スタイリスト金子綾が、オーダーメイド商品開発サービス「TSUKURIBA」と共同開発 日本の伝統的手しごと刺子織の、おうちでも使えるスタッキングバック新発売

「買うから、つくるへ。」日本の手しごとでアイディアを形にするサステナブルなものづくりプラットフォームでインフルエンサーの商品開発を支援

日本の魅力を世界へ届ける株式会社ライヴス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清家 貴、以下ライヴス)が運営する、サステナブルなものづくりプラットフォーム「TSUKURIBA(ツクリバ)」は、スタイリストの金子綾さんと自宅でも外でも使える刺子織のスタッキングバックを共同開発し、2021年2月1日よりバッグブランド「cabas(キャバ)」のWebサイト
(URL: https://cabas.shop/?category_id=5ffec04cf0b1086055695ccf )にて予約販売を開始します。

 

 「TSUKURIBA」は、日本の伝統技術を凝らしたオリジナルの記念品や商品をオーダーメイドで開発ができるサービスです。全国の工房・工芸作家と、プロダクトデザインや、ブランド開発等で豊富な経験をもつプロデューサーをつなぎ、日本の伝統技術を凝らしたフルオーダーメイドのプロダクトをワンストップでつくる事ができます。インフルエンサーや、企業や団体などの特別な「想い」やアイディアを形にします。

近年、インフルエンサーが自身で商品をプロデュースし、SNSを活用してその宣伝・販売を行うなどの新たな消費行動が注目されています。「TSUKURIBA」では商品開発提案から商品制作までをワンストップでサポートします。手間のかかる調整や交渉は必要ありません。そのため、個人で活動しているインフルエンサーの方であっても、小ロットから、手軽に、工房・工芸作家が培った伝統の技術が融合した他にはない品物を「買う」ように「つくる」ことができます。

「TSUKURIBA」で今後も、日本のものづくりを盛り上げ、世界に誇る伝統的な技術や文化を次の世代へ継承するとともに、「新しい価値観でものづくりやビジネスをしたい」という方々の挑戦を支援して参ります。
 

■ 商品詳細
 “コロナ渦で、自宅で過ごす時間が増えたことで、自宅でも使える実用的な商品を企画したかった。”というスタイリスト金子綾さんの意見を発端に、外に持ち運べるだけでなく、収納として自宅で活用できる、クールで美しいシルエットにこだわった刺子織スタッキングバックの共同開発が実現しました。
 

 


商品名・販売価格:
【AYA KANEKO × CaBas】 STACKING BAG S/¥15,950(税込)
【AYA KANEKO × CaBas】 STACKING BAG M/¥18,150(税込)
【AYA KANEKO × CaBas】 STACKING BAG L/¥21,450(税込)

販売期間:2021/02/01 18:00 〜 2021/02/15 23:59
納品予定:2021年03月下旬 〜 2021年04月中旬
購入方法:「cabas」オンラインストアにて
(URL:https://cabas.shop/?category_id=5ffec04cf0b1086055695ccf

商品詳細:
家でも外でも使える2WAY
収納として自宅で活用するだけでなく、外に持ち運べるよう、背面に持ち手を付属。2WAY仕様で多方面で活躍できるようなアイテムに 仕上げた。

オールブラックで クールに、カッコよく
インテリア用品はナチュラルティストなものが多いが、クールでかっこいい商品を作りたくて、オールブラックにこだわった。また、用途別に活用できるようSMLの3サイズ展開に。商品を積み重ねても美しく、インテリアの一部となるようにシルエットにもこだわった。

刺子織の魅力を生かす 刺子生地×LIMONTA ナイロンの組み合わせ
刺子織の面白さを引き立たせ、 エレガントな仕上がりとなるように艶感のあるLIMONTAナイロンで生地を縁取りさせた。

ブランド「cabas」運営・販売元:株式会社 ライヴス
プロデューサー:株式会社ライヴス
コラボレーター:金子綾
工房:株式会社タネイ http://www.tanei.co.jp/
剣道、柔道、空手など日本の伝統文化である武道を大昔から支えてきた三河木綿の始まりは室町時代。長年培ってきた、三河木綿の武道着の縫製と刺し子織りの技術を活かし「武道の経験がない人にも日常生活で日本人の武道精神を思い起こして欲しい」という想いでバッグブランドを立ち上げた。時代の変化やニーズに合わせて ファッション性も兼ね揃えた‘進化するモノづくり’を続けてきたタネイの商品は、伝統をより身近に新鮮に楽しませてくれる逸品。凹凸のある立体的な生地は 耐火性もあるとても頑丈なものだが、しなやかで優しさとぬくもりのある手触りが特徴。

■ スタイリスト金子綾プロフィール


1979年生まれ。『Oggi』をはじめ、数々のファッション誌で活躍するスタイリスト。シンプルな中に、抜け感や切れ味のある着こなしを得意とし、配色センスに定評がある。その審美眼を生かし、ブランドとの人気コラボアイテムも多数手がけている。
インスタのフォロワーは15万人超にのぼる。
Instagram : @ayaaa0707


■ 金子綾さんコメント
新しい素材で商品を企画したいと考えていたところ、TSUKURIBAを知りました。受注生産型で、予約販売で数が確定した後に発注ができ、大量生産による在庫ロスや廃棄につながらず、新しい商品開発にもチャレンジしやすいと感じました。コロナ渦で、自宅で過ごす時間が増えたことで、自宅でも使える実用的な商品を企画したかったので、自宅にいながらもお洒落を楽しめるように、クールで美しいシルエットの商品となるようデザインにこだわリました。

■ 「TSUKURIBA(ツクリバ)」とは
URL:https://www.tsukuriba.net/

 

「TSUKURIBA」は、全国の工房・工芸作家とデザイナー・プロデューサーをつなぐプラットフォームを有し、企業や学校法人などの団体、インフルエンサーなどをターゲットに、記念品から顧客向けのギフトやグッズ制作など、特別な「想い」を込めた品を、お客様のアイディアに合わせて、日本の伝統技術を凝らしフルオーダーメイドでつくる事ができるサービスです。

提案から商品制作までを「TSUKURIBA」がワンストップでサポートするため、手間のかかる調整や交渉なく、工房・工芸作家が培った伝統の技術と、デザイナー・プロデューサーの革新的な感性が融合した他にない品物を「買う」ように「つくる」ことができます。

■ 株式会社ライヴスについて
社名: 株式会社ライヴス
設立: 2003年9月24日
代表者:代表取締役 清家 貴
所在地:東京都渋谷区広尾1-13-1 フジキカイ広尾ビル5F
事業内容:地域資源開発・地域資源マーケティング事業、ヘルス&ビューティ事業、ライフソリューション事業


<一般の方の問い合わせ先はこちら>
株式会社ライヴス TSUKURIBA(つくりば)担当:鈴木・中丸
Web:https://www.tsukuriba.net/contact/
TEL:03-5792-4408
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ライヴス >
  3. スタイリスト金子綾が、オーダーメイド商品開発サービス「TSUKURIBA」と共同開発 日本の伝統的手しごと刺子織の、おうちでも使えるスタッキングバック新発売