Maker Faire Tokyo 2020でロボットコンテスト出場ロボットを共同出展!10月3日、4日(東京ビッグサイト)

ロボットコンテストで優勝・準優勝・ロボット学会賞などを受賞したロボットを至近距離でみるチャンス!

次世代ロボットエンジニア支援機構(通称:scramble)所属のロボコンチームが、ロボカップサッカー小型リーグに出場するチーム「Roots」とMaker Faire Tokyo 2020で共同出展・実演を行います。ロボカップで準優勝やロボット学会賞を受賞したサッカーロボットの動作デモに加え、RoboMasterで国際大会出場権を獲得したロボットの実演も行います。また10月4日13:30より『世界を狙うロボコンチームScramble』をテーマにプレゼンテーションを行います。

  • Maker Faire について
Maker Faire(メイカーフェア)は、サンフランシスコで始まり、現在では全世界200ヵ所以上で開催されている地上最大のものづくりの祭典です。プロ・アマチュア問わず、ユニークな発想と優れた技術で、あっと驚くほど新しいもの・便利なものを作り出す「メイカー」たちが集い、展示やデモンストレーションを行います。
2019年は東京と京都で合わせて440組のMakerが出展し、29,500名の方が会場を訪れました。
  • Scramble・Rootsブース 概要
[日 時]2020年10月3日(土) 12:00~17:00 10月4日(日) 10:00~16:00
[場 所]東京ビッグサイト 西4ホール
[ブース]F-05-05(展示・RoboMaster実演)、F-05-01(Rootsとの共同出展、RoboCup実演)
[詳 細]https://makezine.jp/event/mft2020/
[プレゼンテーション]
  10月4日13:30~13:50 東京ビッグサイト ステージ『世界を狙うロボコンチームScramble』
  • 「出展ロボット」について
ロボカップサッカー小型リーグに出場したロボットをRootsさんと共同で出展・ミニ試合を予定しています。Rootsさんからは昨年度の大会で準優勝したロボットを出展し、Scrambleからはロボット学会賞を受賞したサッカーロボットの展示を行います。サッカーAIによるロボットの自動動作をご覧下さい。
また、Scrambleからは他にもRoboMasterで国際大会出場権を獲得したロボットの操作体験を実施します。FPSゲームのような操作感覚で、全方向移動やボールの射出など、様々な動作が可能です。国内トップクラスのロボットをぜひご体験下さい。

 

  • ロボカップサッカー小型リーグ出場チーム「Roots」について
Rootsは、ロボカップサッカー小型リーグの裾野を広げることを目的に活動する、ロボカップサッカー小型リーグに出場する社会人チームです。この競技を多くの方に知っていただくために、Maker Faireをはじめとする展示会へ出展し、ロボット実機を用いた技術解説や、子供向けの操縦体験などを行っています。また、競技に興味を持った方が気軽に参加できるようにロボットの設計データや戦略ソフトウェアをオープンソースとして公開しています。設計も新規参入に配慮しており、ロボット本体はMDFを使用して加工のしやすさと低コストを実現しています。戦略ソフトウェアも既にいくつかのチームで導入・活用いただいています。Rootsはこれらのロボットおよびソフトウェア用いて日本大会へ参加しており、2019年の日本大会では準優勝を収めています。
<webサイト>https://ssl-roots.github.io/Roots_home/

 
  • 「次世代ロボットエンジニア支援機構(Scramble)」について
Scrambleは、日本のものづくりを担う次世代のエンジニアの育成、およびものづくり業界・文化の活性化をミッションに掲げています。ロボットコンテスト(ロボコン)を人材育成の場として活用し、様々なロボコンに出場する学生・子ども達への製作費やメンター提供、ものづくりスペースの提供など多岐に渡る支援事業を実施しています。また、学生・子ども達から現役エンジニアまで全世代のスキルアップや初学者の参入障壁を下げる取り組みおよび非エンジニア層に向けた広報活動などを展開し、エンジニアを憧れでカッコいい職業に感じてもらい界隈の人口増加を狙う事業を展開しています。

【ご支援のお願い】
次世代ロボットエンジニア支援機構では企業様、個人様からのご支援によって事業を推進しています。ご支援の詳細はこちらをご覧ください。
企業様:https://scramble-robot.org/support/sponsor_info/
個人様:https://scramble-robot.org/support/supporter_info/
 
  • 詳細情報
「一般社団法人次世代ロボットエンジニア支援機構」
法人名:一般社団法人次世代ロボットエンジニア支援機構
所在地:京都府相楽郡精華町精華台7-5-1けいはんなオープンイノベーションセンター209号室
代表者:代表理事 川節拓実(大阪大学助教)
設立:2020年5月18日
URL:https://scramble-robot.org/
事業内容:次世代のエンジニア育成・支援、ものづくり界隈活性化
詳細資料:https://prtimes.jp/a/?f=d62410-20200912-6515.pdf

【本件に関するお問い合わせ先】
事務所:京都府相楽郡精華町精華台7-5-1けいはんなオープンイノベーションセンター209号室
e-mail:info@scramble-robot.org
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人次世代ロボットエンジニア支援機構 >
  3. Maker Faire Tokyo 2020でロボットコンテスト出場ロボットを共同出展!10月3日、4日(東京ビッグサイト)