「BOSAI POINT」が10年目の3.11に未来にも自分にも嬉しい寄付サービスへリニューアル

メインサポーター本田圭佑氏からメッセージも到着!『災害にどのような備えが必要か、家族と、友達と話し合う日にしてほしい』

ポイントを寄付して災害時に防災用品を届ける、ポイントドネーションの新しい防災システム「BOSAI POINT」 を運営する「BOSAI POINT PROJECT」は、2021年3月11日(木)にサービスを大幅リニューアルいたします。
これまでは、余ったポイント寄付を「BOSAI POINT PROJECT」が金銭に換算して非常食や充電機器などの支援品の購入にあて、来る災害に備えてストックし、災害時に全国各地の避難所に届ける活動を続けてまいりました。この度、防災をもっと身近に、もっと賢くするため、余ったポイントで自分のための防災プロダクトを購入する、応援したい防災プロジェクトに寄付をするなど、未来の災害に備える選択肢を増やすことで、これまでになかった新しい防災のカタチへとさらにパワーアップします。

「BOSAI POINT PROJECT」では、様々な災害への支援を続けてきました。支援対象を自然災害に限定せず、新型コロナウイルス感染症の流行も災害と捉え、2020年2月には横浜港沖停泊中に新型コロナウイルスの集団感染が確認された大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(プリンセス・クルーズ運航)の乗客・乗務員の方々に向けて、緊急災害対応アライアンスSEMAを介して、衛生用品(マウスウオッシュ)を提供しました。さらに、ワクチンの供給において世界トップクラスの実績を持ち、新型コロナウイルス感染症のワクチン開発支援と供給に取り組むグローバル・パートナーシップ「Gavi, The Vaccine Alliance (以下:Gavi)」へ、「BOSAI POINT」サービスで集まったポイント61,433円分を3月に寄付するなど、これからも支援の輪を広げてまいります。
 
  • BOSAI POINT サービスリニューアル

 

未来にも自分にももっと嬉しい寄付サービスへ
BOSAI POINTのポイントの使い道が選べるようになります。
・リニューアル日 : 2021年3月11日(木) 午前0時

使い道① 防災プロジェクトを応援する
新型コロナウイルス感染症などのワクチン開発と供給を支援するプロジェクトや、地震や台風で停電となった地域にソーラーパネルで発電できる屋台型の充電スポットを届けるプロジェクトに支援できます。
また、どこに寄付すればいいかわからない方向けに、基本プランとなるBOSAIPOINTへのお任せ寄付メニューもご用意しています。
 

BOSAI POINT 非常用ゼリーBOSAI POINT 非常用ゼリー

使い道② 防災プロダクトを購入する
コンパクトサイズに収納できて、もしもの時に役立つBOSAI POINT非常用ゼリー、BOSAI POINTオリジナル防災グッズや、"食べることが支援になる"をコンセプトとしたBOSAI POINTオリジナルラーメンが購入できます。BOSAI POINT非常用ゼリーは、電気・水・ガスがなくても食べられる、世界初5年間保管可能なゼリーです。10年前の東日本大震災の直後、水が不足して、口に入れると喉が渇いてしまう保存食を配布できなかった自治体もありました。ゼリーにすることで、水や電気がない状況でも美味しく食べられ、乳幼児や介護を必要とする方もお召しあがりやすくなります。実際の震災の体験を元に株式会社ワンテーブルが開発した「LIFESTOCK」をBOSAI POINTオリジナルパッケージでお届けします。
 

メインサポーター・本田圭佑氏からのメッセージ
東日本大震災から3ヶ月が経った2011年6月に石巻を訪問しました。そこでの光景は悲惨な状況で、震災前の写真を見せてもらった時の衝撃は今でもはっきりと明確に覚えています。
防災に対する意識といっても、自分の近くで災害が発生しないと防災意識が高まらないというのが正直なところです。例えば、自分の体が病気になった時に初めて健康のありがたみを感じるように、自然災害が起こらないことがすごくありがたいということは自然災害が起きてから感じます。いつ起こるか分からない災害に対して完璧な準備をすることはできないからこそ、このサービスをサポートしようと思いました。
BOSAI POINTを通して、寄付の文化が広がればいいなと思っています。また、将来的には、この寄付の形を最新のテクノロジーとつなげることなどで、寄付したお金の透明性を追求していってもらえると、もっと還元されるのではないかなと感じます。
コロナだけじゃなく今後新しいウィルスは生まれ続け、全く関係のない病気も広がる可能性があるので、Gaviへの寄付など、寄付先の選択肢が色々あることはいいと思います。
東日本大震災から10年が経ちますが、何かが起きた時に助け合うにはどのような準備が必要か、家族と、友達と、知人と改めて話し合う、3月11日はそういう日にしてほしいと思います。
 
