【日本省電】新刊『最強の電力調達 完全ガイド』を日経BP社より発刊!(共著)久保 欣也,三宅 成也,山根 小雪

~コスト削減と再エネ導入を成功させる ~


 法人向けにエネルギー調達の支援を手掛ける株式会社日本省電(東京都港区、代表取締役:久保欣也 以下、日本省電)は2020年8月20日、電力調達を行なう全ての企業に向けて、電気料金を安く抑えることができる電力調達の秘訣から再生可能エネルギーの導入方法まで、実践的な電力調達について網羅的に解説する書籍を発刊します(出版元:日経BP社)

  • 書籍情報
『最強の電力調達 完全ガイド』~コスト削減と再エネ導入を成功させる ~
久保欣也(日本省電 代表取締役)、三宅成也(みんな電力 専務取締役事業本部長)、山根小雪(日経BP「日経エネルギーNext」編集長)共著
発行:日経BP 
定価 2,500円+税 ​A5判  360頁

▼書籍の購入はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4296105361
 
  • ​目次
はじめに なぜ、電気料金は安くなるのか
第1章 いまさら聞けない電力調達の基礎知識
第2章 電力調達でコストを下げる実務のコツ
第3章 経営の武器になる、電力調達の高度化
第4章 トップ企業が再エネ電力を買う理由
第5章 丸ごと理解、再エネ電力の基礎知識
第6章 正しい再エネ電力の買い方
第7章 買い手が主役になる時代へ
 
  • 著者について
久保 欣也(くぼ・きんや)
日本省電・代表取締役社長。早稲田大学理工学部卒業。東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻修了(工学修士)。東京電力に入社後、エネルギー分野での事業開発に従事。その後、ドリームインキュベータにて経営戦略コンサルティングを数多く経験。2018年に「電力調達の商流改革」を掲げる日本省電を設立し、コスト削減が難しい大企業の電力調達を精力的に支援している。支援実績は6000件、900億円超。代表を兼任するビジネスデザイン研究所では、電力業界向けのコンサルティングも手がける 。早稲田大学招聘研究員の従事経験もある。
 
  • 日本省電について
当社は、「経営・事業活動の血液ともいえる電力を見える化し、お客様と共に、最適化する」というミッションのもと、電気を使う企業さまの立場で”賢く”「電源を選ぶ~仕入れる~使う~支払う」を一気通貫で最適化し、コスト削減するサービスを提供してまいります。
今後も迅速に柔軟な施策を実施し、企業における電力の調達最適化および電気料金におけるコスト削減をはじめ、再エネ活用による環境負荷軽減への対策を支援してまいります。
 
  • 会社概要
社 名:株式会社日本省電
本 社 所 在 地:〒107-0052 東京都港区赤坂一丁目14番5号 アークヒルズエグゼクティブタワー
ホーム ページ: https://www.jee.co.jp/
設 立:2018年5月2日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本省電 >
  3. 【日本省電】新刊『最強の電力調達 完全ガイド』を日経BP社より発刊!(共著)久保 欣也,三宅 成也,山根 小雪