クラウド型賃貸管理CRM「カクシンクラウド」を用いた不動産DXの事例が『慶應義塾大学ビジネス・スクール(KBS)』のケーススタディに掲載

ITで不動産業界の業務効率化・働き方改革をサポートする、株式会社ワークデザイン(代表取締役:内田 光治、本社:鳥取県米子市、以下 ワークデザイン)は、当グループの不動産会社「ウチダレック」がDXを導入し業務改革・働き方改革を行った事例が『慶應義塾大学ビジネス・スクール(KBS)』のケーススタディとして採用されましたことをご報告いたします。

この度、掲載されたケーススタディは、以下のURLより有料でダウンロード可能です。地方企業や不動産会社のDX導入の参考になると幸いです。

慶應義塾大学ビジネス・スクール(KBS)
ご購入先URL:https://www.bookpark.ne.jp/kbs/

■当グループのDX推進と経営改革について

特に人口減少著しい地方において、持続可能なビジネスを展開するにはどうしたらいいかと考えると、『市場シェアを高める』こと、『強みを生かした新規事業を行う』こと、『一人当たり営業利益を高める』こと、が重要であり、達成させるためにもDX化は不可欠です。鳥取県米子市にある創業50年を超える不動産会社「ウチダレック」の三代目の事業継承者として東京から鳥取に戻ってきた当社代表の内田光治は、このままではいけないという危機感を持ち強い決意で業務改革・働き方改革に取り組みました。不動産業界というアナログが根強い業界において、DX推進による経営改革の結果、不動産業界初の週休3日制導入、営業利益2.5倍を達成することができました。さらにこれらの経験を元に、自社でクラウド型賃貸管理CRMシステムの「カクシンクラウド」を立ち上げ、サービスを展開しています。



■株式会社ワークデザイン代表取締役 兼 株式会社ウチダレック専務取締役 内田光治 コメント

この度は、『慶應義塾大学ビジネス・スクール ケースメソッド』に掲載されたことを嬉しく思います。

人口減少下の地方都市において持続可能な企業運営を考える上で危機感を持ったのがきっかけでDXを導入することになりました。DXは、ペーパーレス化というような、ただ業務をIT化するものではなく、自社とビジネスモデルにエンパワーメントができるようになることだと考えています。そのため、業務改革のみならずDX導入で生まれた時間や利益で働き方改革にも着手することができました。

以前は大企業が導入するものと思われていたDXですが、特にクラウド技術の進展により中小企業でもできる時代になりました。今回のケースメソッドにもあるように、導入には様々な苦労ありましたが私たちのような危機感を感じているみなさまの参考になると幸いです。


■『慶應義塾大学ビジネス・スクール ケースメソッド』について

ケースメソッドは、ハーバード大学ビジネススクールが中心となって開発し、改良してきた実践的な経営教育の方法です。ケースメソッド授業は、実際の経営状況をまとめたケースを素材に、ディスカッションを通して新しい知恵を共創します。日本ではKBSが初めて導入し、研究を重ね、日本のビジネス環境に適応した「慶應型ケースメソッド」として独自に発展させてきました。

KBSには毎年新作ケースが登録され、常に最先端の経営知見がアップデートされています。KBSが独自に開発するケースは、教員が訓練主題を含むと判断した実際の出来事について企業経営の当事者にインタビューし、執筆されます。

慶應義塾大学大学院経営管理研究科
http://www.kbs.keio.ac.jp/

【カクシンクラウドについてhttps://kakushin-cloud.com/

クラウド型賃貸管理システムCRM「カクシンクラウド」は、鳥取県米子市にある創業50年を超える不動産会社「ウチダレック」から生まれました。「電子化・ペーパーレス化により生産性を向上」すること、これまで以上に「お客様との時間を大切にすること」を意識して2016年から経営改革を行い、そのノウハウを元にカクシンクラウドを開発。その結果、不動産業界初の週休3日、営業利益2.5倍を達成。仕事の核心をつき、時代に合わせて革新していく。カクシンクラウドは不動産業界の業務革新を実現します。




【株式会社ワークデザインについて】

株式会社ワークデザインは、鳥取県米子市にある創業50年を超える不動産会社「ウチダレック」で、不動産業界初の週休3日、営業利益2.5倍を達成した経験を元に、クラウド型賃貸管理システムCRM「カクシンクラウド」を自社開発し、不動産業界の業務革新のサポートを行っています。また、人口減少が顕著な地方においてITを取り入れることで業務効率化を推進し、働きやすい職場環境作りにも取り組んでいます。

<会社概要>
社 名:株式会社ワークデザイン
代表者:代表取締役 内田 光治
株 主:株式会社ウチダレック
設 立:2019年10月29日
本社所在地:〒683-0801 鳥取県米子市新開6丁目3番9号
ウェブサイト:https://kakushin-cloud.com/
事業内容:クラウドの開発、販売事業・AIの開発、販売事業・アウトソーシング事業
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワークデザイン >
  3. クラウド型賃貸管理CRM「カクシンクラウド」を用いた不動産DXの事例が『慶應義塾大学ビジネス・スクール(KBS)』のケーススタディに掲載