北海道千歳市の激レアグルメ!?支笏湖の至宝「チップ」を食べ尽くせるギフトセットが数量限定で発売開始!

知る人ぞ知る支笏湖の至宝「チップ」のあっさりとした味わいと、とろける食感を是非ご賞味あれ。

千歳観光連盟がプロデュースする”千歳ならでは”を詰め込んだギフトセット「北海道千歳旬祭ギフト」が、ニッポン放送オンライン・ラジオリビング内にて、7/15(木)~8/31(火)の期間限定&数量限定で販売開始!


北海道の空の玄関口千歳市が誇る、美しく綺麗な湖・支笏湖。
今回は千歳市が大事に守り続ける支笏湖によって育まれた、チップ(ヒメマス)を含むギフトセットをご紹介!

支笏湖の魚・チップのお刺身、スモーク(燻製商品)、魚醤を使ったチーズは
現在は他の通販サイトで販売していない”激レア”グルメ。
(一部の商品は他通販サイトでも取り扱いがございます。)

チップの旬はまさに今!本来現地でしか味わえない、
あっさりとした味わいととろける食感をご自宅でお楽しみいただけます。

★特設サイトはこちらから★
https://www.jolf-p.co.jp/shop/special/shikotsuko_cep/index.html
 
  • 一般社団法人千歳観光連盟より


ニッポン放送プロジェクトと千歳観光連盟によるコラボレーションにより、
ここに「北海道千歳旬祭ギフト」を 全国にお届けできる機会ができたこと大変嬉しく思います。
商品は、千歳市をはじめ支笏湖漁業協同組合ならびに関係事業者様、
支笏湖地区の有志(市民)による方々のそれぞれの意思と希望が結実した千歳を代表する逸品となります。
限られた漁獲期に合わせて、一本一本丁寧に釣り上げられる「支笏湖チップ」の旬の味覚をご堪能下さい。

代表理事 会長/小田 賢一
 
  • チップってどんな魚?

支笏湖チップ ※イメージ支笏湖チップ ※イメージ

ヒメマスは、淡水域に留まる小沼残留型のベニザケです。
「チップ」の由来はアイヌ語で「薄い魚」を意味する「カバチェブ」が訛ったものだといわれています。        
ヒメマスが阿寒湖から支笏湖に移入された明治27(1894)年以来、約120数年間、
資源の管理が行われ、現在は支笏湖漁業協同組合がその役割を担っており、
現在、支笏湖のヒメマスの卵は支笏湖以外の全国各地に分譲されています。

新鮮で脂の乗ったヒメマスを生で食べるなら漁期の 6 月〜8 月がベスト。
サーモンピンクの身は脂肪分を多く含み、川魚特有の臭みはありません。    
夏の風物詩として愛されると同時に、食糧難の時代には貴重なタンパク源として、
また厳冬期の保存食として地域住民の暮らしを支えてきた「支笏湖チップ」ですが、
近年では支笏湖の重要な観光資源と位置付けられています。    
支笏湖畔に建立された支笏湖神社での祈願祭では長年にわたる感謝の思いを込め
「支笏湖チップ」が奉納されるほどなんです。   
 
  • <北海道千歳旬祭ギフトA>支笏湖チップ食べ尽くし!セット ¥8,500(税込)

北海道千歳旬祭ギフトA北海道千歳旬祭ギフトA

まさに今!旬を迎えた、支笏湖チップのお刺身を中心に、
支笏湖に生息する魚たちのスモーク商品を3種類、
そして本ギフトの為に商品化したチップの魚醤チーズ!
支笏湖チップの魅力をたっぷり詰め込んだギフトセットをご用意しました。
支笏湖の至宝・チップをお刺身で、スモークで、チーズで召し上がれ。

●「甘姫」(お刺身)
限られた漁獲期の支笏湖チップ(ヒメマス)を瞬間冷凍することで、新鮮さと旨味を逃さず閉じ込めました。
甘みは驚くほど豊かで、適度に乗った脂身がこの季節ならではの支笏湖チップの特徴です。

甘姫(支笏湖チップ・お刺身)甘姫(支笏湖チップ・お刺身)


●「姫の住み薫」(スモーク)チップ/ブラウン/ニジマス
チップの他、支笏湖に生息するブラウントラウト、ニジマスのスモーク(燻製)商品です。
いずれも素材が活かされた3種3味となっています。
 

