小学生がピカソの創造力に挑戦!

「ピカソみたいにやってみよう!」 ヨックモックミュージアム×スコップ・スクール

小学生の「実践的創造力」を掘り起こし育てる「スコップ・スクール」を運営する株式会社スコップ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:金子薫平、代表取締役CCO:平石 洋介)は、レギュラースクール・アート&デザインコースにて、「自ら作り出す創造性の天才」と評されるピカソをテーマに、「創造力を育むプログラム」を実施いたします。
小学生の「実践的創造力」を掘り起こし育てる「スコップ・スクール」を運営する株式会社スコップ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:金子薫平、代表取締役CCO:平石 洋介)は、レギュラースクール・アート&デザインコースにて、「自ら作り出す創造性の天才」と評されるピカソをテーマに、「創造力を育むプログラム」を実施いたします。
ピカソは、子どもを愛し、子どもの創造力をとても大切にしていたといわれています。このプログラムでは、ピカソを通してアートに触れ、鑑賞し、作品をつくります。そして、作品について感じたことを言葉にすることで、ピカソ、自分、仲間の作品の多様性に出会います。ピカソの作品を数多く所蔵する美術館・ヨックモックミュージアム(東京都港区)の協力を得て、創造力を育むプログラムを共同開発いたしました。この取り組みがお子さま方の創造力を育む一助けとなればと願っております。今後も、スコップ・スクールでは様々なコンテンツフォルダーとの共同プログラムを企画して参ります。
 

 

YOKU MOKU MUSEUM × SCHOP SCHOOLYOKU MOKU MUSEUM × SCHOP SCHOOL

■実施概要
プログラム名:ピカソみたいにやってみよう!ヨックモックミュージアム×スコップ
実施期間:10月3日~11月25日 ※90分×4回
提供方法:オンライン
対象:小学生
学びの狙い:ピカソという画家の生き方や作品を知り、ピカソのように作品を作りに取り組み、ピカソの創造力を感じます。「つくる」「鑑賞する」「発表する」ことで、自らの作品を見つめ、他者の作品から多様性に出会います。

■プログラム概要
【第1回】
ピカソみたいにお皿に絵を描いてみよう!カミザラエザラ

ピカソが作った絵皿を鑑賞し、アクリル絵の具と色鉛筆で形を少しずつ増殖させながらデザインが出来上がっていく即興性を楽しみます。

【第2回】
ピカソみたいに、一本の線だけで絵を描いてみよう!

子どもの頃から手を動かしていつも何かを描いていたピカソを真似て、線だけで絵を描いてみよう!その線から創造力を引き出します。

【第3回】
一緒にピカソの絵を鑑賞してみよう!

対話型鑑賞というのをやってみます。絵の感じ方はみんな違うから面白いのです。ピカソはオイルパステルにも、とても拘っていました。オイルパステルの使い方を学びながらマチエールをつくります。

【第4回】
ピカソみたいに、キュビスムde自画像!

ピカソのキュビスムってなに?鏡片手に、いろんな角度で自分を眺め、いろんな表情を描いてみよう!知らない自分が発見できるかもしれませんよ。

■講師
ヨックモックミュージアム 学芸員教育普及担当 小幡佳奈子(おばたかなこ)

■ヨックモックミュージアム

YOKU MOKU MUSEUMYOKU MOKU MUSEUM

YOKU MOKU MUSEUMYOKU MOKU MUSEUM

ヨックモック・コレクションを通じてピカソの創造性を体感してください。その豊かで自由なありように驚き、アートの力で日常を発見する、そのための場としてヨックモックミュージアムは2020年10月に誕生しました。ヨックモック・コレクションをさまざまな切り口で紹介する展覧会のほか、アートセラピーを取り入れた「アートセッション」などを企画しています。創造力を高められる機会を提供します。

【住所】107-0062 東京都港区南青山6丁目15-1       
【休館日】月曜(月曜が祝日の際は開館)、 年末年始、 展示替え期間                
公式サイトから  https://www.yokumokumuseum.com/
美術館に関するお客様からのお問い合わせ TEL 03-3486-8000

■スコップ・スクールについて
「スコップ・スクール」は、小学生のための次世代スクールです。これからの不確実な社会を自分らしく生きていくために必要な「実践的創造力」を掘り起こし、育てていきます。
先生は、社会の一線で活躍する様々な分野のプロフェッショナル分野と教育分野のプロフェッショナル。社会を動かすクリエーティブの知見と、世界の様々な教育理論を基に独自に設計したメソッドに沿って、学びと成長を実現していきます。
当スクールの目的は「子どもたちに、一生使えるスコップ(=実践的創造力)を身につけてもらう」ことです。そのために、プログラムを通じて、以下のスキルを培います。

スコップスクールの実践的創造力スコップスクールの実践的創造力

お子様の興味の入り口に応じて、2021年は、少人数制のオンラインクラスでのレギュラースクールを展開しています。社会で活躍するクリエーティブのプロフェッショナルと楽しく課題に取り組みながら、「実践的創造力」を育てる3コース(ソーシャル・クリエーティブコース/アート&デザインコース/プログラミング&クリエーティブコース)で展開をしています。詳しくは、WEBサイトをご覧頂くか、メールにてお問合せください。
※コースにより定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。
※現在レギュラースクールはオンラインで実施しています。

スコップスクールのレギュラースクールスコップスクールのレギュラースクール


【株式会社スコップ 概要】
会社名 :株式会社スコップ
設立日 :2020年11月2日
代表者 :代表取締役CEO 金子 薫平、代表取締役CCO 平石 洋介
株主      :株式会社電通グループ
               株式会社TBSホールディングス
               株式会社エデュソル
事業内容:「スコップ・スクール」の運営、学習環境支援ツールの開発、実践的創造力育成コンテンツの開発等
公式HP :https://schopschool.com/
Facebook : https://www.facebook.com/SCHOPSCHOOL
Instagram: https://www.instagram.com/schopschool/
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UChaZn8O61Sf40pPPdGPxTgA
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スコップ >
  3. 小学生がピカソの創造力に挑戦!