オフライン広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」、掲載数1000媒体を突破

数多くのオフライン広告をネットで比較・検討・見積管理!

株式会社ビズパ(本社:東京都中央区、代表取締役:石井俊之、以下、当社)は、運営するオフライン広告のプラットフォーム「Bizpa(https://bizpa.net)」の掲載数が1000媒体を突破したことをお知らせします。


当社は「広告業界をアップデートする」をミッションに、全国のオフライン広告商品の検索から発注までをワンストップで行えるプラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」を運営しております。

「Bizpa」は、2019年11月にベータ版として提供開始以降、オフライン広告の情報の集約とワンストップで
完結できるユーザビリティの高いサービスを目指し改良をし続け、2020年8月に正式版としてリニューアルし、サービスや機能を拡充しております。

屋外の看板やデジタルサイネージ、紙媒体や店舗内ポスター、交通広告など幅広いオフライン広告をカバーし、取り扱い広告商品は1000媒体を突破し、数多くの企業にご利用いただいております。また、工事現場の仮囲い、美容室の壁面ポスター、飲食店舗のネーミングライツなど、今まで媒体化されていなかった新しい広告メニューも続々と掲載されています。

今後は、さらなる取扱商品の拡充を行うとともに、プラットフォームのシステム強化を行っていき、初めてのオフライン広告でも簡単に利用できるサービスを目指していきます。

■オフライン広告プラットフォーム「Bizpa」について


https://bizpa.net
「Bizpa(ビズパ)」は、あらゆるオフライン広告の媒体の比較・検討から、見積もり・注文・掲載までをワンストップで管理できるサービスです。
国内に存在するあらゆるリアル広告媒体を一元管理することで、企業の経営者やプロモーション担当者が面倒な発注業務をサイト内で完結することができ、かつ適正価格での契約が可能となります。

従来のオフライン広告媒体は、それぞれの発注に関する情報が散在していたり、価格相場が可視化されず適正価格が不明瞭なものが多く存在していました。このため、企業の経営者やプロモーション担当者は、自ら自社に適した広告媒体を見つけることは非常に困難でした。

Bizpaにより企業の規模にかかわらず、あらゆる広告から自社に合った最適な集客手段を見つけることができ、経営者は本業に、マーケッターは企画制作や効果分析に集中できます。
今まで埋もれていたような広告へのニーズも掘り起こすことで、新媒体創出による広告市場拡大を目指していきます。

■会社概要
会社名:株式会社ビズパ
代表者:代表取締役CEO 石井俊之
所在地:東京都中央区日本橋人形町2-16-3 人形町Vビル2F
設立:2018年12月
事業内容:オフライン広告マーケットプレイス「ビズパ」の開発・運営
URL:http://bizpa.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビズパ >
  3. オフライン広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」、掲載数1000媒体を突破