社労士向け社内規程SaaSのKiteRa、「Incubate Camp13th」にて総合順位2位を獲得

「社労士の規程業務を圧倒的に効率化」するSaaSを開発する株式会社KiteRa(本社:東京都港区 代表取締役CEO 植松隆史)が、2020年10月2日〜3日に開催された起業家/投資家合同経営合宿「Incubate Camp 13th」にて、400社を超えるスタートアップがエントリーする中、総合順位2位を獲得。
「Incubate Camp 13th」は、シードラウンドでの調達を求めているスタートアップに加え、既にサービスをリリース済で追加の資金調達やサポートを希望するスタートアップを参加対象に開催。2日間にわたって、スタートアップに対しゲストベンチャーキャピタリストがメンタリングを実施し、2日目には審査員8名を交えたプレゼンテーションが実施され、順位が付けられました。

今回KiteRaは、社労士の社内規程業務というマーケットで確かな実績を重ねていることを評価され、2日目の決勝プレゼンテーション参加企業16社中、総合順位2位を獲得しました。

昨今、働き方改革や新型コロナウィルスにより、働き方に大きな変化が生まれています。その際に必要な対応の一つが、企業の働き方のルールブックである就業規則の変更です。その対応のため、社労士への依頼が増加しており、社労士の業務効率化へのニーズが高まっています。
社労士業務のうち社会保険手続業務は、既に複数のSaaSが展開されており、省力化が図れるようになりました。一方、就業規則業務の領域ではそのようなサービスはなく、依然として大きな手間がかかっている現状です。

KiteRaでは、この課題を解決すべく、社会保険労務士がおこなう就業規則の作成や変更業務を効率化するSaaSを提供しています。


■「Incubate Camp」
https://incubatefund.com/community/incubate-camp/

■「KiteRa」サービス概要
KiteRaは「社労士の規程業務を圧倒的に効率化」を実現する社労士向けSaaSです。就業規則を初めとする社内規程に関する一連の業務をクラウドでおこなうことができ、従来Wordなどを用いて実施してきた業務プロセスを変革し効率化を実現します。

■会社概要
– Technologyでみんなが安心して働ける世界をつくる –
社 名: 株式会社KiteRa(キテラ)
所在地: 東京都港区南青山3-5-2 南青山第一韮澤ビル3F
代表者: 代表取締役CEO 植松 隆史
設 立: 2019年4月1日
事 業: 社内規程クラウド『KiteRa』の企画・開発・運営
HP:https://kitera-cloud.jp/
採用ページ:https://www.wantedly.com/companies/company_6967658
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KiteRa >
  3. 社労士向け社内規程SaaSのKiteRa、「Incubate Camp13th」にて総合順位2位を獲得