組織の枠を越えた障害者ユニット「FPS Fortia」活動開始のお知らせ

株式会社ePARA(本社:埼玉県戸田市、代表取締役:加藤大貴)は、所属する組織の枠を超えた障害者eスポーツユニット「FPS Fortia」の活動を開始致しましたのでお知らせいたします。「FPS Fortia」は、障害当事者がFPSゲームを主体として活動するePARA発のプロジェクトチームです。「Call of Duty: Mobile」「PUBG MOBILE」「Apex Legends」など様々なゲームタイトルをプレイしながら、世界中のパラeスポーツチームと交流を深めていきます。
株式会社ePARAは、2019年11月に発足して以来、eスポーツを通じて障害者と雇用先である企業とのマッチングの場を提供してまいりました。これまで、FPSと呼ばれるシューティングゲームの「Call of Duty: Mobile」「PUBG MOBILE」などを使用したeスポーツイベントも開催してまいりました。その結果として、障害者雇用への理解とeスポーツの取り組みを行う企業様との交流を行ってまいりました。この度、BASE株式会社・ビーウィズ株式会社・株式会社CS entertainmentの協力のもと、FPSゲームでの活動を中心としたユニット「FPS Fortia」が誕生しました。障害を持つ当事者のみで構成されたチームで、eスポーツ大会への挑戦を予定しております。
メディアの皆様方におかれましては、「FPS Fortia」の活動についてご取材を賜りますようお願い申し上げます。

※FPSとは、「First Person Shooter」を略した言葉で、操作するキャラクター本人の視点でプレイするコンピュータゲームの一般的な総称です。

FPS Fortia ロゴFPS Fortia ロゴ


◆「FPS Fortia」加入プレイヤー・サポーター

・たま(株式会社ePARA所属 チームキャプテン)

たまたま


銃が好きで、予備自衛官補の経験あり。海外駐在員時代は毎週末射撃場で拳銃を撃っていた。多動のADHDであることを活かし、様々なFPSゲームに挑戦する。
(得意なゲームタイトル:Apex legends、Call of Duty: Mobile、Insurgency、PUBG MOBILE)

・Yujikun(BASE株式会社所属)

YujikunYujikun


先天性のプルーンベリー症候群により排尿機能などに障害を持つ。日本初のパラeスポーツアスリートとして、東京eスポーツフェスタを始め様々なイベントへ出演。
(得意なゲームタイトル:Apex legends、Call of Duty: Mobile、PUBG MOBILE、VALORANT)

・TATSUYA(BASE株式会社所属)

TATSUYATATSUYA


 BASE株式会社所属のパラeスポーツプレイヤー。進行性筋ジストロフィーの障害を持ち、電動車椅子を使用している。「ボッチャ」で日本一を二度経験した経歴も持つ。
(得意なゲームタイトル:Apex legends、Call of Duty: Mobile、PUBG MOBILE、レインボーシックス シージ)

・ジジ (株式会社CS entertainment所属)

ジジジジ


Call of Duty: Mobileのストリーム配信などeスポーツ事業を行う、株式会社CS entertainment所属プレイヤー。パラテコンドー元日本代表・強化指定選手。パラeスポーツの頂点を目指し、世界で戦うことを夢に持つ。
(得意なゲームタイトル: Call of Duty: Mobile、PUBG MOBILE)

・Umin777(ビーウィズ株式会社所属)

Umin777Umin777


ニュージーランド出身のデザイナー兼通訳者。発達障害(パニック障害)。ブラジルで太鼓演奏者に挑戦した経歴も持つ。手話も得意とする。
(得意なゲームタイトル: Call of Duty: Mobile)


・フジマキ(株式会社ePARA所属 チームマネージャー)

 フジマキ フジマキ


「Fortia」の広報担当。先天性の内臓奇形を複数持つ内部障害。腎臓が悪く、体力がなく疲れやすい状態を改善させるため、透析に向けた準備中。

・希央(ビーウィズ株式会社所属 コミュニケーションエンジニア)

希央希央


自称「非ゲーマー系ライター」。広汎性発達障害・ADHD。初心者目線から、ゲームやeスポーツの楽しさを紹介している。趣味は車のレース観戦。

◆「FPS Fortia」結成の経緯
2020年11月22日に開催された「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」(主催:株式会社ePARA)のチームFPS/TPS部門に各プレイヤーが対戦相手として出場。その後、ePARAの各種活動の中で親睦を深め、チーム結成。

◆「FPS Fortia」の主な活動内容
1) 定期練習会によるレベルアップ(Call of Duty: Mobile、PUBG MOBILEなど)
2) Call of Duty: MobileやPUBG MOBILEのeスポーツイベントに出場
3) ePARAのニュースサイト(https://epara.jp)における活動の情報発信

◆今後の目標とする活動内容
1) 世界各地のパラeスポーツプレイヤーとの交流
2) パラeスポーツの認知拡大に向けた情報発信
3) 企業・団体との共創・協業によるSDGsの具現化

◆バリアフリープロジェクトチーム「Fortia」の活動ユニットについて
「Fortia」は、「障害当事者が中心となってeスポーツやゲームで輝く未来を切り拓くプロジェクトチーム」というコンセプトで再出発いたします。当初の視覚障害者を中心としたチーム「Fortia」を発展的に解消し、本プロジェクトの名称として今後使用していきます。現在、下記2つのチームが活動しております。

Fortia ロゴFortia ロゴ


・「FPS Fortia」(FPSを中心とした活動を行う障害当事者によるeスポーツチーム)

FPS Fortia ロゴFPS Fortia ロゴ


・「Blind Fortia」(全盲eスポーツプレイヤーを中心としたeスポーツチーム。「Fortia」より改称)

Blind Fortia ロゴBlind Fortia ロゴ



■活動についてのお問い合わせ
私たちの活動をサポートしてくださる企業様・個人の方・障害をお持ちの方、そして共に活動したい障害当事者の方は随時募集しています。下記、連絡先よりお問い合わせくださいませ。

株式会社ePARA 「Fortia」担当宛
E-mail:info@epara.jp
Tel: 03-4400-2855

■株式会社 ePARA 会社概要
代表取締役:加藤大貴
事業の目的:ePARAは大会やイベントの運営・受託業務の履行・障害者雇用の推進およびそれらの情報発信を通じ、世の中の人に「困難や限界を超える精神や力」への気づきを与え、誰もが輝ける社会の実現を目指します。

事業内容:
1.eスポーツイベント事業(バリアフリーeスポーツの企画、運営、支援)
2.就労支援事業(障害者を中心とした就労支援、継続支援)
3.ウェブマーケティング事業(企画、調査、解析、デザイン、制作、開発、運用)
4.メディア運営事業(バリアフリーeスポーツに関するニュースサイト「ePARA」)
5.コーチング事業(メンタルコーチング、ゲームタイトル別コーチング)

HP:https://epara.jp/
住所:埼玉県戸田市下前 1-14-8
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ePARA >
  3. 組織の枠を越えた障害者ユニット「FPS Fortia」活動開始のお知らせ