バーチャルの世界を「当たり前」に社会を変えます!

家にいてもあらゆる世界と触れ合う新しい世界をタッチ

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

株式会社未来物語(所在地:茨城県つくば市、代表取締役CEO:井田真一)は、家にいてもあらゆる世界と触れ合う新しい世界をタッチできるサービスを提供しております。当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日 。 」に参加しています。この プレス リリースは株式会社未来物語の April Dream です。

  • 実現したい社会について
Withコロナ時代ではすべての人が「クリエイター」になれることは、私たちは信じています。
ただの「写真」から3D空間制作、空間の中に歩くことができる時代では、アイデア次第で出来ることは無限大にあります。今までの2D社会では、情報量や臨場感はもはや足りなくなっています。それを改善するために、3D空間内で「見る」、「遊ぶ」、「楽しむ」など、難しい技術は一切いりません、つまり、すべての人が「クリエイター」になれます。

そのような社会を実現するために、私たちは日々3DVR技術を研究開発し、いろいろな分野で3DVR技術をご提案しています。

例えば最近では、コロナを応援する忠さんの絵展のバーチャル展覧会を作成しました(URL:https://www.panoraman.jp/walkthrough/art/)。忠さんは超アナログな方で、携帯電話すら持っていない優しい方です。忠さんは自分が描いた絵を販売し、その資金をコロナの影響で大変なひとり親家庭を支援することで、私たちはそれを地域の人々だけでなく、バーチャル空間を通して日本中の人々にお届けできるようにサポートいたします。

  • これからの社会は、「バーチャル」へ
AprilDreamだからこそ言えることは、バーチャルの世界は必ず来ると信じております。20年、10年、いいえ、もっと早く来ると思います。
  • 外にでなくても不動産の内見ができる
  • バーチャルモールで買い物する(現在開発中)
  • 友人や恋人と一緒に通話しながら神社を見る
  • ......
面白いでしょう!?面白いです!

それができるように、私たちは頑張ります!

AprilDream?NO NO NO、それを実現することが、私たちの使命です。

バーチャルの世界を、
「当たり前」に。
そして、今まで想像すら
できない新しい世界を、
誰でも作れるように挑戦。
それは、未来物語です。

それに共感できるパートナーを募集しています!


「April Dream 」は、 4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢
を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社未来物語 >
  3. バーチャルの世界を「当たり前」に社会を変えます!