スクリーンショットを即座に撮影『Vivaldi』1.7をリリース

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー、オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は、Windows・Mac・Linux 向けWebブラウザ『Vivaldi(ヴィヴァルディ)』バージョン1.7を、2017年2月8日にリリースいたしました。Vivaldi 1.7は、スクリーンショット撮影、タブの音声コントロールの改善、その他の機能強化が導入されています。

オスロ - 2017年2月8日

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー、オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は、Windows・Mac・Linux 向けWebブラウザ『Vivaldi(ヴィヴァルディ)』バージョン1.7を、2017年2月8日にリリースいたしました。Vivaldi 1.7は、スクリーンショット撮影、タブの音声コントロールの改善、その他の機能強化が導入されています。

Vivaldiブラウザの無料ダウンロードは https://vivaldi.com/ からどうぞ。

シェアしたい画面を即座にスクリーンショット撮影
情報共有のためにも、自分用のメモにも、画面をそのままコピーできるスクリーンショットはとても便利です。Vivaldi 1.7 では、画面に表示しているページを簡単にキャプチャし、画像として保存できるようになりました。画面の外にあるコンテンツを含むページ全体や、ブラウザのUI部分を含むブラウザ画面の一部分を選択してキャプチャすることも可能です。

Vivaldiでスクリーンショットを撮影する方法はいくつかあります。一番簡単なのは、ステータスバーのカメラアイコンを使うことです。アイコンをクリックすると小さなポップアップウィンドウが開き、ページ全体もしくは選択した領域のみをキャプチャするかを選べます。この機能は、ツールメニューやキーボードのショートカット、クイックコマンドからでも利用できます。


スクリーンショット撮影機能の追加にあわせて、サイドパネルにある「ノート」機能も強化しました。これまでも、ブラウザ画面に表示されているコンテンツ全体のスクリーンショット画像と共に、メモを残すことができました。1.7 では、選択したエリアのみのスクリーンショットを撮影することで、よりノートに残しておきたい箇所が際立ちます。

CEOのJon von Tetzchnerはこう述べています。「スクリーンショットは、時に言葉よりも多くのことを説明する、オンラインでのコミュニケーションには欠かせないアイテムです。オンラインコンテンツを共有するとき、URLを送ったり、わざわざスクリーンショットを撮影・保存・編集してから送信したりするかわりに、Vivaldiのユーザーはより素早く情報を共有できるようになりました」
 


スクリーンショットを、クリップボードにコピー
JPEGまたはPNGファイル形式でスクリーンショット画像を保存できるようになったのに加えて、キャプチャした画像をクリップボードにもコピーできるようになりました。この機能は、多くのVivaldiユーザーからの要望に応えたものです。様々なアプリケーションでスクリーンショット画像をペーストして、利用することができます。
 


キーボードショートカットのヘビーユーザー向けのさまざまなオプション
Vivaldiブラウザの特徴のひとつは、さまざまな方法でブラウザを操作できることです。スクリーンショット機能も例外ではありません。キーボードショートカットでスクリーンショットを撮影できるのはVivaldiならば当然ですが、そのキーの組み合わせを自分で設定することも可能です。

スクリーンショットを撮影するためのもうひとつの方法は、F2 または ⌘Eでクイックコマンドを起動し、“Capture” と入力する方法です。スクリーンショット撮影機能関連のコマンドを選択するドロップダウンリストが表示され、ページ全体または選択した領域を、ディスクに保存するかクリップボードに送るかをを選択することができます。
 



日本のユーザー向けにキーボードからのメニューアクセスを改善
Vivaldi 1.7 では、日本のユーザー向けに、キーボードからWindows/Linuxのメニューにアクセスする方法も改善されています。キーボードを使う方が便利なユーザー向けに、ラテン文字をタイプしてメニュー項目にアクセスできるようになりました。

タブでの音声コントロールの改善
よく利用される音声コントロール機能も強化しました。この機能は、動画などのマルチメディアコンテンツを再生しているタブを特定し、1回クリックするだけでミュートするものです。Vivaldi 1.7からは、すべてのタブを一度にミュートすることができるようになりました。もう、音を出しているタブを自分で探す必要はありません。この機能は、一度に多くのタブを開いて閲覧するユーザーには特に便利です。



さらに多くの選択肢やオプションを追加
最新のリリースには、以下の機能強化も含まれています。
  • お気に入りに指定したタブへのすばやいアクセス、通知スピードの向上(遅延読み込み設定可能)
  • ネイティブのmacOSの通知機能
  • 設定可能なトップレベル ドメイン(.com, .jp, .ru, etc.)の拡張
  • アドレスバーの表示オプションの拡張
  • パスワードを要求するHTTP Webサイトに対する追加警告


【CEO:Jon von Tetzchner のコメント】
Vivaldi Technologiesは、ユーザーの手に馴染む自由自在なネット閲覧体験を提供するブラウザを開発しています。私たちの目標は、ネット閲覧に欠かせないあらゆる部分を改善することです。そのために、エキサイティングな新しいマイルストーンを2017年に設定し、ユーザーファーストの強力なブラウザを開発し続けることをミッションにしています。

【Vivaldi Technologies について】
Vivaldi Technologiesは、こだわりのあるWebのヘビーユーザーのための製品やサービスを開発しています。製品開発、その他全てにおいて、ユーザーファーストであることを第一においています。
オスロに本社、またレイキャビク、ボストン、パロアルトにオフィスを構えています。

企業名 : Vivaldi Technologies
所在地 : ノルウェー オスロ
代表 : CEO Jon von Tetzchner
事業内容: Webブラウザ開発
URL : https://vivaldi.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. Vivaldi Technologies
  3. スクリーンショットを即座に撮影『Vivaldi』1.7をリリース