「GIGAスクール構想」仕様 学習者用端末充電保管庫の販売開始/センターピア

児童生徒一人一台の学習者用端末の充電保管庫。 教室での学習者用端末運用を容易に。

センターピア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上野 芳久)は、文部科学省「GIGAスクール構想」仕様の児童生徒用コンピュータの充電保管庫の販売を開始しました。教育現場で使われるモバイル端末やパソコン端末を安全に充電・保管できるよう設計されています。

GIGAスクール構想向け 充電保管庫GIGAスクール構想向け 充電保管庫

>>> 製品ページ: https://www.centerpeer.com/charge_box/gigaschoolkosorack/
 

○   製品の特長

 

■   教育現場での利用を想定した安全面での配慮
全国の小学校、中学校、高等学校そして大学の教室での運用を配慮し、筐体のカドにぶつかり怪我をしないようコーナーガードを標準仕様はもちろんですが、突起物を極力無くした安全面に十分に配慮しています。

■   扉が270度開閉式
扉が270度開き突起物もなく安全に利用でき、狭い場所でもコンパクトに使用することが可能です。

■   14インチPCまで収納可能
GIGAスクール構想で使用される学習者用コンピュータを想定し、端末収納部は広い構造を採用。
収納トレイ部分の仕切りはプラスチック製のため、端末が傷つくリスクを最小限に抑えます。

端末収納部端末収納部


■   充電ケーブル収納と端末収納の分離
充電ケーブル収納トレイと端末収納トレイが別室となっているため、複数ある充電アダプタの混線を防ぎます。

■   端末充電時に発生する熱対策
充電庫の側面にスリットをいれることで、充電時に発生する熱が籠らないよう考慮されています。
また、追加オプション類の「排熱用ファンユニット」を組み合わせることでさらに熱対策ができます。

■   輪番給電対応
設置場所の供給電源容量を超えた場合には輪番給電方式を採用しています。

<SCシリーズ GIGAスクール構想仕様 充電保管庫仕様>

タイプ別寸法タイプ別寸法


■ 42台収納モデル(2段仕様)
外形寸法:/W900/D600/H869(固定金具除く)
収納可能端末(推奨):/縦330/横240/厚み30未満

■  22台収納モデル(2段仕様)
外形寸法:/W530/D600/H869(固定金具除く)
収納可能端末(推奨):/縦330/横240/厚み30未満

▼   製作の背景、導入事例など詳しい情報はこちらから
>>> 製品ページ: https://www.centerpeer.com/charge_box/gigaschoolkosorack/

【本件に関するお問合せ・見積り依頼】
センターピア株式会社
TEL:03-6821-3052
Mail:contact@centerpeer.com
URL:http://www.centerpeer.com/
 

センターピア株式会社(http://www.centerpeer.com/
2003年創業、2007年会社設立。ITインフラの環境構築における、あらゆる現場の課題解決のため、サーバーラックやIT化に伴うマシン周辺機器の設計製造などを主軸とし幅広く事業を展開。さらに2019年よりスマートインフラコーディネーターとしてスマートシティ対応やAIを活用したビッグデータ収集/活用など幅広く事業を展開中。今後とも近未来を見据えた事業提案と社会貢献を目指します。IoT、IT活用に伴うお困りごとがあればぜひお問い合わせください。
  1. プレスリリース >
  2. センターピア株式会社 >
  3. 「GIGAスクール構想」仕様 学習者用端末充電保管庫の販売開始/センターピア