副業でおためし採用してから採用ができるサービス「workhop」の登録会員数が3,000人を突破

総応募数も2,000件を突破

株式会社n(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:熊谷昂樹)は、おためし採用ができる完全成果報酬型サービス「workhop」https://workhop.jp は、登録会員数が2021年1月に3,000人を突破したことをお知らせします。
おためし採用サービス「workhop」(ワークホップ)は、登録会員数が2021年1月に3,000人を突破したことをお知らせします。

また月間登録会員数に関しましても、過去最高の登録数を記録しております。
なお新規登録者のうち、プロフィール項目を全て入力した登録者数に関しては、前月の4.3倍以上になります。

総応募数に関しても、2021年1月に2,000件を突破いたしました。
こちらは新規登録会員数以上の伸び率を記録しております。
2021年1月29日時点で、先月12月の1.77倍の応募がありました。


workhopは、一緒に働いてみてから採用することで、会社に本当にマッチした優秀な人材だけを採用できるプラットフォームです。
完全採用成果報酬型のサービスであり、おためし採用後に本採用に至った場合にのみ料金を頂戴しているため、ノーリスクでご利用いただけます。

本業の空き時間におためしで働いてもらう「おためし副業」の募集、スカウトを行うことができます。

登録者の傾向としては、IT・Web系人材が大多数を占めています。
登録者の半数以上がエンジニアで、若手・中堅層を中心に有名ITベンチャー企業からの登録が多くなっています。
 


完全採用成果報酬型のサービスであり、おためし採用後に本採用に至った場合にのみ料金を頂戴しているため、ノーリスクでご利用いただけます。

□ 採用企業向けURL
https://biz.workhop.jp
□ 会員向けURL
https://workhop.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社n >
  3. 副業でおためし採用してから採用ができるサービス「workhop」の登録会員数が3,000人を突破