デザイナーズオフィスのヴィス、オフィスデザイン実績件数が6,000件を突破|コロナ禍でのオフィスに関する相談が増加|今後は新しくビル事業を開始予定

デザイナーズオフィス事業を手がける株式会社ヴィス(本社:大阪市北区、代表取締役社長:中村勇人)は、2004年の事業開始からオフィスデザイン累計実績件数が6,000件を突破したことをお知らせします。

2004年から開始したデザイナーズオフィス事業のデザイン実績が、累計6,000件を突破しました。開始当初は年間8件だった実績も、現在では年間約700件となり、1件あたりの規模やご依頼の幅も増加しています。一度お手伝いしたお客様から次の移転時もとリピートいただくことも多く、多くのお客様に支えられております。

 


2020年に入り、新型コロナウイルスの影響によるテレワークの浸透から、オフィスの必要性を問う声も出ました。
しかしヴィスでは、今後のオフィスは単なる“働く場所”から「企業カルチャーの浸透や人材の育成、イノベーションの創出、社員のエンゲージメント向上」など“人が集まることによる効果を創出する場所”にしていくのではないかと考えています。

最近では、現状のオフィスでの感染症対策についてや、テレワークと出社を兼用した働き方に関する相談、オフィス面積の適正化、今後の不透明な状況にも対応できるフレキシブルなオフィスへの改装、サテライトオフィス開設など、以前よりも多様なお問い合わせ・ご相談を頂いており、提案の幅も広がっております。
 
  • ヴィスのデザイナーズオフイス(360°デザイン)

ヴィスの「デザイナーズオフィス」は、ただオフィスを作るだけではなく、オフィスデザイン、ウェブデザイン、グラフィックデザイン全てを手がけます。空間だけではなくオフィスにある全てのデザインを統一することで、企業ブランディングを構築し、企業価値を高め、社員のエンゲージメント向上や採用効率の向上などの効果につなげています。
また、オフィス空間については、オフィスの物件検索からオフィス退去時のコンサルティングまで一貫して提供しています。
 
  • 今後の展望
2020年3月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場し、2021年1月(予定)には大阪・心斎橋にてヴィスが運営する初のオフィスビル『The Place(ザ プレイス)』の開業を予定しております。『The Place(ザ プレイス)』を通じて、ヴィスは6,000件以上のデザイナーズオフィスを手掛けてきたパイオニアとして働き方のデザインを世の中に発信してまいります。
・『The Place(ザ プレイス)』ウェブサイト https://theplace.co.jp/



【ヴィスについて】
フィロソフィーである「はたらく人々を幸せに。」のもと、デザイナーズオフィスを事業として、オフィスデザイン・グラフィックデザイン・ウェブデザインをワンストップでソリューションしております。
このブランディング手法を通じて企業価値を高めることをミッションとし、2004年より開始したデザイナーズオフィス事業は現在、オフィスデザイン実績年間700件以上、累計6,000件以上にのぼります。

【会社概要】
社名  : 株式会社ヴィス
代表  : 代表取締役社長 中村 勇人
事業所 : 東京オフィス  〒105‒0021 東京都港区東新橋2-14‒1 NBFコモディオ汐留2F
      大阪オフィス  〒530‒0001 大阪府大阪市北区梅田3‒4‒5 毎日インテシオ8F
      名古屋オフィス 〒450-6022 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ22F
URL  : https://designers-office.jp (デザイナーズオフィス事業サイト)
      https://vis-produce.com (ヴィス コーポレートサイト)
      https://theplace.co.jp (「The Place(ザ プレイス)」ビル事業サイト)
設立年 : 1998年4月13日
資本金 : 515,360千円
従業員数: 211名(2020年7月現在)
事業内容: デザイナーズオフィス事業(オフィスデザイン・移転コンサルティング・企業価値向上につながるブランディング)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヴィス >
  3. デザイナーズオフィスのヴィス、オフィスデザイン実績件数が6,000件を突破|コロナ禍でのオフィスに関する相談が増加|今後は新しくビル事業を開始予定