「助けたい、をシェアするアプリ」のアニマルクエストが、動物を助ける新体験ECサイトのリリースに向けて優先登録サイトを公開

ギフティングアプリとの連携で、ペットの社会貢献型ECサイトによる新たな価値の提供へ

「ペットの不幸を最小化し、ペットを通じて人の幸福を最大化する」をビジョンとしたペット領域スタートアップの株式会社アニマルクエスト(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長 兼 CEO:池田智史)は、「新体験、動物を助けるネットショップ」と題して優先登録用のティザーサイトを公開しました。

  • 背景
2021年6月2に公開した弊社サービス「どうぶつ特化型ギフティングアプリ AnimalQuest」のβ版は3カ月を経て、ユーザーが気軽に、自分のできる範囲で保護犬猫などの動物を助ける仕組みを提供して参りました。
人による動物を助けたいという想いは、実際に課金により実証され、アプリの継続利用や課金され続けることによりそれが一過性でないことも実証されました。
また独自のユーザーサーベイでは約95%が「ペットを現在飼育している」又は「過去にペットを飼育していた」と回答しており、「動物を助けたいという気持ち」と、「ペットとの飼育経験」には高い相関関係があることがわかりました。
これらの学びから、弊社はさらに多くの人が、もっと気軽に動物の支援ができる仕組みづくりへとステージを進めます。
 
  • 公開したティザーサイト
https://ani-que.com/teasersite

「新体験、動物を助けるネットショップ」のティザーサイトはこちらのURLからご確認できます。
LINEお友達登録から優先登録のエントリーを進めてください。
本ECサイトは今冬公開予定です。
 
  • 優先登録によるユーザー特典
LINEお友達登録から優先登録をしていただくと、どこよりも早く新サービス情報をお届けします。
また、ECサイト公開後に利用できる1万円オフクーポンを抽選で3名様にプレゼント致します。
なお、クーポンはSNSのシェアにより最大2万円分まで倍増させることができます。
 
  • 動物を助けるアプリ "Animal Quest" とは?

アニマルクエストによる最初のプロダクトで「助けたい、をシェアするサービス」です。
2021年6月2日にβ版をリリース致しました。
基本的なSNS機能に、ギフティング機能を実装し、写真や動画の閲覧・ダウンロードだけでなく、アプリ内に登録されている実在する保護猫・保護犬をはじめとした動物たちにギフトを送ることができます。
ギフトは日常の消耗品であるフード・トイレ・おやつといった物の他に、医療費や投げ銭から選ぶことができ、里親を募集している保護動物とのマッチング機能も備えています。
(※譲渡は審査制となります)
 
  • 本PRで望むこと
■ペットフード、用品メーカー様 募集
ペット系ECサイト公開に向けて、ペットフードメーカー様、ペット用品メーカー様を募集しております。
(※商品によっては取り扱いできないものもございますので予めご了承ください)

■メディア掲載・インタビュー 募集
動物を助ける事業(アプリやECサイト)についてメディア掲載やインタビューが必要な際は弊社ホームページよりお問合せください。

■その他・協業社様 募集
その他、協業などについてご提案のある企業様はお気軽にご連絡ください。
 
  • 会社概要
会社名: 株式会社アニマルクエスト
代表者: 代表取締役 池田智史
設立日: 2020年2月14日
所在地: 神奈川県横浜市
URL   : https://ani-que.com/
事業内容: 動物の社会課題を解決する事業
- アプリの開発、運営事業
- その他関連事業
お問合わせ先:ホームページの問い合わせフォームよりご連絡ください。


株式会社アニマルクエストは「ペットの不幸を最小化し、ペットを通じて人の幸福を最大化する」を
最上位概念のビジョンとした動物の社会課題の解決を目指します。


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アニマルクエスト >
  3. 「助けたい、をシェアするアプリ」のアニマルクエストが、動物を助ける新体験ECサイトのリリースに向けて優先登録サイトを公開