アドアジアホールディングス、台湾に支店を設立

〜中国本土及び香港への進出の足がかりとなる戦略的拠点として、広告事業を推進〜

アジアでインターネット広告事業を展開するAdAsia Holdings Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:十河宏輔、以下:アドアジアホールディングス)は、2016年11月29日より台湾に支店を設立し、カントリーマネージャーとして後藤氏を迎え、事業を開始したことをお知らせいたします。
■背景
アドアジアホールディングスは既に、シンガポール・タイ・インドネシア・ベトナムの4ヶ国に進出しており、東南アジアにおけるインターネット広告事業を拡大しております。一方で、多くの広告主より台湾を含む中華圏へのキャンペーン展開に関する要望を強く受けており、AdAsia Digital PlatformやAdAsia Video Networkを活用した動画広告キャンペーン、CastingAsiaを活用したインフルエンサーマーケティングキャンペーンを既に実施して参りました。

さらに、台湾におけるインターネット広告市場は既に大きく、AdAsia Digital Platform・AdAsia Video Network・CastingAsiaに対する大きな需要を見込むことができます。また、アドアジアホールディングスは中国の上海・香港への進出を控えており、台湾を中国本土への事業展開の戦略的拠点として位置づけています。

このような背景から、アドアジアホールディングスはこの度、台湾に支店を設立するに至りました 。これにより、台湾のローカルスタッフによる新たな広告主及び媒体社の開拓・CastingAsiaのインフルエンサーネットワーク拡大を推進することが可能となりました。支店の概要は以下の通りです。

【台湾支店】
支店名:AdAsia Holdings Pte. Ltd. Taiwan Branch
所在地:27F., Taipei 101 Tower, No.7, Sec. 5, Xinyi Rd., Xinyi Dist., Taipei City 110, Taiwan
資本金:5,000,000 TWD
カントリーマネージャー:後藤 正宏
事業内容:AdAsia Digital Platform・AdAsia Video Network・CastingAsiaの拡販及び運用

■今後の展望について
2017年中に、50名以上の人員体制を整え、AdAsia Digital Platformの導入企業数500社を目指しております。

■カントリーマネージャー後藤氏について


東京出身。早稲田大学国際教養学部卒。FintechスタートアップのUzabase Asia PacificにてData Analyticsプラットフォームの開発及びモバイルニュースアプリケーション「NewsPicks」の開発に従事し、約2年間でシンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア・ベトナムの東南アジア事業の立ち上げ・成長に貢献。それ以前は、日本にてテクノロジー・メディア・不動産セクターのM&Aアドバイザリー、企業投資業務に従事。




■AdAsia Digital Platformについて
AdAsia Digital Platformは、プログラマティックバイイング及びレポーティング機能を一つのダッシュボードで管理できる広告プラットフォームです。複数のDSPやアドネットワーク、東南アジアのプレミアムメディアを束ねたAdAsia Ad Network、アウトストリーム動画広告を配信できるAdAsia Video Network、インフルエンサーマーケティングのプラットフォームであるCastingAsiaへのアクセスが可能です。

以上

【会社概要】
会社名:AdAsia Holdings Pte. Ltd.
代表取締役社長:十河 宏輔
所在地:34F, 77 Robinson Road, Singapore 068896
事業内容:インターネット広告事業・次世代広告プラットフォームの開発・インフルエンサーマーケティング事業
URL: https://adasiaholdings.com/ 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AdAsia Holdings Pte. Ltd. >
  3. アドアジアホールディングス、台湾に支店を設立