中嶋製作所の畜舎洗浄ロボット向けに遠隔操作システムを開発

遠隔ロボットコントローラー「V-Sido WebConnect」を活用して実現

アスラテック株式会社は、株式会社中嶋製作所の畜舎洗浄ロボット「クレバークリーナー」向けのロボット遠隔操作システムを開発しました。遠隔操作システムにより、離れた場所からインターネット経由でクレバークリーナーを操縦することが可能になります。このシステムにはアスラテックの遠隔ロボットコントローラー「V-Sido WebConnect」が使われています。遠隔操作システムを搭載したクレバークリーナーは、5月30日からの「国際養鶏養豚総合展2018」に出展される予定です。
ソフトバンクグループでロボット・ソフトウエア事業を行うアスラテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:酒谷 正人、チーフロボットクリエイター:吉崎 航、以下「アスラテック」)は、株式会社中嶋製作所(以下「中嶋製作所」)の畜舎洗浄ロボット「クレバークリーナー」向けにロボット遠隔操作システムを開発しました。

クレバークリーナーは、高圧洗浄機を使用して畜舎内を自動で洗浄できるロボットです。従来は、あらかじめ記憶させた動作による自動運転や、有線コントローラーによる操縦に対応していましたが、今回新たに開発した遠隔操作システムにより、畜舎から離れた場所にいるオペレーターが、畜舎などに設置したカメラの映像を確認しながらクレバークリーナーを遠隔操作できるようになります。

この遠隔操作システムは、アスラテックの遠隔ロボットコントローラー「V-Sido WebConnect(ブシドー・ウェブコネクト)」の技術を活用して開発しました。V-Sido WebConnectは、既存のロボットを遠隔で制御するためのコントロールボックスで、ロボットや制御用端末などに接続することで、ロボットへのコマンド送信や映像などの送受信を、インターネット経由でできるようになります。

なお、この遠隔操作システムを搭載したクレバークリーナーは、2018年5月30日から6月1日まで名古屋市港区の名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)で開催される「国際養鶏養豚総合展2018」の、中嶋製作所のブースに出展される予定です。

今後もアスラテックは、さまざまなロボットに対してV-Sido WebConnectを用いた遠隔操作システムやソリューションを提供していきます。
 

畜舎洗浄ロボット「クレバークリーナー」畜舎洗浄ロボット「クレバークリーナー」

 
■アスラテック株式会社Webサイト
https://www.asratec.co.jp/
 
  • このプレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • このプレスリリースに記載されている内容、サービス/商品の価格、仕様、問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変わる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスラテック株式会社 >
  3. 中嶋製作所の畜舎洗浄ロボット向けに遠隔操作システムを開発