【北海道上川町 × コロンビアスポーツウェアジャパン 地域包括連携協定を締結】

~アウトドアの力で持続可能な地域社会の構築を目指す~

1938年の創業以来、常にオリジナリティが高く、イノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」(株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン 新宿区新宿6-27- 30 7F 代表:マッスィモ ラッザリ)は、北海道上川町(以下「上川町」)と上川町が目指す 「世界に誇る通年型山岳リゾートタウン」の実現を図るため、アウトドアの力で持続可能な地域社会の構築を目指す包括連携協定を締結しました。

上川町は日本最大の山岳公園である大雪山国立公園をはじめとし、豊かな自然環境を有しておりますが近年では人口や観光客減少が課題となっており、人口減少を前提としたまちづくりを推進しております。大雪山周辺の自然環境を主軸とした観光振興や人材育成、雇用創 出など、さまざまな地域創成プロジェクトに取り組んでおり、特にアウトドア愛好者や豊かな自然環境での生活を求める人が集う“山岳リゾートタウン”を目指しております。

そこでコロンビアが持つアウトドアのノウハウや人材、ネットワークを活用し四季を通じたアウトドア体験コンテンツの開発、アウトドアガイドなど地域人材の確保・育成を行うことで自然環境の保全、活用を進めることで交流、定住、関係人口の創出を図り、持続可能な 地域社会の構築を目指した取り組みを行います。

【北海道上川町】
北海道のほぼ中央に広がる日本最大の山岳自然公園「大雪山国立公園」の北方部に位置し、 大雪山連峰と北海道第一の河川、石狩川の清流にも恵まれた自然に包まれた町。大雪山系の一つ黒岳への登山口には、北海道有数の温泉街である層雲峡温泉があり、大雪高原温泉の秋の紅葉は「日本一早い紅葉」が見られる。
主な観光施設は、層雲峡温泉・大雪山黒岳スキー場・大雪 森のガーデン・層雲峡オートキャンプ場・大雪山写真ミュージアム・大雪かみかわヌクモなど。夏はラフティングや登山、 サイクリング、冬はスキーやスノーボード、犬ぞり、冬キャンプなど。年間を通じて多彩なアクティビティも楽しめる。
気侯は内陸型で寒暖の差が大きく、年平均気温5.3度。人口約3,500人。

【協定内容について】
◆協定締結日 2021年3月25日
◆連携内容
(1)通年型山岳リゾートタウンとしての認知度向上及び地域ブランド化に関すること
(2)アウトドア体験コンテンツの開発や、ガイドなど人材の確保育成に関すること
(3)アウトドアレジャーの推進による定住人口、交流人口並びに関係人口の増加に関すること
(4)大雪山をはじめとする自然環境の保全及び活用等に関すること
(5)その他観光振興や地域活性化に関すること

コロンビア×上川町包括連携協定 特設サイト
URL:https://columbiasports-kamikawa.jp/




Columbia / コロンビア
URL:https://www.columbiasports.co.jp/
instagram : https://www.instagram.com/columbia_jp/

【ABOUT BRAND】
コロンビアは1938年アメリカ オレゴン州ポートランドで誕生したアウトドアウェアブランドです。
創業以来、「高い山に登ることや、過酷な環境に身を置くことだけがアウトドアではなく、ドアの一歩外に出れば、そこは無限のアウトドアフィールドである」という考えのもと、屋外で快適に過ごすためのウェアを開発してきました。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン >
  3. 【北海道上川町 × コロンビアスポーツウェアジャパン 地域包括連携協定を締結】