Nexperia、堅牢性が高く省スペースのLFPAK56パッケージに封止したPチャネルMOSFETを発表

車載アプリケーション向けにAEC-Q101認証済み

基幹半導体のエキスパートであるNexperia(https://www.nexperia.com/)は、堅牢性が高く省スペースのLFPAK56(Power-SO8)パッケージに封止した業界初のPチャネルMOSFETファミリを発表しました。新製品は車載アプリケーション向けにAEC-Q101認証済みで、DPAK MOSFETの代替に最適であり、高い性能レベルを維持しながら50%以上のフットプリント低減を実現します。新製品は30V~60Vに対応し、オン抵抗を10mΩ(30V)まで抑えた製品もあります。

銅クリップ構造を採用したLFPAKパッケージはNexperiaが開発したもので、車載などの要求の厳しいアプリケーションで約20年間にわたって使用されています。LFPAKパッケージはユニークなパッケージ構造により、基板レベルの信頼性を向上しています。同時に、主要な試験の基準値の2倍を超える信頼性を実現しており、AEC標準で要求される以上の非常に高い信頼性が実証されています。従来、LFPAKパッケージで提供されていたのはNチャネル・デバイスだけでした。このたびNexperiaは業界の要求に対応し、LFPAK56製品ポートフォリオをPチャネル製品にまで拡大しました。

Nexperiaのプロダクト・マネージャーであるMalte Struckは、次のようにコメントしています。「新製品のPチャネルMOSFETは逆接保護や、シート調整、サンルーフ、ウィンドウ操作向けのハイサイド・スイッチなどの車載アプリケーションをターゲットとしています。さらに、5G基地局などの産業アプリケーションにも最適です」。

LFPAK56パッケージに封止したPチャネルMOSFETは、すでに供給を開始しています。製品仕様やデータシートなどの詳細については、http://www.nexperia.com/lfpak56をご覧ください。

Nexperiaについて
Nexperiaは世界ですべての電子設計に求められる基幹半導体やコンポーネントの量産のエキスパートとして、世界をリードしています。Nexperiaはダイオード、バイポーラ・トランジスタ、ESD保護デバイス、MOSFET、GaN FET、アナログ/ロジックICなどの広範な製品ポートフォリオを提供しています。本社はオランダのナイメーヘンで、年間製品出荷数は900億を超えており、各製品は自動車業界が設定した厳格な基準に適合しています。Nexperiaの製品はプロセス、サイズ、消費電力、性能の面で効率のベンチマークとして高い評価を得ており、貴重な電力とスペースを節減し業界をリードする小型パッケージで提供されています。

Nexperiaは数十年間にわたって世界のリーディング企業に製品を供給してきた実績を持っており、アジア、欧州、米国で12,000名を超える従業員を雇用しています。NexperiaはWingtech Technology Co., Ltd.(600745.SS)の子会社であり、広範なIPポートフォリオを有し、IATF 16949、ISO 9001、ISO 14001、OHSAS 18001の認証を取得しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Nexperia >
  3. Nexperia、堅牢性が高く省スペースのLFPAK56パッケージに封止したPチャネルMOSFETを発表