誰もがボートライフを楽しめる世界を創る『Portl(ポートル)』が国土交通省「C to Seaプロジェクト」の協賛企画に認定

業界関係者と連携を図りさらなる成長を目指す。

株式会社Portl(本社:東京都渋谷区、代表取締役:齋藤 大貴)は、国土交通省が旗振りをする「C to Seaプロジェクト」の協賛企画として認定を頂きました。
■『C to seaプロジェクト』について
「C to Seaプロジェクト」とは子供や若者をはじめ、より多くの人に海や船の楽しさを知ってもらうため、「海と日本プロジェクト」の一環として国土交通省が旗振りをする官民一体の取り組みです。
HP:http://www.mlit.go.jp/maritime/maritime_tk1_000067.html


■『Portl(ポートル)』の取り組み背景
ボートシェアリングプラットフォーム「Portl(ポートル)」は、クルージングや、海洋観光等の海事観光市場を促進させることを目的に活動しており、これまで手の届かなかったボートの世界「ボートライフ」をシェアリングによって、もっとわかりやすく、リーズナブルにするサービス『Portl(ポートル)』を展開しています。
日本レジャー白書によると、実現できていない休日の活動として「クルージング」は、2016年に国内旅行に続いて第3位、2017年にも温泉施設に続いて代4位と需要があるにも関わらず実現できていない活動として上位にあがっています。

そこで株式会社Portlは、国土交通省が旗振りをする「C to Seaプロジェクト」の協賛企画として、海事観光全体の底上げを目指し「Portl(ポートル)」を実施致しました。各業界団体様と連携を図りながらさらなる成長を目指していきます。

■『Portl(ポートル)』について

これまでボートオーナーしか体験することのできなかった豪華なボートでの海水浴や、離島クルーズ、豪華な船内でのパーティーなどをボートオーナー、キャプテンとのマッチングによって、船舶免許が不要で、リーズナブルにお楽しみ頂くことができるサービスです。
予約の前にメッセージ機能で楽しみ方や、追加オプションの相談をすることができるので、少人数クルーズだけでなく、大型パーティーの開催にも利用することができます。

サービスURL :  https://www.portl.co.jp/


​【会社概要】
■社名:     株式会社Portl
■所在地:    東京都渋谷区円山町5-5 3F
■設立年月日:  2019年1月16日
■問い合わせ先: info@portl.co.jp
■企業URL:   https://www.portl.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Portl >
  3. 誰もがボートライフを楽しめる世界を創る『Portl(ポートル)』が国土交通省「C to Seaプロジェクト」の協賛企画に認定