「未来型人間洗濯機」の再現に向けて躍進する、サイエンス 2025年日本国際博覧会「大阪ヘルスケアパビリオン」のスーパープレミアムパートナーに決定!

~ SDGs達成に向けて動くリーディングカンパニーの挑戦 ~

ファインバブル技術で新しい価値を生み出し、創業以来の経営理念「新習慣をテーマに、すべての人々に感動と喜びを与え続ける」ことを使命とする株式会社サイエンス(本社:大阪府大阪市淀川区)は、2025年日本国際博覧会「大阪ヘルスケアパビリオン」のスーパープレミアムパートナーに決定しましたことを発表いたします。

大阪パビリオン WEBサイト:https://2025osaka-pavilion.jp/
 
  • スーパープレミアムパートナーに抱く思い
ミラブルで知られる当社ですが、シャワーヘッド開発の原点は「環境と人にやさしい商品づくり」です。2025年日本国際博覧会大阪パビリオンが一体どんなものかとワクワクしていただくため、ここからの3年間においても、ファインバブル技術の可能性を常に発信し、万博期間だけでなく、

これからの準備期間もより一層盛り上げていけるよう動いて参ります。

私自身が1970年の万博で感動したように、現代に生きる日本の子どもたちや大人にとっても感動や夢を見ることができ、それまでの常識を覆し「うそやろ!?」と思っていただける、そのような場になることを目指します。

㈱サイエンス 取締役会長 青山 恭明
一般社団法人2025年日本国際博覧会大阪パビリオン 理事
公益社団法人生命科学振興会 理事
日本抗加齢協会 理事・九州支部 理事
 
  • サイエンスの目指すビジョン
サイエンスグループはファインバブル技術のリーディングカンパニーとして、環境と人に優しい自社製品の開発及び販売のみならず、医療や介護、工業など幅広い分野で共同研究を行っております。その背景には、2030年の国連アジェンダであるSDGsを達成するという目標があります。その通過点である2025年には、当社の技術を2025年大阪・関西万博で披露いたします。開催までの3か年においては、当社独自の「人と地球に優しい」ファインバブル技術により世間をあっと驚かせるような取り組み「うそやろプロジェクト」を進め、持続可能な社会作りに貢献します。

 
  • 「未来型人間洗濯機」とは
1970年大阪万博で展示され、会長 青山の心を奪った「人間洗濯機」を、最先端のファインバブル技術でアップデートした浴槽です。

単に体を洗うだけではなく、きれいな映像や音楽を楽しみながらがら“こころ”を解きほぐし、癒しの空間を提供します。センサーで交感神経・副交感神経の状態を計測し、最もリラックスできる環境を作り出します。

ストレスの多い現代社会においてもお風呂の時間をもっと快適にすることで、心身ともに健康を取り戻してほしい、そんな願いを込めています。

※イメージ
 
  • 会社概要
社名      :株式会社サイエンス
所在地     :〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-5-15新大阪セントラルタワー北館5F
代表取締役社長 :水上 康洋
法人設立    :2007年8月
事業内容    :ファインバブル製品の開発・製造・販売及びメンテナンス
WEBサイト  :https://i-feel-science.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイエンス >
  3. 「未来型人間洗濯機」の再現に向けて躍進する、サイエンス 2025年日本国際博覧会「大阪ヘルスケアパビリオン」のスーパープレミアムパートナーに決定!