当社開発中の製品についての概要がMedical Science Digest(MSD)2017年11月号に掲載されました。

免疫障害性統合失調症の解説、臨床応用に向けた層別化マーカーの重要性をはじめ、検査キットを活用した新規治療戦略について紹介いたしました。
<掲載概要>
免疫障害に由来する統合失調症(免疫障害性統合失調症) に関する解説をはじめ、臨床応用に向けた層別化マーカーの重要性、現在弊社が開発を進めている高感度FLC検査キットの開発、及び検査キットを活用した新規治療戦略について紹介。


<掲載雑誌>
◆雑誌名:Medical Science Digest 2017年11月号 P.47~ P.48
◆出版社:ニュー・サイエンス社
◆掲載タイトル:Maternal immune activation(MIA) 関連疾患 血液バイオマーカーの測定法の検討 
◆著:大西 新(医学博士 RESVO 取締役CTO)

雑誌に関する情報については、ニュー・サイエンス社公式WEBサイトをご覧ください。
http://www.hokuryukan-ns.co.jp/magazines/05msd/msd2017_11.html
  1. プレスリリース >
  2. RESVO >
  3. 当社開発中の製品についての概要がMedical Science Digest(MSD)2017年11月号に掲載されました。