重点道の駅「やさしい道の駅たがみ」が開業し人気。新潟市のクリエイティブ集団がデザイン監修。

新潟県南蒲原郡田上町に新しい道の駅がオープン。ロゴ、サイン、ウェブ、商品開発などのデザイン監修は新潟市で雑貨店を運営するクリエイティブ集団hickory03travelers(合同会社アレコレ)。

10月下旬、重点道の駅「やさしい道の駅たがみ」がオープンした。<重点道の駅>は地域連携の拠点や防災設備としての機能が期待される道の駅に認定されるもので、地元住民に親しまれるようなデザインと女性が立ち寄りやすい空間がポイントとなっている。

 


■道の駅たがみについて


新潟駅から車で40分ほどの国道403号線沿いにできた「道の駅 たがみ」。護摩堂山に代表される新津丘陵と田園風景が広がり、かつては交通の要所でもあった田上町に2020年10月、道の駅がオープンしました。

館内には新鮮な旬の野菜や果物、地元のお店とのコラボ企画など、たがみの魅力を存分に堪能できる商品をたくさん用意しています。 他にも、地元食材を使った食堂、子どもが遊べるスペースなども設置。好みに合わせてゆったりと過ごせる施設となりました。
護摩堂山や豪農の館 旧田巻邸「椿寿荘」などの田上町が誇る観光情報を伝える情報発信館もあり、改めてたがみの歴史や風土を知る機会としてもご活用いただけます。

町内の人にも、町外の人にも“やさしい”。それが「道の駅 たがみ」です。

▶やさしい道の駅たがみ https://michinoeki-tagami.jp/

 

 

 

 


■ショップについて

田上町で作られている「いいもの」を集めた直売所機能と田上の人がワクワクするようなセレクトショップ的な役割をテーマに、考えながら変化する新しい道の駅を目指します。またご来店いただいたお客様にとっても地元の生産者さんにとっても「やさしい」道の駅を目指しています。

春にはたけのこやスナップエンドウ、夏にはももやブドウ、秋にはお米や里芋・いちじく・さつまいも、冬には大根やごぼうなど四季折々の農産品が豊富にそろっています。また、護摩堂山と地域の生き物をモチーフにしたシンボルマークに関連した、かわいいデザインのオリジナル商品も多数ご用意しています。

「あじさい饅頭」


「団九郎カステラスク」


「田上の梅酒用おちょこ」

 

「田上産お米缶」


「あじさいブローチ」



■合同会社アレコレについて
本   社:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通3番町556
代表者:代表社員 迫一成
設   立:2001年10月チャレンジショップとして活動を開始し、2011年10月に合同会社アレコレを設立
Tel     :025-228-5739
URL   :http://www.h03tr.com/
<事業内容>
「日常を楽しもう」というコンセプトにもとづいて、様々な物やコトをクリエイトする個性豊かなメンバーが集まる。
懐かしい雰囲気が漂う新潟市中央区上古町商店街に店舗「ヒッコリースリートラベラーズ」と作業場を構え、Tシャツや雑貨などを中心にデザイン・制作・販売。店内のラインナップは、手刷りのシルクスクリーンのオリジナル商品、新潟的な土産や日常が楽しくなるような商品を制作したり、セレクトしている。障がい者福祉施設で作る商品や、新潟の老舗、伝統工芸品、商店街のお店などとのコラボ商品も多数。
2015年「地域に根ざしたデザイン活動」グッドデザイン賞受賞。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社アレコレ >
  3. 重点道の駅「やさしい道の駅たがみ」が開業し人気。新潟市のクリエイティブ集団がデザイン監修。