bud brandが「DESIGNART TOKYO 2020」に初出展。新設枠『OVER 2020』への抜てきにより、ミラノデザインウィーク出展予定作品を初展示へ。

withコロナのクリエイターに寄り添った新設プログラムに選定

一般社団法人 日本 DESIGN BANK(所在地:東京都渋谷区、代表理事 梶原 清悟)は、日本最大級のデザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO 2020(デザイナート・トーキョー)」に初出展いたします。今回の出展は、コロナ禍の世界情勢を受けて新設された特別支援プログラム『OVER 2020』に抜てきされた事によるもの。
bud brand(バッドブランド)からは、同じく新型コロナウイルスの影響を受けて開催中止となった「ミラノデザインウィーク2020」へ出展予定だったクリエイターや学生らの作品が並びます。刻々と変わる情勢下でも、前向きにものづくりに取り組むクリエイターらの新しいチャレンジの場です。

2016年よりミラノデザインウィーク出展を支援し続けているプロジェクト bud brand(バッドブランド)では、「ミラノデザインウィーク2020」出展に向け、準備を進めていた矢先での開催中止発表を受けました。これにより、クリエイターや学生らが、およそ1年をかけて取り組んできた作品達も、披露の場を失ってしまいました。


今回の「DESIGNART TOKYO 2020」では、コロナ禍においても、クリエイターらの新しいチャレンジが感動とビジネスをもたらし、好循環を生みだす事を願って、特別支援プログラム『OVER 2020』が新設。この度、bud brandも『OVER 2020』に選出していただきました。

「DESIGNART TOKYO 2020」では、ミラノでの出展機会を失った彼らの作品に加え、過去にミラノデザインウィークで展示してきたbud brandの作品達も出展。日本の次世代クリエイターとして世界に挑戦してきたbud brandの作品が、世界中から集まる様々なジャンルの作品と共に東京の街に並ぶ、新たな晴れ舞台です。
 

  • 出展作品
■ White Lotus - Dish -
(ミラノデザインウィーク2017出展)
Designer  :Tetsuji Kobayashi
Craftsman:Hiroaki Kinoshita
 

ハレの日の記憶をモバイルする

新婚時代の小さなアパートで、
家族が増えて引っ越したマンションで、
念願のマイホームで、
White Lotusがテーブルにならぶ特別な日。
White Lotusと盛り付けられた料理が
あの時の気持ちを思い出させてくれる。

仲睦まじい二人へ いつでも いつまでも。


■ HIBITSUGI - カッティングボード -
(ミラノデザインウィーク2018出展)
Designer  :Yuya Kitani
Craftsman:Yuki Sakaguchi
 

「ひびをつなげていく」
ものごとには、よいこともわるいこともある、
それはどれも無駄ではなく、ながく続く・続けるために必要なこと。
ひびを大切に、ひびを工夫することであたらしい関係がうまれます。
そんなひびを継ぎながら、愛され永く受け継ぐことができるモノ・コトを提案します。

・bud brand 過去出展作品 https://www.bud-brand.com/gallery/2019/
 
  • DESIGNART TOKYO 2020 開催概要

【名 称】 DESIGNART TOKYO 2020 (デザイナート・トーキョー 2020)

 

【会 期】 2020年10月23日(金)~11月3日(火・祝)

【オフィシャルWEB サイト】http://designart.jp

【プレスデー】 2020年10月22日(木)
【エリア】表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿/代官山・中目黒/六本木/新宿/銀座
 
  • bud brand(バッドブランド)=「つぼみ(bud)+綺麗に咲かせる(brand)」

才能あふれる次世代のクリエイター達が “日本のデザイン”を世界へ発信できる場として、2016年よりミラノデザインウィークへの出展を支援し続けているbud brandプロジェクト。2019年は、デザイナー・学生・職人・地域支援に貢献するクリエイターらの13作品を出展しました。

高い技術力や日本特有の繊細さ、若く斬新な想像力で世界を目指す若きクリエイター達は、日々“日本のデザイン”に誇りを持って創作に取り組んでいます。日本の“ものづくり”の未来を考えたとき、国内のみならず世界でリアルに情報発信できる場所が必要とされています。

日本 DESIGN BANKは、このプロジェクト理念に共感した企業・地場の工務店の協賛とともに、彼らの世界への挑戦を後押ししています。彼らがミラノの街で感じた“世界のデザイン”の刺激や世界観が、今後の“日本のデザイン”に「花を咲かせる」「つぼみ」となり得る挑戦です。bud brandは、そんなよりよい未来へとつなげていくことを目的としています。

・bud brand 公式webサイト https://www.bud-brand.com/
・bud brand 公式Facebook https://www.facebook.com/budbrand.pj
・bud brand 公式Instagram https://www.instagram.com/budbrand_ism/
 
  • 一般社団法人 日本 DESIGN BANK
2018年12月、日本のデザインを世界へ発信すること、日本の次世代クリエイターを育成することの2点を主軸に、かねてより機能していた bud brand運営事務局を一般社団法人 日本 DESIGN BANKとして法人化いたしました。
各教育分野と連携し、デザインクオリティーの向上やプロダクトデザインを学べる場の提供など、デザインに関わる学生支援のほか、地域に根ざして活躍するクリエイターや職人など、次世代を担うクリエイター達の支援に努めています。

名称  :一般社団法人 日本 DESIGN BANK
住所  :東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ402
代表理事:梶原 清悟、山口 智之
設立  :2018年12月3日

事業内容:
日本のデザインを世界へ発信する事業/ 日本のクリエイターを育成する事業/海外の展示会へ日本のデザインを展示する事業/ECサイトを含むプロダクト商品の販売事業/デザインクオリティーアップのための検定制度の実施/プロダクトデザインを学べる場の提供及び各種研修の実施/学校法人及び各教育分野との連携及びタイアップ事業/学生の支援に関する事業 等
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本DESIGN BANK >
  3. bud brandが「DESIGNART TOKYO 2020」に初出展。新設枠『OVER 2020』への抜てきにより、ミラノデザインウィーク出展予定作品を初展示へ。