Andbuzz:評判の不正利用対策制度正式導入〜詐欺や不当請求を防止する取り組み~トラブル発生に際し損害賠償請求のために内容証明郵便の発送や訴訟を提起するなどの法的措置の前に我々ができること

不正利用対策のガイドライン発表とそれを基準に開発された2つの不正利用防止機能を導入~AIの活用~

株式会社クリティカルシナジー(東京都新宿区、代表取締役:李光峻)が運営するAndBuzzは、広告主およびインフルエンサーがより安心に利用できる環境を整えるために、テスト運用期間を経て、運用期間中に評判の不正利用対策制度を正式的に導入したと発表しました。

インフルエンサーマッチングサイトでは、トラブルは多少なりとも発生する一方で、訴訟を提起し裁判をするまでもない金額であり、泣き寝入りするしかない場合がほとんどです。

AndBuzzは、これまでには運営事務局によるサポートや損害額の立替に加えて、会員様が損害賠償の請求などの法的措置をより手軽に取れるように、内容証明郵便の送り方や雛型などをオウンドメディアで公開しています。

この度、詐欺等の不法行為や不正行為を明確に定義した不正利用対策のガイドラインの発表とともに、AIを活用したメッセージ内容の分析に加えて、プロフィール、特定会員様に対するAndBuzzでの口コミ、評価、評判、感想といった定量データをもとに取引(マッチング)のリスクを分析し、トラブルを未然に防ぐための機能を実装しました。
【これまでの背景よ施策】
弊社は自社の商品・サービスを宣伝したい事業主とインフルエンサーのマッチングサービス &Buzz (AndBuzz/アンドバス)を運営する株式会社クリティカルシナジーです。

インフルエンサーマッチングサイトでは、
  • 商品を送ったのに契約通りにPRしない
  • 報酬を支払いわない
  • 紛争から誹謗中傷や名誉毀損に発展した
などのトラブルは多少なりとも発生します。
しかし、被害に遭われた場合のほとんどは、訴訟を提起し裁判をするまでもない金額であり、泣き寝入りするしかありません。

AndBuzzを運営する株式会社クリティカルシナジーは、これまでにこういったトラブルに積極的に介入し、一定の条件を満たした取引におきましては運営事務局より損害額の立替制度をもご案内しています。また、万が一のために、会員様が損害賠償の請求などの法的措置をより手軽に取れるように、内容証明郵便・特定記録の送り方や雛型などをオウンドメディアで公開しています。

【今後の施策】
しかしながら、これまでの施策はあくまでもトラブル発生後の対応ですので、AndBuzzは、広告主およびインフルエンサーがより安心に利用できる環境を整えるために、上記の取り組みに加えて、テスト運用期間を経て評判を得られた不正利用対策制度を正式的に導入しました。

具体的には不正利用対策のガイドラインを発表し、2つの不正利用防止機能を導入しました。
※一部テスト中の機能および導入予定の機能もあります。詳しくは運営事務局までお問い合わせください。

不正利用対策のガイドライン
詳細は公開されているガイドラインに譲るとして、例えば
不当請求や不正利用を防ぐために広告主へクレジットカード番号の提示を禁止しており、投資勧誘については下記のように定めています。

~以下抜粋~
昨今、国民生活センターが注意喚起をするほど、暗号通貨(仮想通貨)の詐欺が多発しているようですが、暗号通貨(仮想通貨)は素晴らしい技術であり、それゆえの悪用がされたとはいえ、技術そのものは否定されるべきではありません。
しかしながら、投資の勧誘に関わるレギュレーションは極めて複雑であり、免許・許可・登録が必要なケースも少なくないため、AndBuzzは「暗号通貨(仮想通貨)のPR依頼および暗号通貨(仮想通貨)への投資勧誘」を一切禁止とします。
~抜粋ここまで~

このように、違反行為や不正行為を明確に定義し、スポンサーやインフルエンサーを含む会員様が参考できる基準としてのガイドラインのみならず、不正利用防止を目的に構築したAIのガイドラインでもあります。

AIによるメッセージ内容の分析
上記のガイドラインをもとに不正利用や詐欺防止を目的に、AIによる会員間のメッセージ内容分析を行います。不正利用や違反行為を感知した場合は自動的に取引を一旦保留し、アカウントの利用制限をします。その後、運営事務局による確認を行い、必要に応じて説明または追加資料の提出を求めます。

取引(マッチング)のリスク分析
上記の分析結果を更に活用し不正利用などのトラブルを未然に防ぐために、メッセージ内容のみならず、インフルエンサーや会員のこれまでの実績をもとに、取引(マッチング)のリスクも分析しています。

具体的にはメッセージ内容に加えて、プロフィール、特定会員様に対するAndBuzzでの口コミ、評価、評判、感想などもが分析内容となります。

なお、AndBuzzでは会員間のトラブルを防止するため、ほかの会員様に対する口コミ、評価、評判、感想などを行う機能はあえて実装していませんが、メッセージ内容より分析しており、また、個別に運営事務局へ寄せられたフィードバックも不正利用防止分析の対象となります。

【最後に】
AndBuzzでのマッチング(取引)は弊社株式会社クリティカルシナジーが全力でサポートし、不正利用、詐欺、不当請求を全力尽くして防止してまいりますが、他社様での取引(マッチング)で発生した不正利用などのサポートできかねます。それぞれの利用規約等によりサポート範囲をご確認の上、特定商取引法に基づく表示に開示されるサポート電話番号や下記の役に立つリンク集をご参考ください。

【役に立つリンク集】
■国民生活センター
https://www.kokusen.go.jp/
■消費者センター
https://www.kokusen.go.jp/map/
■少額訴訟とは
https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_minzi/minzi_04_02_02/index.html
■内容証明郵便とは
https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html
■配達証明とは
https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/haitatsu/index.html
■裁判所
https://www.courts.go.jp/index.html
■訴訟の提起などについて
https://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/index.html

【AndBuzz】
■「AndBuzz」サイトURL:
https://andbuzz.net/
■インフルエンサー専用登録ページ:
https://andbuzz.net/lp.002
■スポンサー専用登録ページ:
https://andbuzz.net/lp.003
■不正利用対策のガイドライン
https://andbuzz.net/forum/article?articleids=154
■AndBuzzオウンドメディア
https://andbuzz.net/forum/


​【会社概要】
株式会社クリティカルシナジー
代表者:李光峻
所在地:東京都新宿区新宿2-12-13-2階
事業内容:ウェブサービスの企画、開発、運営事業
コーポレートサイト:https://critical-s.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリティカルシナジー >
  3. Andbuzz:評判の不正利用対策制度正式導入〜詐欺や不当請求を防止する取り組み~トラブル発生に際し損害賠償請求のために内容証明郵便の発送や訴訟を提起するなどの法的措置の前に我々ができること