  • グローバル・パートナーシップ機構Gaviへの支援を実施
寄付いただいたポイントを新型コロナウイルス感染症解決の取り組みへ
「BOSAI POINT PROJECT」は新型コロナウイルスの流行を災害と捉え、「BOSAI POINT」の支援対象としてGavi, The Vaccine Alliance(Global Alliance for Vaccines and Immunisationの略)へ61,433円を寄付しました。

Gaviはワクチンの供給において世界トップクラスの実績を持ち、いち早く新型コロナウイルス感染症のワクチン開発支援と供給に取り組むグローバル・パートナーシップ機関で、2000年に開催された世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)で発足され、途上国への予防接種の普及に取り組む資金援助プログラムを主な取り組みとしています。加盟国政府、世界保健機関(WHO)、国際児童基金(UNICEF)、世界銀行、ビル&メリンダ・ゲイツ財団、ワクチン業界、研究・技術機関や市民社会団体等が連携して運営しています。量産可能なワクチン開発支援をはじめ、ワクチンの供給、そして感染症が発生しやすい地域での医療スタッフの教育、医療機材の提供も行っています。Gaviは累計約7.6億人の子供達にワクチンを届け、1,300万人の命を救ってきました。
Gavi 公式サイト:https://www.gavi.org/
 
  • BOSAI POINT 対応ポイントパートナー
ポイントパートナーは、nanacoポイント・EZOCA・関西電力はぴeポイントとなります。(2021年3月現在)
その他のポイントパートナーも随時拡大中となります。なお、クレジットカードからの寄付も可能です。
 
  • BOSAI POINT ご利用方法
① WEBブラウザや下記QRコードからサイト(https://bosaipoint.com/register/mail)にアクセス
② 必要な情報を入力しサポーターとして登録
③ サービス一覧から保有しているポイントと連携
(対応ポイント:nanaco、EZOCA/2021年3月11日現在)
④ メニューから寄付先を選び、ポイントやクレジットカードからキャッシュレスで寄付
⑤ 寄付初回特典として本田圭佑メッセージが届きます
⑥ 寄付メニューに応じて、デジタルバッジや防災グッズなどが返礼品として届きます


<BOSAI POINT 運営概要>
名称:BOSAI POINT PROJECT
事務局所在地:〒107-6107  東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル7F
事業内容:ポイントドネーションによるWEBサービス運営・防災活動
設立年月日:2019年8月29日

・委員会
委員:桑城建吾 (HONDA ESTILO株式会社)
委員:島田昌幸(株式会社ワンテーブル)
外部委員:富山浩樹(サツドラホールディングス株式会社・株式会社リージョナルマーケティング)
・事務局
亀山 淳史郎 / 浜野 良太

<BOSAI POINT PROJECT 参画企業>
企業名称:HONDA ESTILO株式会社
本社所在地:大阪府吹田市垂水町3丁目34-15 伸栄第1ビル4階
代表者:代表取締役社長 本田司

企業名称:株式会社ワンテーブル
所在地:宮城県多賀城市八幡字一本柳117-8
代表者:代表取締役 島田昌幸

企業名称:株式会社リージョナルマーケティング
本社所在地:北海道札幌市北区太平3条1-2-18
代表者:代表取締役社長兼COO 渡部真也

<BOSAI POINTパートナー企業 ※順不同>
●ポイントパートナー連携
企業名称:株式会社セブン・カードサービス
本社所在地:東京都千代田区二番町4番地5
代表者:代表取締役社長 水落辰也

企業名称:関西電力株式会社 
所在地:大阪府大阪市北区中之島3丁目6番16号
代表者:取締役社長 森本孝

●サービス連携
企業名称:株式会社ソラノイロ
所在地:東京都千代田区平河町1-3-10ブルービル本館1B
代表者:代表取締役 宮崎千尋

企業名称:株式会社オープン・エー | Open A
所在地:東京都中央区日本橋馬喰町2丁目7-15 ザ・パークレックス日本橋馬喰町7階
代表者:馬場正尊

【本件に関するお問い合わせ】
BOSAI POINT PROJECT 事務局:亀山、浜野
TEL : 03-6441-9162/E-mail : info@bosaipoint.com

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BOSAI POINT PROJECT >
  3. 「BOSAI POINT」が10年目の3.11に未来にも自分にも嬉しい寄付サービスへリニューアル