【居酒屋から始まるムーブメントで日本の食品ロスゼロを目指す】発見!!

「美味しく食べることがもったいないを減らし世界を救う力になる。」そんな楽しくて気持ちのいい循環を飲食店の力で実現。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

このプレスリリースは株式会社AOが運営する海鮮居酒屋「俺の魚を食ってみろ!!」のApril Dreamです。
海鮮居酒屋「俺の魚を食ってみろ!!」は、食品ロスが減らない本当の原因は調理することの手間だという考えの下、飲食店だからこそできる手間と愛情をかけることでもったいないを美味しいに変え、日本の食品ロスの解決に大きな力となる一歩を踏み出します。

飲食店の夢と使命
食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のこと。
日本では、年間2,550万トン(※)の食品廃棄物等が出されています。このうち、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」は612万トン。
これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量(平成30年で年間約390万トン)の1.6倍。

「もったいない。」日本人なら多くの人がそんな気持ちを抱いて胸が少しチクリとするこの現実。

それでも食品ロスは減らない。
私たちはその最も大きな原因を調理することの”手間”だと考えます。
ーーーーーーーーーーーーー
その日の必要な分だけ食材を手に入れ、新鮮なうちに丁寧に美味しく調理し、余すところなく美味しくいただく。
そんな生活には憧れる。環境にもいいし、もちろん身体にもいい。捨てることへの罪悪感も必要ない。
いいことづくめ。でも。そう、そこには手間がかかるのです。
想いはあっても他にたくさんの仕事や役割を抱える現代人にはその手間をかけることがとても難しい。

それなら!調理し提供することが仕事の私たち飲食店から、食品ロスゼロに本気で取り組むべきじゃないか。
コロナ禍で多くの食品ロスを目の当たりにする中そんな思いが生まれました。
ーーーーーーーーーーーーー
忙しいお客様に代わって、丁寧に手間をかけ、美味しい食べ方や盛り付けもたくさん研究し、お客様には美味しく楽しく食べていただくことで食品ロス問題解決に貢献していただく。

規格外で大手チェーンの生産ラインに乗せることが難しい曲がった野菜や大きさが不揃いの魚。
まとまった数が取れない地魚や、栄養価も高い魚の希少部位や骨。
これらの食材は効率化や採算の面から考えると取り扱いが難しい一方で、ひと手間加えると驚くほど美味しくなる価値のあるもったいない食材。
特に海鮮居酒屋である私たちは豊かな日本の海の恵みを中心にこういった食材の価値をお客様に美味しく気軽に届けることを使命とします。

「美味しく食べてもったいないを減らそう。」
そんな気持ちに賛同してくださるお客様と共に、私たちはこれからも日本の食品ロスゼロに向けて歩んでいくことを決意します。

 

食品ロスをなくすための一歩一歩
​海鮮居酒屋俺の魚を食ってみろ!!では夢の実現に向けて以下の取り組みをスタートしています。
・コロナ禍で出荷が激減した飲食店向けの生鮮品のフードレスキュー、生産者・仲卸支援のための「食べ放題企画」の開催
・「刺身のつま廃棄ゼロへ」の取り組み。食品ロスをなくそう!なんて言いながらお客様が残した刺身のつまを捨てている自分たちにハッとして始めた取り組み。つまなしでも見た目も美しくお客様に楽しんでいただける提供方法を提案中
・「もったいないを食いつくす!」焼肉スタイルで魚の希少部位などを余すところなく美味しくいただける新メニュー”焼きうお”の提供開始。こちらの焼きうおは多種多様な魚の旨味などを存分に楽しみつくすことができる新業態。
◎ありそうでなかった魚の新しい楽しみ方”焼きうお”で新たなもったいないのムーブメントを仕掛ける!

コロナ禍で生まれた焼きうお。取り組みの継続には、美味しいことが絶対条件。コロナ禍で生まれた焼きうお。取り組みの継続には、美味しいことが絶対条件。

 

焼肉に例えるとホルモンのようなマグロの希少部位は、一度食べるとやみつきになる驚きの美味しさ。焼肉に例えるとホルモンのようなマグロの希少部位は、一度食べるとやみつきになる驚きの美味しさ。

小さな居酒屋の小さな取り組み、だけど出来ることをコツコツと。
この取り組みが日本の「もったいない」を広げるきっかけとなり世界を救うと信じて!
ーーーーーーーーーーーーー
【店舗概要】
運営会社 :株式会社AO

店舗名  : 俺の魚を食ってみろ!!西新宿店
所在地  : 新宿区西新宿7丁目10-14 富士山ビル 1F

店舗名  : 俺の魚を食ってみろ!!神田本店
所在地  :千代田区内神田3-19-10 ソーシアルビル B1F

ーーーーーーーーーーーーー
「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
ーーーーーーーーーーーーー
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AO >
  3. 【居酒屋から始まるムーブメントで日本の食品ロスゼロを目指す】発見!!