地方の美味しい鮮魚を知って食べて、地方創生! 鮮魚店「sakana bacca 」三重県紀北町の水産品をPR 「紀北もん」東京初売りを記念して、期間限定20%OFF!

水産物の卸・小売を手がけるべンチャー企業の株式会社フーディソン(東京都中央区/代表:山本徹、以下フーディソン http://foodison.jp) は、11月5日(土)〜11月11日(金)の間、運営する鮮魚小売店sakana bacca中目黒、sakana bacca都立大学の2店舗にて、三重県北牟婁郡紀北町の水産品をPRする地方創生フェアを開催します。
フーディソンは「世界の食をもっと楽しく」をミッションに、2013年4月の創業以来ミッション遂行の第一歩として、水産分野をターゲットに事業運営を行ってきました。現在、飲食店向けの卸売「魚ポチ(ウオポチ)」と鮮魚小売店「sakana bacca(サカナバッカ)」の運営事業を展開しています。
 


この度、三重県紀北町との取り組みにより、紀北町のとっておきの水産品を選りすぐり「紀北もん」として、都内で5店舗展開するsakana bacca中目黒、並びにsakana bacca都立大学にて販売する、「地方創生フェア」を開催します。

11月5日(土)〜11月11日(金)の期間中、紀北町で水揚げされる伊勢エビ、カンパチ、昆布、ソウダ、カツオ、サバ、イトヒキアジ、ヒゲダイ、カワハギなどの鮮魚※が産地直送で毎日到着し、全商品20%OFFにて販売します。さらに、福袋の販売や漁師料理の「じふ鍋試食会」などのイベントも開催します。
※水揚げ状況により、到着する鮮魚は変更になる可能性がございます。
 

◼︎「紀北もん」とは?
三重県北牟婁郡紀北町は、西に日本有数の原生林が残る大台山系を背負い、東は黒潮が流れ込む熊野灘を望み、 熊野古道の一角をなす歴史ある港町。
そんな豊かな恵みの美味しい処理や食べ方は、地元の漁師や農家では知られているものの、普段は面倒だからと、自分たちの食べる分だけ仕込んでいました。
今回は、そんなとっておきの食べ方を「紀北のもんは、本当にええもんやから、いろんな人に知ってもらおう」と皆で話し合い、しっかり丁寧に手間をかけて 選りすぐり、「紀北もん」として皆様に お裾分けさせていただく運びとなりました。
 

《 紀北町フェア 概要 》
◼︎期間:2016年11月5日(土)〜11月11日(金)
◼︎実施店舗:sakana bacca中目黒
                 sakana bacca都立大学

①期間中「紀北もん」全品20%OFF!
②11月5日(土)13時〜16時  
〜「紀北もん福袋」大盤振る舞い〜
通常3,000円相当を半額の1,500円で個数限定販売
(2店舗合計150個予定) ※干物試食会も開催予定です
③11月6日(日) 
~漁師料理「じふ鍋試食会」~
中目黒:15時半〜16時半/都立大学:13時半〜14時半(予定)※漁師料理「じふ鍋」!はお魚のすき焼きです④11月11日(金)より、飲食店向けの卸売“魚ポチ”にて「紀北もん」フェアを開催予定


【 本プレスリリースに関するお問い合わせ 】
株式会社フーディソン
〒104-0054 東京都中央区勝どき3-3-7 ケンメディアビル5階
広報担当:井関紀子/tel:03-6221-7641   pr@foodison.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フーディソン >
  3. 地方の美味しい鮮魚を知って食べて、地方創生! 鮮魚店「sakana bacca 」三重県紀北町の水産品をPR 「紀北もん」東京初売りを記念して、期間限定20%OFF!