【京成バラ園】バラ科の果実、“いちご”の収穫が楽しめる“アトラクションのようないちご狩り”施設「オズの国のストロベリーハント」がバージョンアップ!

2022年1月29日(土)より特別温室がキラキラ輝く幻想的な空間に!!

京成バラ園芸株式会社(本社:千葉県八千代市、社長:諸川良太)が千葉県八千代市で運営する関東最大級のバラの庭園、京成バラ園では、2021年12月24日よりオープンしたバラ園初となるいちご狩り施設を、2022年1月29日(土)よりバージョンアップいたします。尚、いちご狩り体験はご好評につき、開催期間を本年4月末まで延長します。

※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります

※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります

※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります

※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります

※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります

 

  • 特別温室がバージョンアップ!アートに囲まれた空間でアトラクションのようないちご狩り体験!
温室の天井にキラキラ輝くアート作品やカラフルな花のランプシェイドが楽しめるカラフルな空間
いちご狩りのエリアには日本最大級のあかりのアート展を開催する「日本あかり博」とアート集団「ミラーボーラー」がコラボレーションした光のアート作品やカラフルな色彩のランプシェイドなど一般的な温室にはないアート装飾が施されています。また、苺の苗のそこかしこにかわいらしい装飾も入り、いちご狩り風景の写真も他の温室にはないデコレーションを楽しめる空間にバージョンアップします

高さ2m近い“オズの門番”が話しかけてくる!? わくわくドキドキする新しいいちご狩り体験
「オズの魔法使い」にインスピレーションを受けたオリジナルのストーリーに触れながら、“アトラクションのようないちご狩り体験”をお楽しみいただけます。ゲストは、世界中の美味しい苺を探し求めるストロベリーハンター役に扮したガーデナーに連れられ、普段は入ることの出来ない当バラ園のバックヤードエリアへ案内されます。
物語原作に登場するオズの魔法使いが操る、巨大な仮面をイメージしたスチームパンク調のレトロな操り人形とストロベリーハンターの掛け合いは、一般的な「いちご狩り体験」では味わうことの出来ない、記憶に残るいちご狩りとなること間違いなしです。

 

※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります

※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります※写真はイメージです。掲載内容は予告なく変更になる場合があります

 

 

バラのプロであるガーデナーが大事に育てている「オズのストロベリー」は4品種!
本企画でゲストが喫食できる苺は、「恋みのり」、「よつぼし」、「紅ほっぺ」、「やよいひめ」の4品種です。


●恋みのり…香りがよくて甘みと酸味のバランスが良好。ずんぐりとした形をし、果皮は鮮やかな赤色、果肉は中まで白色です。
●よつぼし…光沢のある果実は糖度が高く、酸味も適度に含まれていて濃厚な風味が味わえます。
●紅ほっぺ…粒が大きく果肉も赤くなるのが特徴。糖度が高く甘みの中に適度な酸味が調和しています。
●やよいひめ…果皮は明るい赤色で、果肉がかためで日持ちがよく、甘みが強くて酸味とのバランスも良好です。

※収穫可能な苺は時期によって異なります。
 
  • 多くの苺ハウスで多く取り入れられている受粉方法を見直し、サステナブルなハウス運営に挑戦
多くの苺ハウスでは授粉用ミツバチを使用していますが、その中でも特定外来生物のセイヨウオオマルハナバチはシーズン終了後、ハウス外に放つことが出来ず、殺処分

 

をするケースもある中、京成バラ園では自然界の特性を考慮しながら自然に負荷をかけないサステナブルな授粉方法を採用します。医療用にも使用されている授粉用のビーフライ(ヒロズキンバエ)は10日~2週間の生存期間中、蜜しか口にせず、その一生を寿命が続く限り、授粉作業に勤しみます。また、温室の中で生活する為、清潔な授粉方法として注目されています。授粉用のビーフライが育てた苺は、授粉用ミツバチが育てた苺よりも奇形が少ないという優位性もあります。

ビーフライ(ヒロズキンバエ)ビーフライ(ヒロズキンバエ)

 

エンターテインメントの表現を通じた「新農法への啓蒙活動」を実施
育成のプロ集団である京成バラ園は、バラの育成で長きに渡り培ってきた栽培技術と、バラの庭園で実践してきたエンターテイメント性溢れるイベント経験を元に、植物や農業との触れ合いを通じ、本企画で新農法への啓蒙活動を実現していきます。

