Shifter で 大規模アクセスでも事前の転送量の予測が不要な「CDN 転送量の従量課金オプション」を追加しました

株式会社デジタルキューブ(本社:神戸市中央区、代表取締役社長:小賀浩通、以下デジタルキューブ)が開発・提供している、WordPress サイトをワンクリックで HTML に変換する独自のホスティングサービス「Shifter (シフター) 」にて、CDN 転送量の上限を気にせず使った分だけの費用で利用できる「CDN 転送量の従量課金オプション」の提供を開始いたしました。

WordPress サイトを HTML に変換し CDN 経由で安定して高速配信できる Shifter ( https://www.getshifter.io/ja ) にて「CDN 転送量の従量課金オプション」をご利用いただけば、難しい事前の転送量の計算を気にせずサイト運営に集中していただけます。

 
  • CDN 転送量における「従量課金オプション」の紹介
Shifter Static の Tier 3 プランでは、月間 1TB までの CDN 転送量の使用が可能ですが、トップページに動画ファイルを設置したサイトや、急激なアクセスの増加によりプランの上限を大きく超えてしまうケースがありました。

このオプションをご利用いただくことにより、上記のようなケースでもプランの制約による予期せぬ機会損失を防止。サイト運営に集中することができ、実際に利用した分の費用のみ支払うため余分なコストが発生しません。

 
  • 料金形態

1GB あたり 0.18 USD

※ Tier 3 プランの転送量上限である 1TB を超過した場合のみに費用が発生します。
※ 請求はクレジットカード会社から日本円で行われます。

 
  • こんな場合に

・メディアやSNS掲載により突発的なアクセス増加の可能性がある
・トップページで動画や高解像度のメディアファイルを使用する必要がある
・大規模なマーケティングやイベントでの利用を計画している

 
  • ご案内

この機能は、Shifter Static の最上位プランである Tier 3 プランでのみの提供となります。
Tier1、 Tier2プランのお客様は必要に応じてTier3プランにアップグレードをお願いします。

 
  • 利用方法


Shifter ダッシュボードの Subscription ページにて設定いただけます。

Pay-as-you-go CDN Option詳細はサポートドキュメントをご参照ください。

▶ Enable “Pay-as-you-go CDN Transfer Option”

https://support.getshifter.io/en/articles/5098660-enable-pay-as-you-go-cdn-transfer-option

▶ Disable “Pay-as-you-go CDN Transfer Option”

https://support.getshifter.io/en/articles/5103622-disable-pay-as-you-go-cdn-transfer-option

ご不明点やお気づきの点はぜひチャットサポートまでお知らせください。

Shifter では、Shifter 上での Web 制作や導入に関する疑問を解決するために、無料で事前予約制のオンライン個別相談会を実施しています。
気兼ねなくじっくり相談できる場をご用意しております。合わせてご活用ください。

▶ https://getshifter.io/ja/office-hours/

 

------------------------------

  • 【Shifter について】


世界で最も人気のある CMS「WordPress」を用いて静的サイトを簡単に運営することが可能で、現在55の国と地域で利用されています。
Shifterは、世界で最も人気のある CMS「WordPress」を用いて静的サイトを簡単に運営することが可能で、現在55の国と地域で利用されています。

特徴
CMSとして世界的に実績がありサイト運営者にとって学習コストの低い「WordPress」をベースに、特別な知識不要で超高速で安全なWebサイトの運営を可能にします。

 

料金は$16 (約1,700円〜) まずはお気軽に無料トライアルをお試しください。

https://www.getshifter.io/ja

------------------------------

【会社概要】
・社名:株式会社デジタルキューブ
・代表者:小賀 浩通
・設立:2006年11月17日
・資本金:3,000,000円
・事業内容
 1. オープンソースCMS事業
 2. webコンサルティング事業
 3. webホスティング事業
・認定
 Amazon Web Services Advanced Technology Partner
・URL:https://digitalcube.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジタルキューブ >
  3. Shifter で 大規模アクセスでも事前の転送量の予測が不要な「CDN 転送量の従量課金オプション」を追加しました