姫の住む薫(支笏湖チップ他・スモーク)姫の住む薫(支笏湖チップ他・スモーク)

●支笏湖チップ魚醤チーズ
☆今回のギフトセットに合せて作り上げた限定商品☆
チップから抽出される魚醤にフレッシュチーズを静かに寝かせることで魚醤のフレーバーが立ち上がり、
フレッシュチーズ独特のコクと軽やかさを損なわない商品が完成しました。
 
  • <北海道千歳旬祭ギフトB>さらに千歳を味わいたい方へ!セット ¥8,000(税込)

北海道千歳旬祭ギフトB ※イメージ北海道千歳旬祭ギフトB ※イメージ


食卓でのメインを飾る千歳ハムのボロニアソーセージと、
お飲み物には千歳ワイナリーから北ワインケルナー(辛口)をご用意しました。
<北海道千歳旬祭ギフトA>に含まれるチップのスモーク・チーズと抜群のマリアージュ!
是非ご一緒にお召し上がりください。
食後のスイーツには、もりもとの「ハスカップジュエリー」と、
甘口のフルーツワイン(ハスカップ)をお楽しみください。

●千歳ワイナリー 北ワインケルナー白 辛口 2019
北海道余市町・木村農園産の樹齢およそ25年~35年のケルナーをすっきりとした辛口の白ワインに仕上げました。
柑橘や白桃のようなフレッシュで華やかなアロマに加えて、
2019年ヴィンテージは熟度が高かったためボディに厚みがあり、適度な酸味が残る爽やかな味わいが特徴です。
北の大地の千歳から丹精を込めて作り上げた秀逸のワインをお届けいたします。

●千歳ワイナリー ハスカップワイン プレミアムスイートH(ハーフ)
口中で広がるハスカップ特有の豊かな風味とほどよい酸味をお楽しみいただける、
甘口のフルーツワインです。千歳産ハスカップを利用したルビーのような色合いの美味しいワインです。

●もりもと ハスカップジュエリー
ジャムとクッキー、バタークリーム、チョコレートの、4つの素材の調和のとれた美味しさが特徴的な
北海道を代表するスイーツの一つです。
北海道特産の果実「ハスカップ」を甘酸っぱい味わいのジャムに仕立てて、
バタークリームと共に薄焼きクッキーでサンド。
周りをクーベルチュール・チョコレートで縁取って仕上げた、甘酸っぱさと、
まろやかなクリームが調和する繊細で上品な味わいのお菓子です。 

●千歳ハム ポークソーセージ
発売以来、大人気のボロニアソーセージです。原料に100%豚肉を使用し、
じっくりと桜のチップでスモークしました。あらびき肉の食感が楽しめます。
 
  • 千歳市information


千歳市は、“北海道の空の玄関” 新千歳空港があり、
国立公園支笏湖などの雄大な自然に囲まれ、
四季の移ろいを感じることができる住環境と、
交通アクセスや生活利便性に優れた都市環境が調和する道央圏の中核都市です。

 かつて千歳一帯はアイヌ語で「大きなくぼみ」という意味の「シコツ」と呼ばれていました。
文化 2 (1805)年、シコツ場所担当の箱館奉行調役並山田鯉兵衛嘉充が
箱館奉行の羽太正養に新しい地名を付けてほしいと願い出ました。
当時、千歳は多くの鶴が空を舞い、川辺は鶴の生息地となっており、
「鶴は千年、亀は万年」の故事にちなみ「千歳」と命名されました。
 
  • 支笏湖information

支笏湖支笏湖



アイヌ語の「シ・コッ」(大きな窪地)に語源を持つ支笏湖は、
およそ4 万年前に起きた激しい火山活動によってできた支笏カルデラに水が溜まり誕生しました。
噴出した火砕流は20km以上離れた札幌市の南部にまで到達したほどです。
爆発の激しさを物語るかのように水深は深く、最大水深363mは秋田県の田沢湖に次ぐ全国2位 。
2002年には透明度30,7mという記録があるほどで、常に国内のトップクラスに位置しています。  
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニッポン放送プロジェクト >
  3. 北海道千歳市の激レアグルメ!?支笏湖の至宝「チップ」を食べ尽くせるギフトセットが数量限定で発売開始!