 

 

  • 【オズの国のストロベリーハント開催概要】
【開催期間】
・第二弾 2022年 1月29日(土)~2022年 4月30日(土) ※雨天決行

【開催日程】
1月 毎週 火曜・木曜・土曜・日曜
2月 毎週 土曜・日曜
3月・4月 毎週 火曜・木曜・土曜・日曜

 【開催時間】
・第1クルー 10:00~11:30(受付10時・開始10時20分)
・第2クルー 11:00~12:30(受付11時・開始11時20分)  
・第3クルー 12:00~13:30(受付12時・開始12時20分)  

※状況により増便の可能性があります

 【参 加 料】
お一人様(小学生以上):2,000円(税込)
1セットにつき未就学のお子様は2名様まで同伴可能

※事前予約制。空きがある場合は当日受付可
※車いす、ベビーカーのご利用可能。事前にご相談ください

【体験内容】
POINT1:ハントセットを受け取り体験スタート。ストベリーハンターが「オズの温室」へご案内いたします。
POINT2:専用BOXに入る分量の苺を摘み取り、「オズの温室」で喫食しながらセルフドリンクと一緒に優雅なひとときをお過ごしいただけます。

※収穫可能な苺(時期によって異なります):恋みのり、よつぼし、紅ほっぺ、やよいひめ

【予約方法】
じゃらんnet(京成バラ園オフィシャルホームページより)からご予約下さい 

※空きのある場合は当日のご参加も可能です

【お問い合わせ】
京成バラ園ガーデンセンター内 ストロベリーカウンター (047-459-0111)
・住所:千葉県八千代市大和田新田755
・アクセス:【電  車】東京メトロ東西線直通 東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅より徒歩15分または東洋バス「京成バラ園」下車  /【自動車】東関東自動車道「千葉北I.C.」より約9㎞
・駐車場:700台(体験時間内無料)


※最新の情報はこちらをご覧ください https://www.keiseirose.co.jp/garden/
※入園前に検温します。37.5℃以上の方はご入園いただけません。

コロナ感染防止対策については、下記をご覧ください。
https://www.keiseirose.co.jp/garden/info/covid19/

【主催】 京成バラ園芸株式会社
【造園プロデュース】 株式会社ユニバーサル園芸社
【演出プロデュース】 株式会社オフィスミゴト(日本あかり博)


《京成バラ園について》
・名称:京成バラ園(けいせいばらえん)
・所在地:〒276-0046  八千代市大和田新田755
・交通:【電 車】東京メトロ東西線直通 東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅より徒歩15分または東洋バス「京成バラ園」下車/【自動車】東関東自動車道「千葉北I.C.」より約9㎞
・施設 :ローズガーデン、ローズショップ、ガーデンセンター、レストラン、カフェ 
・面積:5万㎡(ローズガーデン 3万㎡)
・バラ植栽数 :1,600品種、10,000株 (秋の開花は、1,000品種 7,000株)
・営業時間  :10:00~16:00(1月~3月11日)
※季節により変更します。※ローズガーデンへの入園は閉園の30分前までとなります。    
・休園日:1月~3月16日 月曜日・水曜日 (季節により変動。年末年始、荒天時を除く)・3月17日~4月30日までは無休 ※3月28日(月)は棚卸休業日
・駐車場:700台(60分以内無料、当日最大200円)
※ガーデンセンター、ローズショップいずれかのお買い物500円(税込)以上で+30分無料。(最大90分まで適用可能)
・入園料:1~3月…大人・シニア(65歳以上)・障がい者500円、中学生以下無料
※4月以降はイベント内容や開花状況により変動します。

※イベントは予告なく変更になる場合がございます。
※最新の情報はこちらをご覧ください https://www.keiseirose.co.jp/garden/
※入園前に検温します。37.5℃以上の方はご入園いただけません。その他、コロナ感染防止対策については、下記をご覧ください。
 https://www.keiseirose.co.jp/garden/info/covid19/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京成バラ園芸株式会社 >
  3. 【京成バラ園】バラ科の果実、“いちご”の収穫が楽しめる“アトラクションのようないちご狩り”施設「オズの国のストロベリーハント」がバージョンアップ!