バスキュールが、宇宙を舞台にした年越しライブを開催 〜THE SPACE SUNRISE LIVE 2022〜

2022年1月1日0時0分0秒を起点に地球一周90分を記録する、世界初のスペースNFTプロジェクトも始動!

株式会社バスキュール(代表取締役社長:朴正義、以下「バスキュール」という)は、国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」に開設した「KIBO宇宙放送局」(※1)からの第4回ライブ配信を実施することをお知らせします。2021年12月31日23時30分(予定)から、宇宙を舞台に年越しライブ配信を行い、昨年に続き「宇宙での年越しカウントダウン」「宇宙の初日の出」という宇宙ならではのモーメントをたくさんの視聴者と共有し、恒例行事化を目指します。

 

KIBO宇宙放送局は、バスキュールが独自に開発したISSと地上をつなぐ双方向ライブ配信システムを用いて実現する、宇宙を舞台にしたエンターテイメントプロジェクトです。このプロジェクトは、2020年に2回の技術実証を成功させたのち、2021年から本格事業化。9月には、株式会社集英社の大人気漫画『ONE PIECE』との共同プロジェクトも成功させ、このたび年末の年越しライブ「THE SPACE SUNRISE LIVE 2022」に挑みます。

 

番組のテーマは、みんなで #宇宙の初日の出 を見に行こう!


番組は、KIBO宇宙放送局のTwitterアカウント(@KIBO_SPACE)をメインに、ライブ配信。みんなで一緒につながりながら、新しい1年の幕開けを宇宙で迎えます。550万を超える人々が視聴した昨年に続き、Twitter Japan株式会社とのコラボレーションにより、#宇宙であけおめ #宇宙の初日の出 など、特定のハッシュタグをつけてツイートすると、特別な宇宙絵文字が追加される企画を実施します。さらに、新施策として、ハッシュタグ #宇宙なう とツイートすると、みなさんのアイコンがヘルメットにはめこまれた宇宙飛行士が地球のライブ映像の上に飛び出す演出や、ツイート時刻に合わせた地球年賀カードなど、協賛企業のみなさまとともに、さまざまな視聴者参加型企画を実施予定です。

 

スペースNFTプロジェクトTHE FIRST SPACE SUNRISE 2022」始動(※2)


上空400kmを秒速8kmで周回するISSは、約90分で地球を一周します。この90分間の宇宙旅行では、青い地球だけでなく、闇に包まれた地球や夜明けを迎えた地球など、さまざまな表情を見せてくれる地球の貴重な瞬間を捉えることができます。

今回のKIBO宇宙放送局では、世界展開の第一歩として、ISSでも使われているグリニッジ標準時(GMT)の0時0分0秒を起点に、2022年の最初の地球一周の画像を2022枚のNFTアートとしてリアルタイム生成する世界初のプロジェクト「THE FIRST SPACE SUNRISE 2022」にチャレンジします。ISSから撮影された2022枚の各画像には、撮影時刻とその瞬間のISSの位置情報が刻みこまれ、ひとつとして同じモノのない歴史的価値のあるNFTアートになると考えています。

あわせて、KIBO宇宙放送局のマスコットキャラクターのNFTコレクション企画「ASTRO-DOGU 2022」も準備中です。

本企画のプロジェクトサイト(https://thefirstspacesunrise2022.com/)では、地球一周の旅のライブ配信を鑑賞しながら、リアルタイムに生成されるNFTアートを購入できるよう、準備を進めています。

そして、その初回販売額の20.22%を、すばる望遠鏡やThirty Meter Telescope(TMT)を推進する国立天文台(NAOJ)をはじめとする国際的な宇宙プロジェクトや次世代の子供たちに宇宙の魅力を伝える活動に寄付する、ドネーションNFT企画となっています。

スペースNFTを保有していただいた世界中のみなさんとともに、「宇宙の初日の出」の世界展開および恒例行事化を目指し、活発にアイデアを出し合っていきたいと考えています。

 

 

年越しライブ番組やNFTプロジェクトに関する詳細は、以下のWebサイトや公式Twitterアカウントでご確認ください。ライブ本番に向けて、随時アップデートしていきます。


■KIBO宇宙放送局公式Webサイト

 https://kibo.space/ (日/英)


■スペースNFTプロジェクトサイト「THE FIRST SPACE SUNRISE 2022」
 https://thefirstspacesunrise2022.com/ (英語のみ)

■KIBO宇宙放送局公式Twitterアカウント(@KIBO_SPACE)

 https://twitter.com/KIBO_SPACE


※1:KIBO宇宙放送局は、これまでに2回の技術実証実験と1回の事業プロジェクトを行いました。その他、KIBO宇宙放送局のスタジオシステムの利用貸出なども行っています。各プロジェクトの詳細は、KIBO宇宙放送局公式サイト(https://kibo.space/)に掲載しています。

 

・第1回目:2020年8月12日(水)
 公開実験番組「KIBO宇宙放送局開局特番〜WE ARE KIBO CREW〜」

 メインクルー:中村倫也・菅田将暉
 実証パートナー:スカパーJSAT株式会社

 

・第2回目:2020年12月31日(木)〜2021年1月1日(金)
 公開実験番組「さあ、宇宙の初日の出〜THE SPACE SUNRISE 20​​21〜」

 メインクルー:野口聡一JAXA宇宙飛行士
 実証パートナー:Twitter Japan株式会社・株式会社ポケモン・日本コカコーラ株式会社


・第3回目:2021年9月3日(金)

 KIBO宇宙放送局×『ONE PIECE』宇宙冒険特番「この星で、きぼうを見よう〜WE ARE ONE〜」
 メインクルー:星出彰彦JAXA宇宙飛行士
 事業パートナー:株式会社集英社

 

※2:このNFTプロジェクトは、グローバルGameFi 事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd ( https://dea.sg/)との共同プロジェクトです。

 

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】

 株式会社バスキュール(担当:南郷)
 E-Mail:contact@kibo.space
 HP : https://www.bascule.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バスキュール >
  3. バスキュールが、宇宙を舞台にした年越しライブを開催 〜THE SPACE SUNRISE LIVE 2022〜