テイクアウト販売に幅610㎜リーチインショーケース新発売

フクシマガリレイ株式会社(本社:大阪市西淀川区、代表取締役社長 福島裕)は、この度、幅610㎜のリーチインショーケース機械室上置タイプUEN-060RECを新たに発売致します。長引くコロナ禍において、テイクアウト販売の需要が高まっています。そこで既存店舗にも増設しやすいスリム型のリーチインショーケースを発売致します。

 

〈主な特徴〉
〇コンパクト設計
幅610㎜のスリム型なので、レジ横などにも増設可能。チルド食品の販売に最適です。

〇省エネ性
凝縮器ファンモーター&庫内ファンモーターのDC化による省エネ。
本製品(幅610×奥行650×高さ1950㎜・有効内容積392L)は年間消費電力量が540kWh/年で、外形寸法が近い現行のリーチインショーケースMMC-20GWSR2(幅600×奥行545×高さ1810㎜・有効内容積270L)の880kWh/年と比較して、約39%の省エネを達成。

〇デザイン性
外装は白のカラー鋼板。見やすく操作しやすい制御盤を採用。アールのデザイン性が高いハンドルを採用。

〇使い勝手
ワイヤーコンデンサー採用で、コンデンサーフィルタ―の清掃不要。
排水ドレンタンク標準装備で、排水工事不要。安全性向上のため、漏電遮断器を標準装備。

【主なターゲット】
ホテル・旅館・レストラン・焼肉店・寿司店・居酒屋・バー・ラーメン店・うどん店・ファーストフード店・カフェなどの外食産業に。スーパーマーケットなどの小売業、病院・福祉施設やサービスエリア・道の駅の売店などに。

 


【発売日】
〇2021年8月25日(水)より発売。

【目標台数】
〇年間目標販売台数は500台。

幅610㎜リーチインショーケース機械室上置きタイプ
●機種名:UEN-060REC
●標準価格:338,000円(税抜)
●外形寸法:幅610×奥行650×高さ1950㎜
●有効内容積:392L
●製品質量:90㎏
●冷却性能:0~10℃
●電源:単相100V
●年間消費電力量:540kWh/年

​<フクシマガリレイ株式会社 会社概要>
代表者:代表取締役社長 福島 裕
本社所在地:大阪府大阪市西淀川区竹島2-6-18
設立:1951年12月
資本金:27億6千万円
売上高:連結 824億円(2021年3月)
事業内容:業務用冷凍冷蔵庫、冷凍冷蔵ショーケース、その他冷凍機応用機器の製造・販売・メンテナンス、店舗システム、厨房総合システムの設計・施工
URL:https://www.galilei.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. フクシマガリレイ株式会社 >
  3. テイクアウト販売に幅610㎜リーチインショーケース新発売