外国人材定着支援サービスの株式会社Elpmisと、WEBアプリケーション開発の合同会社メイビーノットの業務提携についてのお知らせ

日本の企業で働く外国人エンジニア向けの日本語学習ツール「E-tan(イータン)」を開発

外国人材定着支援サービスを展開する株式会社Elpmis(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木友也)は、この度WEBアプリケーション開発事業を展開する合同会社メイビーノット(本社:東京都渋谷区、代表社員:藤平真琴)と、業務提携を締結しました。本提携を通じて、外国人エンジニアの日本語学習ツール「E-tan(イータン)」の開発を進め、2020年8月中のリリース公開を目指しております。
  • 株式会社Elpmisと合同会社メイビーノットの業務提携の背景


株式会社Elpmis(以下Elpmis)は、企業の人事部門と外国人材の間に入り、言葉や文化の違いで生じるコミュニケーションのギャップを解消するため、「外国人材定着支援サービス」を展開しております。
2020年7月現在Elpmisはインドエンジニア人材を中心にサポートやヒアリング調査を積極的に行っております。
これらのサポート等を通じて、外国人エンジニアが活躍する現場で特に課題となっていることが、業務上でよく使われる日本語の理解能力にギャップがあることだとわかりました。
この日本人社員と外国人材との日本語能力のギャップを埋めるための学習ツールを開発するために、従業員のケアに関するWEBアプリケーション開発に強い合同会社メイビーノット(以下メイビーノット)と業務提携を締結いたしました。
本学習ツールは、Engineer(エンジニア)の日本語単語帳「E-tan(イータン)」という名前で、2020年8月中のリリース公開を目指しております。
 
  • 業務提携に関するコメント


株式会社Elpmis:代表取締役 鈴木友也コメント
普段から多くの外国人エンジニアの方々の声を聴いている中で、特に開発現場で使われている日本語の学習をしたいというご意見をいただいておりました。今回メイビーノットさんとの業務提携を通じて開発を行う外国人エンジニア向けの単語集「E-tan」は、そのような悩みを抱える方々の勉強に大いに役に立つと考えております。その理由は、エンジニアの現場に頻出の単語をE-tanで勉強していただくことで、仕事で使う日本語を効率良く学ぶことができ、本来の開発業務に集中することができるためです。外国人エンジニアを多く雇用する企業様の現場で積極的に活用していただけるようなサービスに仕上げ、日本語のギャップを埋めるという課題解決を実現したいと考えております。

合同会社メイビーノット:代表社員 藤平真琴コメント
この度株式会社Elpmisさんと業務提携を結ぶことになりました、 合同会社メイビーノット 代表社員の藤平と申します。Elpmisの鈴木社長とは出会って数カ月しか経過しておりませんが、 鈴木社長の外国人材の労働環境に対する思いや、 日本の産業に対する課題感に強く共感し、今回の提携を決断させていただきました。弊社もHRの領域に強い関心があり、 可能な限り従業員が働きやすい環境、仕組みを作りあげたいというヴィジョンを持っております。今回の提携は、外国人材の日本での働きやすさ向上という点のみならず、 長期的には国内企業の生産性強化にもつながるプロジェクトになると考えております。 我々の外国人材及び受け入れ企業への思いを実現し、ひいては日本経済の活性化に貢献できるよう努めてまいります。
  • 会社概要
会社名:株式会社Elpmis
所在地:東京都港区芝5-16-14 三田ノックスビル
代表者:鈴木友也
URL:https://elpmis.net/
■お問い合わせ先■
Email:info@elpmis.net

会社名:合同会社メイビーノット
所在地:東京都渋谷区円山町5番5号
代表者:藤平真琴
URL:https://maybe-k-not.com/
■お問い合わせ先■
Email:m-fujihira@maybe-k-not.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Elpmis >
  3. 外国人材定着支援サービスの株式会社Elpmisと、WEBアプリケーション開発の合同会社メイビーノットの業務提携についてのお知らせ