全自動PCR検査装置とPCR検査試薬の開発をIFSソリューションで支える!


2020年8月20日
チェンシージャパン株式会社



ERPコンサルティングチェンシージャパンサプライチェーン対策のための国内投資促進事業(令和2年5月公募先行審査分)採択事業者として決定


チェンシージャパン株式会社(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:岩堀 健太郎、以下チェンシージャパン)は、全自動PCR検査装置を製造する精密機器メーカー、プレシジョン・システム・サイエンス(以下、PSS)株式会社(本社所在地:千葉県松戸市、代表取締役社長:田島 秀二)他3社と共に、2020年7月17日付で、サプライチェーン対策のための国内投資促進事業(令和2年5月公募先行審査分)の採択事業者として決定したことをお知らせいたします。


チェンシージャパン株式会社 http://www.ichengsi.co.jp/
■世界の未曽有の事態を救うため、チェンシージャパンは使命感を持って改革に取り組みます!
当社は、スウェーデンに本社を置くIFS社が開発した生産・物流・設備メンテナンス・プロジェクト・会計まで様々な経営情報を統合的に管理する基幹業務システム『ERP(Enterprise Resource Planning)』のアジア最大のパートナー企業であり、ERPコンサルティングを展開するIT企業です。新型コロナウイルス感染症のパンデミックを受け、PSS社が製造する全自動PCR検査システム(装置、拡散抽出、試薬、消耗品)の需要が逼迫しております。現在PSS社は、海外OEM先とともに国内の約300ヶ所の施設への導入を急ぐべく、生産を加速しています。同時に、基幹システムを刷新し、社内の業務改革に取り組んでいます。本事業と補助金の申請結果については、以下をご覧ください。

【採択事業者一覧】 https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/supplychain/std01/03.html

チェンシージャパンは、PSS社と共にIFS導入プロジェクトを通じ、強固なビジネスプロセスの構築を迅速に行っていきます。現在も拡大し続ける世界市場からの需要に対応し、この未曾有の事態を救うために使命感を持って取り組んでまいります。



【共同事業者の紹介】
■プレシジョン・システム・サイエンス(PSS)株式会社

本社所在地:〒271-0064 千葉県松戸市上本郷88番地

設立:1985年7月17日
代表取締役社長:田島 秀二
事業内容:遺伝子検査、たんぱく質検査などの体外診断(IVD)における研究開発や、その実用化で用いられる自動化装置、その他理化学機器、ソフトウェアなどの開発および製造販売。自動化装置に使用される試薬およびプラスチック消耗品の製造販売など
URL:http://www.pss.co.jp/

■IFSジャパン株式会社

所在地:〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル12階

設立:1997年1月1日
代表取締役社長:ジェリー・フォズニック
事業内容:ERP、FSM(フィールドサービス管理)、EAM(企業設備資産管理)などの
開発、販売、導入
URL:https://www.ifs.com/jp/

■チェンシージャパン株式会社

所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 ヒューリックみなとみらい10階

設立:2016年5月
代表取締役:岩堀 健太郎
事業内容:ERPコンサルティング、開発、保守運用
URL:http://www.ichengsi.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チェンシージャパン株式会社 >
  3. 全自動PCR検査装置とPCR検査試薬の開発をIFSソリューションで支える!