【開催レポート】健康管理アプリ「グッピーヘルスケア」で前回より規模を拡大した団体対抗ウォークラリーイベントを開催

-497チーム約16,000名が参加。平均歩数は2,204歩増加し、コロナ化の運動不足に貢献-

ヘルスケアサービス・医療系人材サービスを行う株式会社グッピーズ(東京都新宿区・代表:肥田義光 証券コード:5127)は、健康管理アプリ「グッピーヘルスケア」を用いた団体対抗ウォークラリーイベント「スマホde東海道五十三次ウォークラリー2022AUTUMN」https://guppy.healthcare/walkrally/2022autumn/を去る10月1日~10月31日の1か月間に渡り規模を拡大し、開催しました。

 

  • 「スマホde東海道五十三次ウォークラリー2022AUTUMN 」について
 「スマホde東海道五十三次ウォークラリー 」は、グッピーヘルスケアアプリのウォークラリー機能を使った近年社会問題化しているコロナ化の運動不足やコミュニケーション機会の減少によるストレス増大の軽減を目的とした無料の企業対抗ウィーキングイベントです。東海道五十三次をモチーフとしていて、参加者の平均歩数でスポット(宿)が進んでいき、 1か月間の歩数を競い合います。

今回のAUTUMNバージョンは前回のSPRINGバージョンより参加団体人数も大幅に増やして開催しました。

<イベント概要>
主催:株式会社グッピーズ
実施期間:2022年10月1日(土)~ 10月31日(月)
使用アプリ:グッピーヘルスケア(iphone,Android)
参加費用 :無料​
参加団体数:497チーム (前回:110チーム
参加人数:約16,000名 (前回:2,892名
詳細:https://guppy.healthcare/walkrally/2022autumn/
前回の詳細:https://guppy.healthcare/walkrally/2022spring/
  • 「スマホde東海道五十三次ウォークラリー2022AUTUMN 」結果について
 今回のウォークラリーイベントでは、イベント開始1ヶ月前の平均歩数と比較をすると、平均歩数は2,204歩増加しています。(前回は1,640歩増加)
今回は参加団体が多い事もあり、より歩くモチベーションアップに繋がったと考えられます。

またイベント後、参加者に対しアンケートを実施したところ、92.1%がまたこのウォークラリーイベントに参加したい旨の回答をいただきました。

  • 参加団体からの声 公開中!
 https://guppy.healthcare/walkrally/2022autumn/ にて公開中です。

 ご参加いただいた参加者様からは、運動意識の向上だけではなく、なによりイベント中は社内でコミュニケーションが活発になり、社内が盛り上がったというお声も多数頂きました。
その中でも株式会社栗原医療器械店様の事例をご紹介します。

株式会社栗原医療器械店様は2021年10月より本格的にグッピーヘルスケア[健康ポイント](https://guppy.healthcare/corp)を活用し、社内の健康経営を進めています。

社内への浸透率や本社と支店間での温度差に課題があり、今回はその課題を解消するための取り組みとして、モデルケースとなる城南支店に協力してもらいながら、656名の方にご参加いただきました。

今回は株式会社栗原医療器械店様に今回の取り組み事例について以下にインタビューの模様を記載いたしました。(一部抜粋)

  • どのようにして参加者を集めましたか?
長竹様:本社から社員向けに案内はありましたが、そのほか支店内の社員には私から個別で声掛けを行い、まだ登録が済んでいない人にはその場で説明を行いました。その甲斐もあり、支店内の約9割の方にご参加いただけました。
  • イベントを盛り上げるために実施した具体策があればお聞かせ下さい
長竹様:支店内で1~3位になった社員への景品を用意しています。
また、それだけでなく私より上位だった人には自費で何かプレゼントをする予定です。

そのためか予想以上にみんな一生懸命に取り組んでくれて(笑)負けないように支店内で5位以内を目指したいと思っています!

あとは、本社の協力で、毎週事務所内のサイネージに支店内のランキングも発表しています。週末頑張って30,000歩歩いたのに全然順位が変わってなくて、社員に聞いてみると「40,000歩も歩きました!」と言われて、悔しい気持ちになったりもしています(笑)

  • 社内で起きた変化などはありましたか?
長竹様:一番はコミュニケーションが増えました。普段コミュニケーションをとらない意外な人との「どんな工夫をしているの?」という会話が自然と出てきたり、一生懸命に取り組む姿など新たな一面性を知る良い機会にもなっています。また、月末には社内で山登りのイベントがありますが、ウォークラリーがきっかけで普段あまり参加しない人も一緒に参加してくれることになりました。
  • 実際にウォークラリーへ参加してみていかがですか?
社員B様:きっかけは会社からの案内でしたが、今では自分の中で健康意識が浸透し、毎日継続して歩いたり、食事の記録などを行っています。イベントがない時期は一人でアプリを活用することがほとんどなので、イベントで周りのみんなが取り組んでいると、自然と自分も「やろう!」という意識が芽生えて良い刺激になっております。

[インタビュー記事全文はこちらから]https://guppy.healthcare/walkrally/article/008/
  • 「グッピーヘルスケアアプリ」について
2016年11月より、株式会社グッピーズが運営している健康管理アプリです。
ウォーキング機能の他、食事や体重管理もでき、1つのアプリで計16種類以上の健康管理コンテンツを搭載しています。
 健康増進施策を進める自治体や企業、健康保険組合でもご利用いただくことが可能です。ユーザー数は40万人(2022年3月末現在)で、男女問わず幅広くご利用いただいています。

iPhone https://apps.apple.com/jp/app/id1170800673
Android  https://play.google.com/store/apps/details?id=healthcare.guppy.app
  • 株式会社グッピーズ 概要
法人名  株式会社グッピーズ GUPPY’s Inc.(証券コード:5127)
代表   代表取締役 肥田 義光
本社   東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル24階
資本金  3,000万円(2022年8月末時点)
設立   2000年9月
URL   https://www.guppy.co.jp
事業内容 ・健康管理アプリ「グッピー ヘルスケア」の運営
     ・求人情報サイト「グッピー求人」の運営
     ・インターネットコンテンツの企画・制作
  • 本イベントに関するお問い合わせ先
株式会社グッピーズ  ヘルスケア事業部
Tel 03-5908-3883 Fax 03-5908-3881
e-mail:hc@guppy.co.jp
URL : https://guppy.healthcare/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グッピーズ >
  3. 【開催レポート】健康管理アプリ「グッピーヘルスケア」で前回より規模を拡大した団体対抗ウォークラリーイベントを開催