボーディングセミナー #4
日時:2019年12月17日(火)14:30~17:30 (受付開始 14:00)
※閉会後、17:30より同一会場にて懇親会の開催予定
場所:ストライプジャパン株式会社 セミナールーム(東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング 22F)
詳細・お申込みはこちら:https://go-saas.connpass.com/event/158126/



Auth0について
 認証・認可のユニバーサルプラットフォームを提供しており、Identity-as-a-Service (IDaaS) で世界をリードするAuth0は、何千社ものあらゆる市場の顧客企業向けに、Web、モバイル、IoT、内部アプリケーション用のユニバーサル認証・認可プラットフォームを提供しています。1か月に25億回以上のログインをシームレスかつセキュアに認証する拡張可能なプラットフォームは、デベロッパーに愛用され、世界中の企業から信頼を得ています。本社は米国ワシントン州ベルビューで、ブエノスアイレス、ロンドン、東京、シドニー、シンガポールに支店があり、70か国以上で顧客にサービスを提供しています。
より詳しい情報に関して、https://auth0.comもしくはhttps://twitter.com/auth0_jpをご覧ください。


報道関係者向け問い合わせ先:
中島 りか
Marketing Manager, Auth0
rika.nakajima@auth0.com
  1. プレスリリース >
  2. Auth0株式会社 >
  3. Auth0株式会社、グローバル含め初の自社イベント「Auth0 Day 2019」を開催